痔になりやすい生活習慣とは?

タイトルのとおりなのですが、最近少しずつ前の右の生え際(左側は全く問題ないです)がチョットきてる感じがします。

自分は18歳の男なのですが、床屋の人に相談したところ「産毛が抜けてきたんじゃないのかな?大人になった証拠だよ」とポジティブな答えをくれました。
たしかに納得できる部分もあります。

同じくその床屋の方から聞いたのですが、前の両脇からくるはげ(いわゆる『Mはげ』と言うんですかね?)はどうあがいても施しようもないけど、脳天・つむじ付近からくるはげは発毛・育毛剤で何とかなることがあると聞きました。
実際に日本人って前の脇からくる人が多いんですよね?
その点でかなり自分としては不安なんです。
真相のところ教えていただきたいです!

少しでも下を参考にしていただけると助かります。
・人よりも髪の量が多いです…
・毎日のようにヘアアイロンを使用しています。(しかし今の状態でやめることはチョット不可能です…)
・アイロンを使うくらいなので、かなり天然パーマ(くせっ毛)がひどいです。前髪は特に。
・明らかに目に見えてわかる抜け毛はありません。
・コレは参考になるかわかりませんが、結構枝毛があります。
・自分の家計にはげの人は全くいません。(父親は髪の毛が有り余るほどあります。祖父も年並というか生理的なごく普通の状態です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 実際に日本人って前の脇からくる人が多いんですよね?



う~ん,逆だと思いますよ。
ほとんどの人は,O型脱毛症のように感じますね。
でも,O型脱毛症になる人は,毛根に栄養が届いていないため,M型脱毛症を併発することも多いです。
まぁ,これは,私の主観ですので,統計上はどうなのでしょうねぇ・・・。

それと,「前の両脇からくるはげはどうあがいても施しようもないけど、脳天・つむじ付近からくるはげは発毛・育毛剤で何とかなることがある」という部分ですが,正しくは,

M型脱毛症
海外では,効果がある発毛剤が存在するが,日本国内では認可されていない。
その発毛剤の働きから,主原因は,「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種だと考えられる。
ジヒドロテストステロンは,テストステロンが毛穴の中にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来る。
そのため,ジヒドロテストステロンも5α-還元酵素二型も毛穴の中の皮脂に存在していると考えられる。
ということは,頭髪の毛穴の中にある皮脂を毎日除去することで,脱毛を抑えられる可能性がある。
また,毛根を太らせることで,脱毛しにくい髪の毛にすることが出来る。
そうすることで,少なくとも,現状維持が可能になると考えられている。

O型脱毛症
大正製薬から発売されているリアップなどの主成分「ミノキシジル」の働きから,主原因は「毛根の栄養失調」だと考えることが出来る。
そのため,推奨所要量(1日にそれ以上摂取することで健康な体を作ることが可能になると定められた量)以上,かつ,許容上限摂取量(1日にこれ以上摂取すると危険な状態になる可能性がある量)未満となるように栄養を摂取することと,それをきちんと体内に吸収させることが大切である。
また,体内に吸収された栄養を充分に活用するためには,成長ホルモンが必要になり,この成長ホルモンを充分に活用するためには,睡眠が大切になる。
その上で,発毛剤や育毛剤を使用すれば,その効果を得ることが出来,育毛剤の場合は,現状維持が可能になり,発毛剤の場合は,発毛させることが可能になる。

となります。(ちょっと,長い・・・)
簡単に言えば,どちらの場合であっても,それぞれの原因がわかってきていますので,なんとか出来るようになってきているのです。
なお,M型脱毛症の発毛剤ですが,日本国内では認可されていないこと,および,精力減衰などの副作用が考えられることから,もし,国内認可されたとしても,「要指示薬」,つまり,医師の処方がないと手に入らない薬となる可能性が高いことから,勝手に個人輸入して使用しないようにしてください。

> コレは参考になるかわかりませんが、結構枝毛があります

いえいえ,充分参考になりますね。
このことから,n_garciaparraさんは,O型脱毛症になる可能性が高いかもしれません。(もちろん,ならない可能性もありますよ)
というのは,枝毛というトラブルが起きるのは,やはり,毛根に栄養が届きにくくなっているためなのです。
つまり,さらに毛根に届く栄養が少なくなってしまいますと,O型脱毛症に発展する可能性が含まれていると考えられると思いますよ。
もっとも,ヘアアイロンの使い方を間違っているために枝毛になっている可能性もありますから,一概には言えませんけどね。

なお,遺伝についてですが,禿は遺伝しません。
hairless遺伝子というものが見つかっていますが,たぶん,これはM型脱毛症に関係した遺伝子だと考えていますし,また,もし,O型脱毛症に関係していたとしても,それぞれのタイプに効果がある発毛剤が存在している以上,ハゲそのものが遺伝するのではなく,禿げやすい「体質」を遺伝していると考えるべきだと思っています。
で,遺伝するのが「体質」ですから,予防等は,充分可能だと考えていますよ。

あと,縮毛(癖毛)ですが,これは,髪の毛の水分保湿率をちゃんと調整することで,ストレートにはならないまでも,クセを弱くすることは可能ですよ。

濡れるとクセが強くなる(乾くとクセが弱くなる)タイプの場合,

質問No.1211075「クセ毛を直すには」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1211075

の回答No.5を試してみてください。

乾くとクセが強くなる(濡れるとクセが弱くなる)タイプの場合は,

質問No.664285「天然パ-マ」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=664285

の回答No.5を試してみてください。

試してみて,納得が出来るまでクセが弱くなれば,ヘアアイロンは使わなくて良くなるかもしれませんね。

えっと,なんか,質問内容からはずれてきてしまいましたので,ここで元に戻しますが,とりあえず,今は,「要観察」と言ったところだと思いますよ。
n_garciaparraさんの状態を見ていませんから,確実とは言えませんが,一応,私もn_garciaparraさんのヘアスタイル担当者である理容師が言ったように,大人の髪型になってきているのだと思います。
ですから,心配することはないと言い切りたいですが,n_garciaparraさんの状態を見ていない以上,「要観察」というアドバイスが関の山ですね。

さて,最後に,M型脱毛症,および,O型脱毛症の予防も含め,アドバイスをしておきますと,高校卒業後から21歳までの間,食事に充分気を配るようにしてください。
つまり,出来る限り,高校生だった頃と同じ食事を取り始める時刻,高校生だった頃と同じ食事内容になるように心掛けるようにしてくださいね。
もちろん,21歳を過ぎてからも,これらを心掛けられれば,最適なのですが,体の成長が止まる20歳前後までは,髪の毛も太くて硬いものへと成長していますので,21歳までにどれだけ髪の毛を太くすることが出来るかが,将来,薄毛や禿に悩まなくてよくなるか,勝負所なるのですよ。
で,髪の毛を太く成長させるには,なんと言っても,栄養ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の範囲外までアドバイスしてくださってありがとうございます!!

実際、自分は雨の日や湿気の多い日など「乾くとクセが強くなる」タイプでコレも役立ちます!

ここ2,3ヶ月なのですが、割と生活のリズムが崩れ食事もしっかりとれていませんでした…
なので、栄養が足りていなかったというのは結構あると思います。
4月からは平気だと思います。

最後に、言葉で言い表せないほど感謝感激です!
かなり丁寧なアドバイスをしていただきありがとうございました。
参考になる部分が非常に多かったです!

お礼日時:2005/04/02 22:13

僕も頭部で悩んでいるものですけど


人には人それぞれの生活環境や食生活の違いがあり
髪質も違います。
ですので育毛剤は合わないかもしれないのでやめたほうがいいでしょう
それにネットや本の髪の毛の情報もハッキリ言って少しは役に立ちますが噂やデマのものも多いです

そこで毛髪等すべてに悩んでいる人に言いたいのはアデランスなどの専門医に相談してアドバイスを聞くのが一番です
相談するだけなら無料ですし人それぞれのアドバイスが聞けます
めんどくさがらず一度電話したほうがいいでしょう
若ければその分早く改善されますから
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング