OCN光で最大124,800円おトク!

5歳11ヶ月の雄猫、25日までは、元気に外に出ていたのですが、28日、0:14A.M.眠るように死にました。26日は、水を飲んでは、液状のものを吐き、手足を曲げて丸まった状態で…

一つ考えられのは、足から膿を出して帰ってきたことぐらいです。噛み傷が死に至ることは、あるのでしょうか?最後は、立てないくらい、フラフラでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

若すぎる死でとても残念ですね。


猫に限らず、病気や怪我は早期発見が重要です。
我慢強い猫は、どうしても発見が遅れてしまいがちで、飼い主が気づいた頃には、手遅れの事だってあると思います。
怪我を発見するには、日頃から全身を撫でれるような関係が一番です。ブラッシングを頻繁にしたりすると良いと思います。
病気を発見するには、トイレでの尿やフンの回数や状態が重要です。下腹部に貯まってないかでも確認する事が出来ます。
獣医ではないので死因は判りませんが、突然の死に対してお悔やみが言いたくて。。
    • good
    • 0

>水を飲んでは、液状のものを吐き、手足を曲げて丸まっ


>た状態で…

この症状だけから見ると尿石症によって尿が出なくなる→急性腎不全→尿毒症→全身に毒素が回ってうずくまるように死亡、ということが考えられます。また、腎不全になると水を飲んでは吐いたり、足腰が立たなくなりフラフラになるという症状も現れます。特に雄猫は尿が出なくなりやすいのでちゃんとトイレで用をたしているか普段から注意する必要があります。尿が出なくなると24~48時間くらいでほぼ確実に死亡しますので直ちに病院へ行き尿を出すことが必要です。
    • good
    • 0

あと1ヶ月で・・・もうすぐ6歳の誕生日だったんですね。


knyan18さん、さぞお辛いことでしょう・・・。

心よりご冥福をお祈りいたします。

外へ自由に行き来できる猫ちゃんは、自由の変わりに生命の危険といつも隣り合わせです。
猫ちゃん同士の喧嘩による噛み傷が原因で傷口が化膿し、十分な消毒が行なわれなければ体の中に毒素が回り抵抗力が落ちる事も十分に考えられることだと思います。

あと、交通事故による内臓のダメージ。
一見、外傷がないように見えても脳や内臓に大変なダメージを受けていて飼い主が気付かず治療が手遅れになってしまう事もありえます。

No.1さんも書かれていますが、外で生活している猫ちゃんの寿命は本当に短いものです。
平均寿命が2~4年と言われているのは、子猫の時になくなる確率が高いためで、成猫だけを対象にみればもう少し長いかもしれません。
それでも、完全室内飼いの猫ちゃんに比べてみれば雲泥の差です。
猫は、テリトリーを大事にする動物なので初めから(子猫の時から)室内で飼えば、十分室内の生活だけで満足できる動物だと思います。

knyan18さん、今はとてもお辛いでしょうが猫ちゃんが無事に虹の橋に旅立てるように祈ってあげましょう。
きっと、短い猫生(人生)だったけど楽しい事がいっぱいあったと思います。
    • good
    • 0

ねこちゃんが亡くなった事は大変残念です。

お心のうちお察しします。

今回の件は怪我の程度が判りませんので一概に言えませんが、外へ出て行く猫の場合、ケガで命を落とす事もあり、また、様々な伝染病で命を落とす事もあり、原因としてはいろいろ考えられると思います。外で一生を過ごすノラネコの場合は、事故、病気などの影響で寿命は永くて3~4年と言われています。

室内猫は10年以上生きるのに対し、ノラネコの寿命が短いのは、多くは外で生活すること(屋外にいること)よるリスクですので、もし、また猫をお飼いになりたいと思ったときは、「完全室内飼育」をお勧めいたします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング