淡水中の溶存酸素量mg/Lから酸素飽和度(%)を求める算出式 及び 「水温」と「溶存飽和酸素量」の関係についての変換表などご存知でしたらご紹介願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

HPで見つからなかった時のため本を紹介しておきましょう。



この本なら0~40度のDO飽和量が
1度刻みで載ってます。
見つかるといいんですが・・・

土木技術者の陸水環境調査法
著:中島重旗 森北出版株式会社 1983年出版
書籍コード ISNB4-627-49230

5度刻みならこんなのも

湖沼生物の生態学 富栄養化と人の生活にふれて
著:宝月欣二 共立出版株式会社 1998年出版
書籍コード ISNB4-320-04633-1

あとは似たような本で探しまくって下さい。
がんばれ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
助かりました。

お礼日時:2001/09/05 12:37

前の質問の経緯はよく分からないのですが、参考URLのところに飽和溶存酸素量と


水温の関係を示した表とグラフがあります。

参考URL:http://www.m-system.co.jp/mstoday/MSTback/data/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
助かりました。

お礼日時:2001/09/05 12:40

姫路工業大学のホームーページの一部に


環境関係のものが載っています。
メニューの環境分析実験が参考になると思います。

参考URL:http://eac01.hept.himeji-tech.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
助かりました。

お礼日時:2001/09/05 19:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溶存酸素

溶存酸素は水温が上昇するにしたがって次第に少なくなりますが、さびの本をみると「水温が高くなると溶存酸素が拡散し腐食は早まる」と書いています。

水温が高い状態では、前者の「溶存酸素が少ない」のに対し、後者で「腐食は進行する」という内容に矛盾を感じています。
溶存酸素が拡散しても分子量は変わりませんよね。
これって どう解釈すればよいのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

溶存酸素そのものはおっしゃるように温度上昇とともに減少しますが,
金属の酸化反応(さびる反応)は通常の化学反応なので,温度上昇とともに急激に進みます(反応速度の上昇).

酸素は水中に無くなれば補給されますので, 最初の要因(酸素濃度の減少)を補って余りあるほど, 後者の要因(反応速度の上昇)が強く効くということでしょう.

Q飛行機(模型、ラジコン)マニアで有名な(著名)人をご存知でしたら教えて下さい。

 飛行機(模型、ラジコン)マニアで有名な(著名)人をご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中日ドラゴンズの山本昌投手、元中日の山崎選手とか。
山本投手は全国大会でも好成績を残しているそうです。

Q琵琶湖の溶存酸素について

琵琶湖の溶存酸素について
琵琶湖の表層での溶存酸素は8月には飽和度で100%を上回ることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

場所や時期を特定した話ではありませんが、
藻類が盛んに光合成する条件では、溶存酸素が過飽和になることがあります。

Q飛行機模型マニアの間でも有名な飛行機模型マニアの方をご存知でしたら教えて下さい。

 飛行機模型マニアの間でも有名な飛行機模型マニアの方をご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三遊亭金葉、石坂浩二、中野D児(もとAV男優、バンドマンでもあります)なんか良く知られていますね。

私も飛行機模型(プラモ)が大好きで、模型歴はかれこれ35年になります。今はハセガワ1/48飛燕を製作中。

名前は忘れましたが、台湾人のジャーナリストで大のドイツ機ファンがいて、この前NHKのBSで特集やってました。(名前が思い出せない!)

Q溶存酸素について教えて下さい。

溶存酸素は空気中の酸素が水に溶け込んだ酸素のことを指しますが、
もし、酸素の全くない窒素雰囲気化に水を置いておいた場合、溶存酸素はすぐに水から出て行くのでしょうか?

もしそうだとしてどれくらいの時間で出て行くのでしょうか?

お願い致します。

Aベストアンサー

>バブリングすれば良いことは知っているのですが、バブリングする
>ことが出来ない環境であった場合どうすれば良いのでしょうか?

その水の量があまり多くないのでしたら、可能です。真空ラインにつなげる容器にいれて凍らせます。(膨張で容器を壊さぬよう注意です。)そして空気を排気し、コックを閉じて溶かします。そしてまた凍らせ、排気します。何回か繰り返せば、酸素も窒素も抜けます。

>例えば、空気中には酸素が約10%あるわけですが、

およそ20%ではないですか?

>これを0.1%まで落とせば溶存酸素量も通常の1/100まで落とす
>ことが出来るのではないのでしょうか?

理想溶液に使えるHenryの法則では、溶質の気圧は溶液中のモル分率に比例しますので、20%のものが0.2%まで落とせば空気と平衡であった溶存酸素量の1/100におちると思います。

>溶存酸素と平衡になるのは空気中の酸素だけで窒素は関係しない
>のではないのでしょうか?

ちょっと微妙なご質問ですね。
酸素の溶解が平衡状態である、ということは、溶液中の酸素と気相中の酸素の化学ポテンシャルが等しいということです。溶液中の酸素の化学ポテンシャルは、溶液中の酸素のモル分率をXoとおいて、
μl=μ0(T,p)+RTlnXo...(1)
と書けます。溶液中のその他の成分は窒素と水です。
気相の酸素の化学ポテンシャルは分圧をPoとおいて
μg=μ*(T)+RTlnPo...(2)
となります。気相中のその他の成分は窒素と水蒸気です。
ko=exp{(μ0(T,p)-μ*(T))/RT}...(3)
とおいて、
Po=koXo...(4)
を得ます。気相圧を表すのに、液相中のモル分率が必要になり、相互に化学反応しなくても、何か他のものがあるのとないのでは違います。

>バブリングすれば良いことは知っているのですが、バブリングする
>ことが出来ない環境であった場合どうすれば良いのでしょうか?

その水の量があまり多くないのでしたら、可能です。真空ラインにつなげる容器にいれて凍らせます。(膨張で容器を壊さぬよう注意です。)そして空気を排気し、コックを閉じて溶かします。そしてまた凍らせ、排気します。何回か繰り返せば、酸素も窒素も抜けます。

>例えば、空気中には酸素が約10%あるわけですが、

およそ20%ではないですか?

>これを0.1%まで落とせば...続きを読む

Q熱帯魚 淡水の立ち上げ

外掛けフィルターを改造してリング状のろ過材で生物濾過にしています。ほかに活性炭を入れようかと思いますが水槽の中に活性炭を浸しておくだけでもいいのですか?それとも外掛けフィルターの中で水流がないとだめなのですか? フィルターの中だと濾過材を少し取り除かなくてはいけなくなってしまうので・・・

Aベストアンサー

・水流は必要です。
・外掛けフィルター内が理想です。

=根拠の説明=
タイトルが「熱帯魚 淡水の立ち上げ」と言うことですから、これから立ち上げる予定と言うことでお話します。

マズ、外掛け濾過器の働きを理解する必要があります。
外掛け濾過器は、代表的な「吸着濾過器」です。
今般、外掛け濾過器を「吸着濾過=>生物濾過」へ移行しようとしています。
吸着濾過について簡単にメリットとデメリットを説明します。

<メリット>
濾過槽に取り付ける濾過ボードには、活性炭とゼオライトが入っています。
・水槽内のアンモニアをゼオライトが吸着します。
・有機物をアンモニア発生前に活性炭が吸着します。
活性炭とゼオライトの働きにより、魚が棲める環境が維持されます。

<デメリット>
しかし、活性炭やゼオライトには大きな欠点があります。
活性炭やゼオライトは、水中ではアルカリ物質です。
活性炭やゼオライトを、水槽内に多く投入すると、飼育水がアルカリ性の硬水に傾きます。
濾過ボードは未来永劫、定期的交換が必要であり、生涯コストは高額になります。

現在、観賞魚店で販売されている淡水魚(熱帯魚・温帯魚・エビ類)の90%は、弱酸性~中性の軟水が好適飼育水です。

活性炭の適正量は60cm(50リットル)水槽で50グラム程度。
30cm小型水槽ならば、10グラムで十分です。
活性炭が多いと、飼育水がアルカリ性の硬水に傾けるため、一般的な飼育する生体に負担を掛ける危険性があります。
・危険性=発色不良、短命、繁殖不能など。
活性炭は大量に使用できないため、外掛け濾過器では、形状を濾過ボード形にし表面積を増やし水流のある濾過槽の中に取り付け、吸着濾過効率を稼いでいます。

以上より、外掛けフィルターを用いて新規に水槽を立ち上げる場合。
最初からリング濾過材だけに頼らずに、通常の濾過ボードとリング濾過材の併用。
濾過ボードは、確実な水流のある、濾過室内に設置すべきです。
水槽立ち上げ後3週間ほどかかって、生物濾過が徐々に本格的に機能を始めます。
30cm(12リットル)水槽ならば、水槽立ち上げ後2~3ヶ月経過すれば、濾過ボードは撤去しても、生物濾過のみで十分に飼育可能になります。
その際の、前提条件は、リング濾過材が300CC程度、外掛け濾過器の濾過室に投入できること。
給水口に大き目のスポンジストレーナーと取り付け、この、スポンジで物理濾過を兼ねさせる事をオススメします。
エーハイム社のスポンジが大きくて高性能。
http://www.rva.jp/shop/eheim/eheim45.htm

例外魚種
金魚、プラティ類、グッピー、アフリカンシグリッド類は、弱アルカリ性で問題なく飼育できる魚種です。

・水流は必要です。
・外掛けフィルター内が理想です。

=根拠の説明=
タイトルが「熱帯魚 淡水の立ち上げ」と言うことですから、これから立ち上げる予定と言うことでお話します。

マズ、外掛け濾過器の働きを理解する必要があります。
外掛け濾過器は、代表的な「吸着濾過器」です。
今般、外掛け濾過器を「吸着濾過=>生物濾過」へ移行しようとしています。
吸着濾過について簡単にメリットとデメリットを説明します。

<メリット>
濾過槽に取り付ける濾過ボードには、活性炭とゼオライトが...続きを読む

Q溶存酸素

滴定に要したチオ硫酸ナトリウム標準溶液の量をamlとし、酸素ビンの内容積をvmlとすれば、溶存酸素量は次式によって算出されるって書いてあって、式として、
溶存酸素=a×f×1000/v-1×0.2なんですよね・・んで分からないところとして、なんで溶存酸素濃度を求める式において、酸素ビンの体積vから1を引いてるのは、なんでですか?教えてください。

Aベストアンサー

ウインクラー法によるものでしょうが、式自体がが間違っていませんか?
滴定に要した0.025N Na2S2O3標準溶液のファクターをf、滴定量をa ml、酸素瓶の内容積をV mlとしたとき
溶存酸素量(O2 mg/l) = axfx0.2x1000/(V-1)=200xaxf/(V-1)
(V-1)の1はウインクラー瓶にVmlの被試験水を入れてあり、瓶の底の方に塩化マンガン溶液0.5mlとヨウ化カリウムー水酸化ナトリウム溶液0.5mlを入れ、被試験水1mlを溢れさせるので、その分を差し引くのです。

Q熱帯魚 淡水

昨日から熱帯魚を飼い始めました。
小さな瓶でほとんど何も世話をしなくても良い、と聞いて、怠け者の私でも飼えるかなと思いペットショップでアカヒレ2匹、ゴールデンアカヒレ1匹買ってきました。
でもなんだかかわいそうなので今日26度設定のヒーター付き7Lの水槽セットを購入して入れてみました。
なのですが、なんだかさみしくてもっと華やかな魚さんも一緒に入れて育てたくなりました。
金魚しか飼ったことがない超初心者の私に何かアドバイス、お勧めの熱帯魚がありましたら教えてください。
予算は少なめ、繁殖はあまり考えていません。

Aベストアンサー

いきなり、ごめん。
プレコは、小型種でも10cm程度に成長するので7リットル水槽では飼育不可能。
7リットル水槽で飼育できる魚は、体長3cm(全長4cm未満)の魚種に限られます。

7リットル水槽で長期飼育できる魚種はアカヒレなど丈夫な魚種に限られます。
目安は、無理を承知で、3cmの魚一匹に対し1.5リットル見当。
それ以上の匹数は、過密飼育となり長期飼育はとても無理。
本当は、3cmの魚一匹に対して3リットル必要です。
飼育数も体長3cmの小型魚で5匹が限界でしょうね。

水槽を華やかに演出したければ、魚よりも小型のヌマエビ類がオススメ。
小型のヌマエビ類ならば、一匹あたり0.5リットルで飼育可能であることが理由です。
小型のヌマエビを5匹程度追加すれば、かなり華やかな水槽になります。

・レッドチェリーシュリンプ
http://park17.wakwak.com/~kabukabu/data-redcherry.htm
・ビーシュリンプ
http://www1.kamakuranet.ne.jp/kabu/beet/

なお、エビを飼育する場合、ウイローモスなどの水草と流木が必ず必要です。
ウイローモス 流木付き
http://item.rakuten.co.jp/biotop-jp/mizukusa-58/
水草を育てるために、明るい直射日光の当たらない窓際に水槽を置くか、水槽照明が必要です。

ご質問を読むと、直ぐに魚を増やしいように読み取れますが、それは絶対に無理。
三匹で最低1ヶ月以上飼育して水槽内に発生する、猛毒のアンモニアや亜硝酸を浄化する濾過バクテリアが繁殖しなければ、新しい生体を追加することは出来ません。
http://www.regalo-net.jp/regalocomcept/img/sicle-l.jpg
アカヒレが1ヶ月以上暮らし、水草も元気に育つ環境ならば濾過器を設置しなくても、エビも飼育出来るハズです。

もしも濾過器を設置するのならば、水量が少ないのでエアポンプ式底面濾過器が濾過能力が高くオススメです。
モーターポンプ式の濾過フィルターは、7リットル水槽では水流が強すぎるためアカヒレの長期飼育は難しくなります。
・バイオフィルター ミニ
http://store10.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=12367
底面フィルターの上に、ウールマットを敷き詰め、その上に、底砂利を敷くタイプのフィルターです。
底砂、泥は使用不可能。

いきなり、ごめん。
プレコは、小型種でも10cm程度に成長するので7リットル水槽では飼育不可能。
7リットル水槽で飼育できる魚は、体長3cm(全長4cm未満)の魚種に限られます。

7リットル水槽で長期飼育できる魚種はアカヒレなど丈夫な魚種に限られます。
目安は、無理を承知で、3cmの魚一匹に対し1.5リットル見当。
それ以上の匹数は、過密飼育となり長期飼育はとても無理。
本当は、3cmの魚一匹に対して3リットル必要です。
飼育数も体長3cmの小型魚で5匹が限界でしょうね...続きを読む

Q溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について

溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について,3点教えて頂きたく思います。

1.気液平衡状態において,液相(水)中の溶存酸素濃度は,ヘンリーの法則にしたがって気相中の酸素分圧に比例すると習いました。一方,飽和溶存酸素濃度は,気相中の酸素分圧に依存するのでしょうか?

2.水中の飽和溶存酸素濃度は,水温が高くなるほど小さくなると習いました。一方,気液平衡状態における溶存酸素濃度も,水温が高くなるほど小さくなるのでしょうか?実際に沿岸域の水中で溶存酸素濃度を連続観測したところ,水温が高い時期に溶存酸素濃度が低くなる現象が見られましたので,不思議に思いました。

3.大気中に気体として存在できる水蒸気の分圧には上限があります。地球の大気では意識することはありませんが,酸素の分圧にも上限があるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

> 2.がそうなる理由・原理のようなものがわかると,さらに助かります。

いや,繰返しなんだけど,飽和と平衡って同じことだと.
飽和ってのは,これ以上溶けない.それはなぜ溶けないのかというと,その条件での平衡に達したからってこと.当然,平衡条件が変われば,飽和量も変わる.
河川や海洋の酸素濃度が飽和値より低いのであれば,それは非平衡だから,ということ.理由はともかく.なので,飽和値までは増える可能性がある.途中で酸素を大量消費するような現象がおこれば別ですが.
非平衡であっても,基本的には平衡状態に近づこうとしてるわけだから,低温の方が高温の時より溶解量が高くなりやすいのは同じ.局所的,一時的には例外もあるかもしれないけど,基本的には高温の方が濃度は低く出る傾向になるのは,ある意味,ごく自然な話.

Q混泳熱帯魚水槽の構成(淡水)

60cm×30cm×36cmの水槽でいろんなタイプの熱帯魚を飼おうと思っています。混泳させた場合いろいろな問題が出てくるとおもいます。繁殖は別問題として、出来ればなるべく本体が捕食関係になりにくい小型の魚で構成を組みたいと思っています。皆さんのオススメの構成を教えてください。

希望
メダカ系
エビ系
テトラ系
オトシン系
鯉系
などいろんなタイプの魚を混泳できるのが理想です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
参考まで。。。

60cm水槽ならば、次の組み合わせならば大丈夫。
魚とエビは、3~4cm、弱酸性~中性の軟水で飼育できます。

メダカ系
・アフリカンランプアイ ~10匹
http://webaf.biz/2006/10/post_40.html

エビ系
・ヤマトヌマエビ ~5匹
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20090202A/
注意:飼育には流木と水草があった方がよい。

テトラ系
・カージナルテトラ ~5匹
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20090226D/
参考:テトラの中で、一番丈夫な種です。

オトシン系
・オトシンクルス ネグロ 2匹
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Fish/Pseudotocinclus/Pseudotocinclus.htm
参考:コケ取能力が尤も高いオトシンです。
注意:飼育には流木が必要です。

鯉系
・アカヒレ ロングフィン ~5匹
http://www.geocities.jp/photoptosis/longfin_akahire/seitai.htm

アナバス
・ピグミーグラミー ~5匹
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20050224A/
注意:飼育には水草を多めに入れたほうが良い。

導入順序は、最初にアカヒレロングフィンを5匹だけ導入し3週間飼育します。
この3週間で、水槽内と濾過器内に濾過バクテリアが繁殖し、他の魚たちを受け入れることが出来るようになります。
その後、徐々に混泳魚を増やすことになります。
オトシンクルス ネグロはコケ無し水槽で、餌付かないと餓死するので、コケが生え始める、5週間以上後から導入します。
そして、エビが一番アンモニアや亜硝酸に弱いため、一番最後にヤマトヌマエビの導入になります。

No.1です。
参考まで。。。

60cm水槽ならば、次の組み合わせならば大丈夫。
魚とエビは、3~4cm、弱酸性~中性の軟水で飼育できます。

メダカ系
・アフリカンランプアイ ~10匹
http://webaf.biz/2006/10/post_40.html

エビ系
・ヤマトヌマエビ ~5匹
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20090202A/
注意:飼育には流木と水草があった方がよい。

テトラ系
・カージナルテトラ ~5匹
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20090226D/
参考:テトラの中で...続きを読む


人気Q&Aランキング