「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

社内でPCの遠隔操作をされ、入力作業の邪魔などをされ続けていました。証拠をとるために掲示板などで相談して無料のソフトをダウンロードし、作業の妨害をされないように、そして証拠をつかもうと色々試みていた最中。。。社員は盗聴情報なども持っており、私の自宅での掲示板の書き込み内容も知っています。本日私を外出させてその隙に証拠隠滅などを図った疑いがあります。。。ここでも相談させていただきましたが、私のPCに遠隔操作用のソフトが入っていた疑いがあり、推測ではありますが、社員は犯行の手口がばれる(ばれた)と思って手を打ったものと見られます。

ほぼ社員全員が知ってて口をふさいでるような状況。所謂リストラ工作みたいなものです。こういった例に限らず、会社の不正を社内でもみ消したりリストラ工作で社員が一丸となって追い込みをかけるといった事例など色々お聞かせください。また対処法、アドバイスなども専門家の方に伺えれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

企業のメールサーバーの50%以上が既に監視の対象になっており、従業員のメール情報をチェックしています。



また、メールだけでなく、細かいログをとるソフトウェアを入れている企業も増えており、webのURLはもちろん、コピーの内容や枚数など、24時間監視しています。

来月から本格施行される個人情報保護法に備え、こういう対策がむしろ急ピッチなのですが、お客様の個人情報が漏れるのは大半が社員の故意か、不注意であることもあって、社員が客先の個人情報を持ち出さないよう外部媒体に情報を落とすのを制限したり、社外に添付ファイルとしてメールしないようにしているのです。

これは、企業防衛のための正当な行為とされており、違法でもなんでもありません。

業務に関係のないソフトを勝手にインストールしない、個人ユースで使わない、会社の機密やお客様の個人情報を外部に漏らさない(これをすると、逆にあなたが罪にとわれますし、就業規則などに抵触して解雇の理由になります)ことが肝心です。企業はそれを監視しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。私の場合はそういった「企業として必要な監視」ではなく、嫌がらせ目的の監視&作業妨害でしたから、通信を遮断しながらの作業などを強いられ大変な思いをしました。中には見るに見かねて、私に聞こえるように、妨害されてもファイルが消えたりしないような方法をさりげなくアドバイスしてくれる人もいたくらいですし、露骨な嫌がらせへの対処法を喋ってくれた社員もいました。。。逆に顧客の個人情報の管理は今時珍しい位にいい加減な会社でかなり危険です。今後は、しっかりした会社で働ければと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング