【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 アダルトサイトを巡っていたら、リンクをクリックしただけで、「契約完了しました、この期日までに5万円郵送・・・」などの文章が出てきました。

 いわいるワンクリック詐欺で、契約前に契約文章の提示と確認、こちらが個人情報を記載していない(IPアドレスとかは認識されているが)事から無視しておいて大丈夫かと思うのですが、先日テレビのニュースで「新手のワンクリック詐欺は無視が出来ない」みたいな報道されていました。

 それがちょっと気になって質問させて頂きました。
 これはこのまま放置して大丈夫ですよね?。
 そして、新手の無視不可能なワンクリック詐欺というのはどういう手口なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>これはこのまま放置して大丈夫ですよね?



大丈夫です。てゆうか、無視しなきゃダメです。

>そして、新手の無視不可能なワンクリック詐欺というのはどういう手口なんでしょうか?

滅多にありませんよ。詳しくは参考URLを。新手というよりも、業者にとってはリスクが高すぎるので今後は廃れていくはずです。ポイントとしては、「裁判所から」「特別送達」という見慣れない「封書」が「郵便局の配達員から」「手渡しで」送られてきます。葉書や普通のお手紙だったら無視です。心配ならば裁判所の電話番号を必ず自分で調べて(封筒に書いてある番号には電話しない)裁判所に問い合わせてみてください。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
近年は犯罪集団もかなり頭を使うようになり、法の抜け穴をとても勉強しているようですから、ちょっと心配になりました、

お礼日時:2005/03/29 23:16
    • good
    • 0

無視不能な新手のワンクリック詐欺というのは、あなたの個人情報を知る業者が、(あなたがその業者を利用したかどうかにかかわらず)あなたに対しアダルトサイトの利用料金を求める少額訴訟という裁判をおこす、という特徴があります。


もちろんそれが正当な契約に基づくものではない限り、業者の利用料金請求は不当なものであり、それを裁判で争えば間違いなく業者が敗訴しますが、「何でも無視すればよい」という誤った詐欺への対処法のために、裁判所からの裁判への出廷を求める特別送達という郵便を無視してしまうと、少額訴訟の公判日にあなた側の欠席裁判となってしまい、片方が裁判を欠席した場合もう片方の主張通りに即日結審し判決が下るという少額訴訟の特徴通りに業者の主張が裁判で認められてあなたへの請求の権利が公認されてしまう、というところにあります。

正しい対処法は、裁判所からの特別送達郵便(特殊な郵便です)については無視せず、必ず封を開け中身を確認することです。公判日の指定がありますから、あなたが正当な契約をしていないこと(そのサイトを利用した覚えがないとか、そのサイトの利用契約が不当だったなど)を公判で主張すればOKです。仮に提訴された裁判所が遠隔地で出向くのが大変な場合、近くの裁判所の変更を求めることが出来ます。また、不必要に恐れずとも、向こうは正式な契約書などない以上、あなたの債務を裁判官に確認させる事は不可能ですから、あなたが出席さえすれば、たぶん争う前に裁判を取り下げるでしょう。

よく、架空請求詐欺として、「日本債権管理センター」などの組織をでっち上げ、法律用語を羅列してお金を請求するタイプの詐欺が取り上げられましたが、それが架空の組織であれば、内容の如何を問わず無視して大丈夫です。しかし、裁判所からの特別送達郵便だけは、それがどんなに身に覚えがないもので意味不明の法律用語の羅列にしか見えなくとも、決して無視はしてはいけません。内容がよく分からない場合は、お近くの消費者センターか弁護士に相談するのが良いでしょう。
逆に言えば、裁判所を騙った詐欺であっても特別送達郵便でない場合は無視して結構です。裁判所は重要な郵便物を普通郵便や書留郵便で(ましてや電子メールで!)送ることはありません。

今回のケースではこのまま放置で結構ですが、上記についてはお忘れなく、万が一の場合は必ず放置せずに対処してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
内容証明が送付されたら、ちゃんと対応したいとおもいます。
ありがとうございました

お礼日時:2005/03/29 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング