出産前後の痔にはご注意!

短時間で筋肉を大きくする方法(胸板を厚くする方法)あれば教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

短期間で、というなら腕立て伏せくらいでは追いつきません。

高重量を扱うウエイトトレーニングで鍛えましょう。

一般的にピラミッド法といわれるやり方を利用します。種目はベンチプレスやフライなど大胸筋をメインに使うものにしましょう。

自分の最大挙上重量(MAX)の45%で4回、次に60%で3回、75%で2回、90%で1回上げます。上げるときはゆっくり丁寧に、そして徐々にテンションを上げていきます。
インターバルは、重量を変える時間だけにして、ほとんど取りません。

このあと1分休んで、調子が悪ければMAX、いけると思ったらMAXの1~2.5%増しの重量を1回、気合と共に無理やりにでも上げます。多少動作が小さくなってもかまいません。上げることを優先してください。

これを上げたあとは、3~5分ほど休んでからMAXの80%に設定して、限界まで×3セット、インターバル1分で行います。
無論、アップとダウンはしっかりやってください。終わったあとのプロテイン補給も忘れないようにしましょう。

このトレーニングは、はっきり言って健康にはよくない方法なので、あくまでも期間限定(3~6か月)で行ってください。
心と体にかかる負担(=ストレス)もすさまじいので、トレーニングのペースは、5~7日に1回にとどめます。無理をすれば確実に体を壊します。
また、普段から栄養をしっかり摂って、トレーニングの前日はたっぷり睡眠をとることも大切です。

大変ではありますが、きちんとやれば短期間で相当な胸囲のアップが見込めます。

なお、まったくウエイトトレーニングの経験がないなら、MAXの70~80%でゆっくり丁寧に7~8回×3セット(インターバル1分)行い、筋肉にしっかり刺激を与えるけれど、余裕をもって終わらせるトレーニングを、最低3か月は行ったうえで上記のトレーニングに入ってください。
始めの頃はこれで十分綺麗な胸になります。

体つきを変えるためには、上記のように無理のないトレーニングの範囲で2年、3年(場合によっては10年)という時間をかけて徐々に鍛えていくのが基本です。短期間で成果を出したいならそれなりのリスクを背負うことは覚悟してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング