最新閲覧日:

王監督になってから、数年は成績は良くなかったですよね。
でも、同じ王監督なのに、今はこれほどまでに強くなった理由はなんでしょうか?。
コーチでしょうか?。それとも、当時よりは、かなり選手は入れ替わったんでしょうか?。
僕個人的な予想だったんですが、達川コーチの時は優勝すると思いました!!。

それと、今から12、3年前、南海時代に、左右両方投げられるピッチャーが入団しましたよね!。決して悪い意味ではないのですが、その投手はどんな活躍だったんでしょうか?。名前も含めて、いろいろ教えて下さい!。おねがいします!!。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ダイエーの熱烈ファンです。

昔の弱かった頃からずっと応援していますが
私が感じるダイエーが強くなった1番の理由は下にも書かれていますが
尾花ピッチングコーチと城島によって投手力が強化された事です。
もともとダイエーは打力は強いチームでしたが投手力が弱くいくら点を取ってもそれ
以上に点を取られるので順位を上げる事はできませんでした。
しかし尾花ピッチングコーチが就任した年に、彼がそれぞれの投手の投げ方の特徴や
性格的な物を見極めて先発・中継ぎ・抑えに振り分け、いわゆる勝利の方程式を確立
させたのです。そもそも現在の抑えの切り札ペドラザは球団側は当初は先発投手として
獲得していた投手なのです(確か)。
中継ぎ陣が充実したおかげで、先発投手陣には「6・7回までリードを保てれば必ず
勝てる」という意識が植えつきダイエーは一躍投手力のチームとなったのです。

もちろん投手力強化のためには捕手である城島の功績も多大にあります。大学進学を
決めていた城島を王監督がじきじきに説得に行きダイエー入団を決断させ、その後も
若い城島を試合に使い続けた王監督の功績も大きいと言えます。
城島も試合後は投手の部屋を訪れ、その日のビデオを見返しどこが良かったどこが
悪かったなどの反省会を行った事で今後の糧となると共に投手陣との強力な信頼関係
も築いていったのです。現巨人の工藤投手とはその時言い争いをするぐらいあった
そうです。ベテランの田村捕手による教育も大きいと思われます。

つまりダイエーが強くなった理由としては、城島捕手が地道に成長してきた長期的な
要因と、尾花ピッチングコーチによる投手陣の再編成という短期的な要因が組み合わさった
ものだと考える事ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても解かりやすくて、これほど詳しく回答して頂きまして、大変ありがとうございます!!。

やはり、尾花コーチの存在は、かなり大きいんですね!!。
確か尾花さんは、ダイエーで初めてコーチの仕事に就いたと思います。それなのに、これほどまで選手を開花させるなんて、ほんとにスゴイ!!。
いつの時代にも、能力のある人は必ずいるのに、それを開花させてくれる人物はなかなかいないということわざがありましたが、まさしくぴったりです!!。
(ちなみに、このことわざ忘れてしまいました!!(^_^;)。)

kame1417さん、とても解かりやすい解答をして頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/06 19:42

お礼文拝見いたしました。


>takesamaさんは、この投手のこと覚えてたんですね!
当然です。なにせトラキチですから。(←理由になっているのか?(笑))
池田投手(現在フジテレビ解説者)などとのトレードで阪神に移籍しました。
その当時の記憶を手繰り寄せました。

同じく、阪神に在籍していた若菜コーチですが、南海ではプレーしておりません。

http://www.mg-fighters.net/fs/jinmei/player/wa_g …

南海時代の選手で現在ダイエーのコーチになっているのは、森脇コーチあたりが
そうだったんではないでしょうか?あとは、定岡ニ軍監督(←定岡正二さんの兄弟)
も南海時代の選手だったと記憶しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>当然です。なにせトラキチですから。(←理由になっているのか?(笑))
   (^o^)笑!!。

>池田投手(現在フジテレビ解説者)などとのトレードで阪神に移籍しました。
これは、初めて知りました!!。池田投手は、阪神時代、先発ですごく活躍してたのは覚えてるんですが、ダイエーに移籍してたのは、全然知らなかったです・。

>若菜コーチ
勘違いしました!、すみません!!。元大洋の選手だったんですね!。

>定岡ニ軍監督(←定岡正二さんの兄弟)
定岡さん(元巨人)のお兄さんも、プロ野球の人だったなんて、初耳です!。びっくりしました!!。

それと、僕はトラキチとまではいかないんですが(すみません)、タイガースについていろいろ語りたいんですよ!。語りたいというよりは、聞きたいと言った方が
本当なんですけどね!。
それで、また野球のカテゴリーに質問したいと思いますので、“もし都合が良かったら”、またいろいろ教えて下さい!。どうぞよろしくおねがいいたします!。

takesamaさん、2回も回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/06 19:13

おはようございます♪


“お礼”ありがとうございます♪
>mitchelさんは、南海時代からファンだったんですか?。
いえいえ、「福岡ダイエー」になってからのファンです。新参者(^_^;
その前はパ・リーグはほとんど見ませんでした・・・(中継無いし)

>門田選手とか、香川選手、それに藤井投手(リリーフ投手でいましたよね??)
門田選手と香川選手は現在解説者をしておられるみたいです。時々ラジオに出てきます。他にも藤本選手とか、高橋慶彦選手も解説者になられてます。
藤井選手は・・・藤井将雄選手のことですか?(違ってたらごめんなさい!)
藤井将雄選手は、残念ながら昨年10月、ホークスV2達成直後に肺ガンで亡くなられました・・・
それ以外の選手では・・・湯上谷選手が、昨年現役引退後、現在福岡ドームの営業として活躍しておられます♪
コーチになった方はよく知りません・・・ゴメンナサイm(_ _)m

このようなところです。あまり詳しくなくてすみません(^_^;∧
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mitchelさん、こんばんは!!。
2回も回答して頂いて、大変ありがとうございます!!。嬉しいです!!。

>(中継無いし)
そうなんですよね~、パ・リーグも、もっと放送してほしいですよね!!。

>門田選手と香川選手は現在解説者をしておられるみたいです。
コーチ業ではなかったんですね。南海時代の優勝経験のない人達が、コーチになって今のダイエーが出来たのなら、ほんと嬉しいだろうな・って思ってたんです・(^^ゞ。

藤井選手のことは、すみませんでした・・・。
去年、テレビでやってましたよね・・・。現役で亡くなるなんて、他に知ってるのは津田投手ぐらいですよ・・。
こういう人こそ復帰してほしいのですが、皮肉なものですね・・・。ほんと惜しいです・・・。

>あまり詳しくなくてすみません(^_^;∧
全然そんなことないですよ!!(^o^)。
2回も回答してもらい、いろいろ教えていただきまして、mitchelさん本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/06 18:44

こんばんは。

今日も負けて3連敗、鷹党にはツライ日々です・・・。

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ
ご質問の答えですが、先日王監督について書かれた本を読んでいたところ、強くなった理由として次のような点があげられていました。

(1)秋山、工藤(出て行ったけど)らの、優勝経験者を軸に据えることで選手たちの「負け犬根性」を払拭し、「勝利への執念」を植え付けた。
(2)「たとえ打てなくても四番は小久保」「多少不安があっても、抑えはペドラザ」など、徹底した“役割”を決めることで選手たちに「自分の仕事」についての自覚を促し、それぞれの長所を育てるようにした。
(3)武田・工藤・若田部などのベテランに城島を育成させ、攻守の要とした。
(4)選手が失敗しても、間髪をいれずに次のチャンスを与えることで、奮起させる。

といったことです。
また、#3の方が書いておられる尾花コーチや、若菜バッテリーコーチ等コーチ陣が揃ってきたのも大きな要因だと思います。

これで、先発が安定すればダントツなんでしょうが・・・(今季は中継ぎ陣も疲れてるみたいだし(T_T))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、負けてしまったんですか・。でも、まだ大丈夫!!、気を落とさないで下さい!!。
>\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ
 ↑これ、いいですね!!(^^)

(1)、そういえば、秋山がいましたよね!!。この人の存在はすごく大きいですよね~!!。

(3)、城島が成長したのも、強くなった一つの原因なんですね!!。

4)、これは、昔の王監督だったら考えられないですよね?。違ってたらごめんなさい!!。

若菜コーチって、南海時代に活躍した選手でしたよね?。(これも違ってたら、ごめんなさい!!)。もしそうだとしたら、ほんとに懐かしいです!!。

>これで、先発が安定すればダントツなんでしょうが・・・(今季は中継ぎ陣も疲れてるみたいだし(T_T))
mitchelさんの、ダイエーを愛する気持ち、とても伝わりました!!。
日本シリーズには、是非とも長さんのチームに勝って、優勝してほしいです!!。
mitchelさん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

あっ!それと、mitchelさんは、南海時代からファンだったんですか?。
門田選手とか、香川選手、それに藤井投手(リリーフ投手でいましたよね??)とかで、現在コーチとして勤めている人はいますか??。これらについて“もし都合がよかったら”、またどうぞよろしくお願い致します!。

お礼日時:2001/09/05 03:34

もともとダイエーは球団創設以来、ドラフトでいい戦力補強をしていましたが、


それだけでは足りませんでした。

確か尾花さんでしたでしょうか、投手コーチの功績が大きいです。
最たる例としては若田部投手の成長が挙げられます。
どちらかというと投手層の薄い(失礼)ダイエー投手陣にあって
若田部投手は中心的存在でしたが、一流の部類とは言えませんでした。
それが尾花さんによって一流レベルへと引き上げられました。

若田部投手の成長は素人目にもわかりましたが、
スポーツ番組で取り上げられたことによって、
尾花さんのしわざ(私にとっては好ましくない事態ですので)だとわかりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は・、現役時代の尾花投手のことは、よく知ってるんですヨ!!(^^ゞ。
ダイエーか強くなったのは、尾花さんの存在が大きいようですね!!。

>(私にとっては好ましくない事態ですので)
ということは!。と言ってもわからないですけどね!(^^ゞ。
artist0さんが応援しているチームも、優勝争いに入ってるのかな??。

artist0さん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/05 02:51

こんばんは。



ダイエーの強さはズバリ投手陣です。しかもリリーフ陣。

ダイエーは元々打つ方は役者が揃っていましたが、投手陣
が貧弱でした。特に接戦を勝ち抜くためのリリーフ陣が
いませんでした。

それがリリーフエースのペトラザを筆頭に篠原・吉田・
渡辺などの投手が成長し、ラスト3インニングをきっちり
抑えられる投手陣が揃ったのです。
リリーフ陣がしっかりすると先発投手はつなぐまで1点差
でもリードさせていればいける、と思いそれだけの余裕が
出ます。当然各打者も1点勝ち越せば、勝つ可能性が非常
に高くなると大量点を目指さなくていいようになり、その
分、余裕が出ます。そういった相乗効果もあります。

他にも細かく調べれば、たくさんの要因があると思います
が、もっとも顕著な要因はこれだと思います。

今年は未だ3強でデッドヒートを繰り広げていますが、
それは今年は過去2年に比べてリリーフ陣の質が少し落ち
ている事が原因だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リリーフ陣の安定が、強くなった一番の理由なんですね!!。
パリーグは、そんなにテレビ放映しないから、よくわからなかったんですよ。でも、去年の日本シリーズをテレビで見てわかったんですが、特にリリーフ陣がスゴく活躍してましたよね!。渡辺投手のファンになりました!!。

それと、今年は優勝争いが激しいなあ~って思ってたんですが、そういう理由だったんですね。
低迷してた時期は、こんなに強くなるとは予想出来なかったですよ。
ワンちゃん、がんばりましたね!!。
yaasanさん、いろいろ教えていただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/05 02:20

トラキチのtakesamaです。


ダイエーのことについてはダイエーファンの方におまかせするとして、
左右両手投げの投手は近田豊年投手です。
南海から阪神に移籍してすぐに引退したと記憶しております。
成績は詳しくはわかりませんが、芳しくなかったです。
現在は、プロゴルファーとして活躍されているようです。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~global-7/comment.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takesamaさん、こんばんは!。
takesamaさんは、この投手のこと覚えてたんですね!。ほんとスゴイ!!。
>近田豊年投手です
たしかに、この投手ですよ!。しかし、阪神に移籍してたなんて、全然知りませんでした・。
左右投げられるみたいなので、どんな活躍するのかなって思ってたんですが、腰を痛めてしまったんですか・。ほんとに残念です・・・。
今は、プロゴルファーだったんですね。プロ野球では、全然開花できなかったので、ゴルフの世界では是非成功してほしいです!。
takesamaさん、URLまで調べていただき、いろいろ教えて頂きまして本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/05 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報