マンガでよめる痔のこと・薬のこと

遠近両用眼鏡をかけ始めたばかりの初心者です。
左右の端がぼけて見えるのにもやっと少しなれたような気がします。でも、近くを見るとき、読書やコンピュータを長時間使うと左右の端がぼけて見えるので単焦点レンズより疲れます。近く用の眼鏡を作った方が目にやさしいのかなとも考えます。
最近、内面累進レンズのことを知りました。ゆがみが少なくなると書いてありますが、実際に使用された方のご意見等聞けたらと思います。原理的に有効なんでしょうか。値段が高いんですが、それだけの価値があるのでしょうか。
またH社のものが一番とうわさで聞きましたがどうなのでしょうか。
ちなみに今の遠近はL-6.25,R-4.75C-0.75,ADD1.5です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の店でもH社の「高い遠近両用」を販売しています。



これは「両面複合累進」というもので他のメーカーでは確か両面はないと思います。
しかし残念なことに、この「両面・・・」のテストレンズはあるのですが「内面・・・」は私の店にはないのですよ。
ゆえに両方を試したことはないのですが、外面(標準遠近)と両面を掛け比べたことはありますしお客様にもお試しいただいたことは何度もあります。

結果から言えば、「明らかに」違います。
宣伝のようになってしまうので商品名や社名は一応明記しませんが、私もはっきりと両面のほうがゆれやゆがみが少ないのは分かりますしお客様もほとんどの方が「この方がいいね」とおっしゃいます。
つい先日試していただいた方には「これ、遠近なの?」と言われました。(加入度+2.00D、乱視は-2.00D)
一度テストレンズを装用されてみるとはっきりと違いが分かりますよ、しかも近用加入度の強い場合と乱視の強い場合は違いがより明白です。

しかし最大のネックは価格であることは間違いなく、多くのお客様がそこで購入を断念されるのも事実です。
それだけの価値があるかどうかということについては失礼ながら、「良いものならメガネに10万円以上かけてももったいないと思わない」ほどの収入があるかどうかという一点だけだと思います。
多少なりとも「もったいないな」と感じるなら購入を検討する必要はないかな・・・と感じます。
これはクルマで言えばある意味で「セルシオ」と「マークII」の違いのようなものです。
クルマとして「用が足りる」という観点から見ればどちらも同じだからです。
しかもクルマは10年くらいは軽く使えますが、遠近両用メガネのレンズは長く見ても5年くらい経てば(老視の進行で)見づらくなるでしょう。
さらにクルマと違って見た目では分からないのでステータスもありません(笑)

どうですか? 
やっぱり要らないなぁと思いましたか?
ちょっとでもそう思ったなら購入されない方がいいですね。

あなたの生活スタイルやお仕事の内容などによっては「中近レンズ」との併用という手段もありますし、高級レンズはさらに老視が進行してからでも遅くはないかなと思います。

最後に念のためもう一度言っておきますが、(両面は)はっきりとゆれやゆがみは少ないレンズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
テストレンズが置いてあるか聞いて見ます。

>あなたの生活スタイルやお仕事の内容などによっては
>「中近レンズ」との併用という手段もありますし
中近レンズとは、ADDの少ないレンズのことでしょうか?
それともなにか特別な工夫がされているのでしょうか。
コンピュータがどうしてもやりづらいので、コンピュータ用として度数が弱くADDが同じものを作ってしまったのですが…

お礼日時:2005/03/30 12:34

またきました



ほほう申しわけないですけど笑ってしまいました

私も眼鏡一筋で長いことやった訳じゃないんですけど

同じ度でフレ-ム違いなどの2本同時は作って差し上げた事は有りますが

質問者様のようなケ-スは珍しいです

OCCHIALI様と同じ考えですか
まだ購入して間もないのであれば
どちらかを(矯正視力1.0を残しておいたほうが良いかと)
度が合わない、ゆがむ、と言ってレンズ交換の話をするのは如何でしょうか?

購入してあまり時間が経ってしまうと難しいかもしれませんが
相談なさったほうがいいと思います
    • good
    • 0

ようやく全貌が分かりました(笑)


遠近をふたつお持ちだということですね。

やはり私の意見は基本的に同じです。
しかも遠近がひとつあるなら、次は中近を提案するのがスジというものです。

PC作業に限定するならば、見える範囲が2メートルもあれば困ることはないでしょうしPCの距離と近距離(読書の距離)での視野の広さとゆがみの少なさでは遠近よりも中近がはっきりと優れています。
今ではPC専用とも言うべき近近レンズというものまであるご時世です。
ですからなぜあくまでも「遠近」でPC作業をさせようというのか理解に苦しみます。
そのため「お店でのやり取りが気になる」と書いたのです。

文面だけでは、そのお店の提案力が不足しているとかいろいろなレンズについての知識が浅いのかなと感じられてしまいます。
その場のやり取りが分からないので断言はできませんが。

中近や近近は、あまりフレームの縦幅が狭くなければ大丈夫です。
40ミリほどあれば間違いないと思いますが30ミリ以下はお薦めしません。

この回答への補足

お礼遅れすみません。

内面累進のテストレンズ、試してみました。
見え具合は変わりませんでした。
お店の人によれば、両面複合累進であれば効果があったかもしれないとのことでした。また遠近がもっと進んでから使用した方が良いと言われました。私もその方が良いと考えました。
中近は2mしか見えないと同じように云われますが、視力はいくつになるのですか?と聞いても眼鏡屋さんでも回答が返ってきません。なぜでしょう?

また”申しわけないですけど笑ってしまいました”と笑われてしまったようですが、老眼になり、必死に最善の見え方を模索している者に対してなぜ笑うのでしょうか?

補足日時:2005/05/04 17:53
    • good
    • 0

#1です。



>ディスプレイを見る際にあまりにあごをあげなくてはいけないので、度の弱い遠近を作りました。

つまり近用単焦点ではなく今お持ちの遠近のことですね。

文面からでは「遠用度を下げ、加入度を弱めてPC用として使用する遠近両用」という風に思われます。
そうであれば遠方視を考慮していないのでわざわざ遠近両用を選択する必要がないと思います。

この場合は中近のほうを選択するべきではなかったかな・・・と。

現在、この遠近両用と遠用単焦点を組み合わせて使用されているのでしょうか?
例えばオフィスでのPC作業ではこの遠近を使い、出歩いたりクルマに乗るときなどは度の強い遠用単焦点を使っている・・・という形でしょうか。

この状況で私ならやはり中近両用も提案していたと思います。
遠近をお求めにお越しの方でもお仕事や生活のパターンを聞いて、それに合ったレンズを提案するのはお店側の仕事でお客様には分からないことですからね。
中近のほうがいいかなと思えばとりあえずテストレンズくらいは装用してもらいます。
長所と短所を説明して、比べてみて使いやすいほうを選択していただければいいのですから。

度数とレンズを決めるときのお店でのやり取りもどのようなものだったのか気になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。

私の持っているめがねのことがうまく伝わっていないよう
なので、もう一度書かせていただきます。
遠近両用は2つ作ってしまいました。
1つめは度が強くADD(累進)が1.5です。矯正視力は1.0ぐらいです。
車の運転など、普段の生活はよかったののですが、コンピュータ作業がやりづらい(あごをかなり上げないとディスプレイが見えないため)ので、店の人と相談してもう1つ遠近を作りました。度が弱くADD(累進)が1.5で
す。矯正視力は0.6ぐらいです。コンピュータ作業は以前より快適になりました。ただし左右にゆがむ部分が多く、少々不快に感じていました。
そこで差額を出して、レンズだけ内面累進に変えてもらおうかなとも思ったのですが。購入の際に中近のテストレンズをためさせてもらえば、選択肢が増えてさらによかったと思います。中近のレンズは今持っている遠近のフレームに入りますか。

お礼日時:2005/03/31 16:29

#1です。



中近レンズは(度数の設定にもよりますが)、2メートル程度から手元の30~40センチあたりまでピントが合うレンズです。
遠近に比べて、中近のメリットは手元と中間距離(50~60センチくらいでしょうか)の視野が格段に広く設定されていることです。
特に遠近は中間位置はかなり狭くPC作業には不利ですし近用部の広さはハガキの大きさの1.5倍ほどであまり広いとは言えません。
デメリットはその名の通り、中と近にピントが合うレンズで遠くはぼやけてしまうことです。

お仕事によってはこのレンズの方が便利なことも多いのですね。
例えば事務職で一日のほとんどをPCを見て過ごす方、離れたものは壁のカレンダーくらい・・・なんて場合。
ただし「併用」と書いてあるようにこれ単独では全ての距離を見ることは出来ませんので遠近両用や遠用単焦点と組み合わせて使うようになります。
実はディスプレイの距離と書類などを置いた手元の距離とは20センチ以上の差があることもあり、こんなときには単焦点ではうまくピントが合わせられなくなります。(特に加入度が上がるにつれ明視域が狭くなります。)

コンピュータ用にADDの弱いものを作られたとのことですが、これは近用単焦点ということでしょうか?
現状で不足なく使えていればとりあえずはいいと思いますが、今後老視の進行に伴い、レンズ度数を強めていきますが前述のように単焦点では明視域が狭くなる一方ですから必ず単焦点では使い勝手に限界が来ます。

その意味でも、今回せっかく作った遠近両用ですからあきらめず少しずつ掛け慣らしてみてください。
あとはそのメガネが正しく作られていることを祈るのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。

>コンピュータ用にADDの弱いものを作られたとのこと
>ですが、これは近用単焦点ということでしょうか?
ディスプレイを見る際にあまりにあごをあげなくてはいけないので、度の弱い遠近を作りました。ADDは同じ1.5です。あごを極端にあげなくてもディスプレイが見れるようになったのでコンピュータ作業はやりやすくなりました。
ただし視力は0.6程度しかみえないので、遠くはよく見えません。
中近の方がよかったのか、それともADDを1.0ぐらいにした方がもっとよかったのでしょうか。

お礼日時:2005/03/31 08:35

はじめまして


内面累進についてはよくわからないのですが
基本的に、どのレンズでもそうですが
レンズが目に近い方が目に負担を掛けにくく
より自然な視野が得られる、と言われています

中近は、ADDの差というより
遠近よりも見える位置(幅)が広く
手元から室内のような距離で見ていただくレンズです

ですので外で歩いたり運転したりには向いていません

一番遠用の目の位置に度が入っていない事もあります

質問者様の場合ですと
近用
遠用(近視の眼鏡)と使い分けたほうが
用途的にも視野を得る分でもいいということになりますが!

ちょっと大変でも今、馴らしていただきたいです
掛けはじめで挫折される方がとても多いんです
目の筋肉がだんだん慣れてくると思います
早い方で掛けてすぐから遅い方ですと半年ぐらい掛かることもあります

お求めの眼鏡店で相談される事をお勧めします
遠近両用は高いレンズですので
できれば使いこなしていただけるといいのですが

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>手元から室内のような距離で見ていただくレンズです
>ですので外で歩いたり運転したりには向いていません
視力としてはどれぐらいになるのですか?0.4ぐらいでしょうか。

>目の筋肉がだんだん慣れてくると思います
運転中に店の看板がよく見えないのは不便ですが、普段の生活は慣れてきたように思います。
筋肉が慣れると目の疲れも無くなるということですね。

お礼日時:2005/03/31 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中近両用→遠近両用に作り替えました

以前質問しました49歳男性です。左0.3右0.8の近視(不同視)があり老眼も自覚しています。

中近両用メガネを2回作りましたが実用に合わず、3度目の正直で遠近両用にしました(更にもう一本単焦点の老眼鏡も作りました)。

L -1.5(近視)-0.5(乱視)加入1.5、R -0.5(近視)加入1.5 N社のレンズで両眼3万円台のものでした。実用性(当然遠方視として)があり車の運転もかけた当日より問題なくできて喜んでいます。

ただ遠近両用が初めてで、違和感があるのは、側方視するとゆがむ事、読書など少し時間の長い近業はやや疲れる事です(一応単焦点を使うつもりです)。徐々に慣れるつもりではいます。

さて参考までに知りたいのですが。レンズの値段により側方視のゆがみが違うそうですが、どのメーカーの(イニシャルで結構です)どのシリーズがすぐれているか、また値段はどの程度か教えて頂け得れば幸いです。

Aベストアンサー

遠近両用レンズでは、加入度が大きくなるほど歪みが大きくなります。
それは加入度が小さいほど歪まないということですので、あなたのように加入度1.5の遠近は上位グレードのものでも中位グレードものでも差は大きく感じられないと思います。(下位とそれより上のものではハッキリと差は感じられると思います)

Nとはニコンのことだと思いますが、この会社は少し前に合併してニコン・エシロール社となりました。

このエシロール社は世界で初めて「境目のない遠近両用レンズ」を開発したメーカーで、そのレンズは「バリラックス」といいます。
今でもご年配のお客様で「バリラックスは掛けてみたいんじゃがのう・・・」というふうに、境目のない遠近両用=バリラックス、と思っている方もいるほどです。(ま、それは当時のHOYAバリラックスのほうですが)

このようにこのメーカーには、遠近両用レンズが2ブランドあるわけですが、このメーカーによると、プレシオ(ニコンブランド)のほうがバリラックス(エシロールブランド)より「はっきり見える>揺れ、歪み」というコンセプトで設計しているそうです。
つまり、多少の揺れや歪みよりはっきり見えることを重視した設計になっているということです。

遠近では必ず収差(歪みのモトと思ってください)が出ますが、この収差をどのように処理していくかで、遠近レンズの性格が変わります。

分かりやすく説明すると、ゆがみを少なく見せるために収差をレンズの広範囲に散らばしてやれば収差を感じにくくなりますが、ハッキリとしたシャープな見え方にはなりません。
逆にハッキリとした見え方では収差はやや自覚しやすいということになるのです。

窓を拭くときに、汚れを窓の端の方に集めたときは端は汚れていても(歪んでいても)真ん中はハッキリ見えますね。
反対に汚れを全体に伸ばしたときには極端に汚れた部分(歪んだ部分)はあまりないにせよ、全体にすっきりと見えない。

このようなイメージで考えていただいていいと思います。

一社の中でもこのように違う性格のレンズがあるのですが、それに加えてメーカー間でもこういう設計コンセプト(というのでしょうか)が違います。
これもとあるレンズメーカーから聞いた話ですが、標準的な遠近を比べると大手三社ではHOYAがハッキリ重視、セイコー、ニコンは揺れ歪み重視、という傾向になるそうです。

長々と書きましたが、中位と上位のレンズではおそらくあなたの場合、大差ないのではないかと思います。(下位レンズはさすがに歪みます)
それは加入度が弱いからです。
人それぞれではありますが、販売している経験上、1.5程度の加入度の方は、中位・上位それぞれのテストレンズをかけてもらっても、「上位の方が少しはいいがそれほど違わない」という方が多いです。
ま、たしかにHOYAの両面累進などは私自身、自分で2.0以上の加入度を入れて掛けてみると歪みが少ないのは分かりますが、1.5の加入度では差は少なくなりますからねぇ。
でも値段は2倍ほどになるでしょう。
その差に2倍を払えるかどうかですね。

それよりもフィッティングなどで見やすいものも見づらくなることがけっこうありますよ。
とくに顔から離れて掛かっていたり傾斜角が少ないかったりするようだと要注意。
揺れや歪みを強く感じます。

同じ店にもフィッティングのうまい人、ヘタな人がいて、自分で言うのもなんですが私の店でも、ヘタな人が調整したメガネの見え方が悪く、私が直すとぐっと楽になったこともちょくちょくあります。(全員うまければいいのですが)

レンズの種類も大事ですが、メガネはトータルで良くなければ、満足のいくものにはなりません。

遠近両用レンズでは、加入度が大きくなるほど歪みが大きくなります。
それは加入度が小さいほど歪まないということですので、あなたのように加入度1.5の遠近は上位グレードのものでも中位グレードものでも差は大きく感じられないと思います。(下位とそれより上のものではハッキリと差は感じられると思います)

Nとはニコンのことだと思いますが、この会社は少し前に合併してニコン・エシロール社となりました。

このエシロール社は世界で初めて「境目のない遠近両用レンズ」を開発したメーカーで、そのレ...続きを読む

Q眼鏡市場の遠近両用と他の店の遠近両用は、同じ?

眼鏡市場では、遠近両用レンズであっても、単なる遠用と同じ価格のようです。
  http://www.meganeichiba.jp/sp/
  http://www.meganeichiba.jp/sp/lens/original/mfit.html

 これだけ安い眼鏡市場の遠近両用レンズと、他店のような5万円程度は必要な遠近両用レンズ、とでは、見え方は、同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

あのですね、私は眼鏡市場、メガネ本舗、メガネの三城で色んなメガネを作ってもらいましたが、何ら違いは感じません。

コーティングが微妙に違うですって? はて、何が違うのか明確にしていただきたいものです。
非球面のメリットもそれぞれのお店で宣伝していますし、なんの違いもありません。
そんなコントロールをすれば余計に製造コストに響きますし、メーカーの信用を落とすことになります。

Q老眼になったので、中近両用メガネか近近両用メガネを買おうかなと思ってい

老眼になったので、中近両用メガネか近近両用メガネを買おうかなと思っています。
中近両用メガネと近近両用メガネは、どちらが使いやすいですか?
本を読む時はどちらが使いやすいですか?

Aベストアンサー

遠くに度数が必要ないのであれば、個人的には中近をおすすめします。
遠近の構造上中間と近くは遠くに比べ視野が狭く、またある程度顎を上げる必要があります。
近くを最重視するなら近々ですが、むしろそのくらいの度数であれば中近が奥行き感があり使いやすいです。
掛けはずしの頻度を減らすなら中近。
読書を最優先するなら近々でしょう。
お使いになっている方の反応を見る限りは、中近に軍配が上がります。

Qほかの店で買っためがねの調整を頼んだことがある方に質問です。

他店のフレームでも調整するというメガネ店は多いですが、実際してもらったことがある方はいらっしゃいますか?
もしいたら、どこのお店で、どんな対応だったかを教えてもらえますか?
あと、そのとき何か買ったりとかはしましたか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本、メガネやさんは、どこのメガネやさんでも調整は無料でやってくれます。
たとえ県外の店でも。
ネジが取れたメガネのネジは無料で付けてくれますし、耳の所の角度も無料で調整、鼻パッドの広さ狭さの調整も無料でやってくれます。
テンプルも、きつい時、ゆるい時は無料で調整をしてもらいます。
特別何も買いません。
初めての時は、「いくらですか?」と聞いた事がありますが、どこの店でも「お金はいりませんよ。」と言われるので、最近は金額は聞かずに頼みます。

Q遠近両用メガネか? 単焦点か? はたまた、中近か?

 こんばんは。
 いつも、お世話になり、まことにありがとうございます。
 さて、強度の近視の上に老眼が入りだし、この3年で、遠近両用を数本つくりましたが、レンズのゆがみの違和感に慣れません。
 単焦点レンズで遠用と、読書用の度を緩めた近用とをかけかえ、騙し騙し、使用してきましたが、限界がきた様です。と言いますのは、近用でも、文庫本がおっくうになってきました。
 読書が唯一の楽しみでしたのに、うっとおしくてたまらまいのです。
 では、遠近でどうかと言いますと、これもレンズの最下部でのみ小さい文字が見えますので、寝転がって
の読書(テレビも)ができず、苦しんでいます。
 複数の眼鏡店で色々と聞きましても、意見が様々で、中近を作れとか、遠近にぜひなれておけとか、単焦点の読書用を作れなど、どうも、釈然としません。
 そこで、質問ですが、40台半ばで、どのような選択がベストでしょうか? とりわけ、中近についても、使用されている方、ご意見を賜りたいと思います。
 今後、さらに、老眼は進むらしいので、人それぞれでしょうが、今のうちにベストな選択をいたしたいのです。よろしく、ご教示下さい。
 因みに、私は非常に神経質な者です。

 こんばんは。
 いつも、お世話になり、まことにありがとうございます。
 さて、強度の近視の上に老眼が入りだし、この3年で、遠近両用を数本つくりましたが、レンズのゆがみの違和感に慣れません。
 単焦点レンズで遠用と、読書用の度を緩めた近用とをかけかえ、騙し騙し、使用してきましたが、限界がきた様です。と言いますのは、近用でも、文庫本がおっくうになってきました。
 読書が唯一の楽しみでしたのに、うっとおしくてたまらまいのです。
 では、遠近でどうかと言いますと、これもレンズの...続きを読む

Aベストアンサー

めがね暦35年になります。強度の近視、正乱視、左右差ありです。当然老眼も入っています。
質問者さんには、正しい矯正視力を検査できる、メガネ店や眼科医をお探しになることをお勧めします。
強度の近視で不同視がある場合は、正しい矯正視力を見付けるのに半日くらいは優に掛かります。
それを嫌がらずに丁寧に検査してくれる、店員や医師が必要不可欠です。
評判のいい医者やメガネ店が見つかれば、5年や10年持つメガネを作るのは簡単です。
私は、今、中近両用の連続累進焦点メガネと中遠両用の連続累進焦点メガネと遠距離用単眼メガネを使い分けています。
仕事ではパソコンを使うので、中近両用のメガネを、通常の生活には中遠両用のメガネを使っています。
連続累進焦点メガネなので、視線を気にせずテレビや読書を楽しんでおります。またフレームも顔にフイットするフレームを選んでいます。
運転免許更新専用の遠距離用単眼メガネとは、値段が3倍くらい違いますが、快適な生活を送るには必要経費だと考えています。
私は、コンタクトが着用出来ないので、メガネ1本で暮らしていますが、質問者さんが、コンタクト着用に問題が無ければコンタクトにする選択肢もあると思います。
いい眼科医、いいメガネ店が見つかりますようにお祈りしております。

めがね暦35年になります。強度の近視、正乱視、左右差ありです。当然老眼も入っています。
質問者さんには、正しい矯正視力を検査できる、メガネ店や眼科医をお探しになることをお勧めします。
強度の近視で不同視がある場合は、正しい矯正視力を見付けるのに半日くらいは優に掛かります。
それを嫌がらずに丁寧に検査してくれる、店員や医師が必要不可欠です。
評判のいい医者やメガネ店が見つかれば、5年や10年持つメガネを作るのは簡単です。
私は、今、中近両用の連続累進焦点メガネと中遠両用の連...続きを読む

Qめがね。非球面レンズのデメリットを教えてください

 めがねを作ろうと思うのですが、メガネ屋さんで、いやに非球面レンズを薦めてきます。値段もおんなじみたいなので、どっちでもいいかなと思うのですが、皆様のお力をお借りしたいと思い投稿させていただきました。

 ・自分は矯正を-5.00Dで両目のめがねを作ろうと思っています。(眼科で処方箋をいただきました。)
 ・非球面だと、ゆがみがほとんどなくなると説明されました。
 ・今現在は、球面のめがねを使っています。

そこで、フレームもそれほど大きくないですし、両者の違いがわかるのか心配です。うわさによると、非球面はレンズの中心ならいいが、脇(縁)のほうは、若干屈折が違うためぼけてしまう・球面のほうが目が慣れやすい。と聞きました。
 自分は中心を見るとゆれてしまってみえないので、いつも脇で見ているので心配です。また、今現在レンズの厚さはそれほど厚いとは感じません。

 この場合は、非球面のほうがいいのでしょうか??
お願いいたします・

Aベストアンサー

非球面レンズのデメリットはやはり価格が高くなることでしょうね。
もともと、非球面レンズは球面レンズの欠点を解消するために考えられたものなので、球面レンズより優れた面があるはずです。
ただし、球面レンズのどの部分を改良するかで、場合によっては球面レンズの方が良いということも起こりうるでしょう。

質問者様は従来球面レンズを使ってこられたわけですから、ときには非球面レンズに違和感を感じることもあると思います。
特に、いつも脇で見ているとのことで、周辺部の見え方が球面と違って見えるので不自然に感じるかも知れません。

非球面レンズの良さはよく言われるのは、
1.周辺部の歪みが少ない。(球面と歪の形が違う)
2.縁厚を薄くできる。
などですが、これにメリットを感じない人には非球面にする意味はありません。

眼振があるとどう見えるか、わかりませんが球面と非球面のテストレンズをかけて、良い方を選べば良いでしょう。

ちなみに、HOYAは(ホーヤ)です。(保谷市から)
http://ja.wikipedia.org/wiki/HOYA

非球面レンズのデメリットはやはり価格が高くなることでしょうね。
もともと、非球面レンズは球面レンズの欠点を解消するために考えられたものなので、球面レンズより優れた面があるはずです。
ただし、球面レンズのどの部分を改良するかで、場合によっては球面レンズの方が良いということも起こりうるでしょう。

質問者様は従来球面レンズを使ってこられたわけですから、ときには非球面レンズに違和感を感じることもあると思います。
特に、いつも脇で見ているとのことで、周辺部の見え方が球面と違って見...続きを読む


人気Q&Aランキング