【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

22歳女性です。
7年ほど前から乳房にしこりがあったため、先日外科を受診しエコー・細胞診をしたところ、良性腫瘍の可能性が高いが、長経で3.5cm程あったため切除をすすめられ、来月手術をすることになりました。

医師に『大きくなることはあっても小さくなることはないし、子供の頭くらいの大きさにまでなる人もいるから、局部麻酔ですむ今のうちに。』と言われ手術の決断をしたのですが、帰宅後ネットで調べてみると『小さくなることもある』・『薬で小さくすることもできる』などいろいろ見てしまい、また『子供を産んだら胸にあったしこりが消えた』という話を聞き、決断を早まったのではないかと困惑しています。

手術について、医師からは『乳輪の淵の上に沿って3cm程切るのでビキニも着れる』とは聞いたのですが、やはり不自然に片方の胸だけ小さくなるんですよね。
手術をしたことがないため、手術の傷口とはどのようなものか想像が付かず、不安は募るばかりです。


・ 本当に妊娠によってしこりが無くなったりするのでしょうか?

・ 3.5cm程度の腫瘍は薬で散らすことってできないんでしょうか。

・ 実際に乳房線維線種の手術を受けられた方、傷口はどのようになりましたか。
それと、こんなこと聞くのは…かもしれませんが、胸の傷口を見た男性の反応ってどうなんでしょうか。


この年で胸に傷つくるなんて、とても不安です。
どうか回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私もseachangeさんと同じくらいの年の時に線維線種と診断されました。

あれから10年以上経っていますが、手術は受けていませんし、特に治療もしていません。
当時年齢も若かったので、担当医も手術は勧めませんでした。年に1度の検診を受けながら、経過を見ていく事になりました。

現在の状況は、最初の診断から10年以上経っていますが、大きさはそれほど変わっていません。食生活にも気をつけているせいもあると思います。
といっても私の場合、最初から病巣が大きかったので、やはり出来ている左胸の方が右よりも大きいのは変わりません。

手術は、自分で鏡で見て左右の大きさの違いが目立っってきたり痛みが気になるようになって来てから受けても遅くはないと思います。
はやり、セカンドを受けられるのが一番安心かと思います。
    • good
    • 0

ぜひ他の病院で診察(セカンドオピニオン)を受けてみてください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング