一応、ワードでヘルプの元を作ったんですが、HTML Help Workshopで
ヘルプファイルを作ろうとしたら(本を見ながら)、本とは違っていて、
操作方法がわかりません。どなたか、教えてもらえないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

旧来のヘルプを作成するのであれば、ヘルプカードを


推薦します

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/mono/hc.html
    • good
    • 0

Word(のリッチテキスト形式)で作るHelpはHTML Helpではなく、


旧来のHelpになります。
HTML Help WorkshopでHelpを作成するにはHTML文書で作成する必要があります。
あるいは、旧来のHelpを作成したい場合は旧来のHelp Workshopが必要ではないかと。

HTML Helpに関するURLをあげておきます。

参考URL:http://www.keiyu.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMy wife walked home to find..........

回答者の皆様、あけけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

NHKラジオ英会話講座より
My wife called home in a panic,and I rushed over on my bicyle to begin the search. My wife walked home to find my daughter there.
・・省略・・。妻が家に戻ると、そこに娘がいたんだ。

(質問)[My wife walked home to find my daughter there.]についてお尋ねします。
(1)[to find]は不定詞の形容詞的用法(~すべき)でしょうか?
(2)私が直訳すると「妻はそこに娘を見つけるために家に歩いた。」となり、何か変な文章になります。「・・娘がそこにいた」というフィーリンングがつかめません。テキストの訳文を、分り易く直訳し、解説していただけませんか?よろしくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

Gです。 何の正月雰囲気もないところから、明けましておめでとうございます。

フィーリングがなかなか感じられないとおっしゃっていましたね。 今回もそうなんですね。 でも、感じたい、と思っておられるようなので書いてみる事にしました。

Thank youと言われたときとかありがとうと言いたいときにこの表現のフィーリングをちゃんと身につけていますね。

理由は何であろうと、その表現のフィーリングとは何なのかを学校で教えてくれたのですね。 無駄な事を教え込まされないうちに、この表現はありがとうと言う意味だよ、と言われてそのフィーリングを感じ始めたわけです。 

つまり、フィーリングを感じろ、と教えてくれれば感じることが出来るのです。

でも、教えてくれないで(教えられる先生がいるか否かは別問題として)フィーリングを感じることは難しい事ですよね。 思いもよらない事をしようとしたいわけですから。 なぜならそれ自体が英語力となるわけですから時間が架かってしまうのです。 時間がかかるからできるだけ早くこのフィーリングをつかんで自分が持っているフィーリングを表現できるように勉強の仕方を帰ると言うか追加しなくてはならない、と言う事なのです。

しかし、日本ではいまだに、文法さえ知っていれば、専門用語で説明されれば納得してしまうと言う状況があるのですね。

これが、今回の「フィーリングをつかむ事が難しい」と言うことになってしまう理由があるのです。

どんな学校文法項目なのかお分かりでしょうか。

まさにこの、不定詞の理解、なのです。 不定詞に関する説明から作られてしまう理解、だと言う事です。

ではその壁になっている説明とは、と言うと、

不定詞には3つの「用法」がある。

その用法とは名詞用法、形容詞用法、そして副詞用法。

それらは「~する事」「~する為の」そして「~する為に」です。

この文章の不定詞は副詞用法ですから、、、、、、と言う説明方法

と言う4段階に分けた教え方なのです。

そしてこの説明では充分ではないと気がつくと、また分類して、副詞用法の~です、として不十分さをカバーしようとするわけです。 そして、その用法名を知っていると意味がわかった気分になるわけですね。 なぜなら、その説明では、このxx用法ですから~のように訳します、となるからですね。

じゃ、どうやって「見極めるの?」と言う前にその見極め方を教えてくれないのです。 なぜ教えてくれないのでしょう。 私は使えるように教えてくれないと言う証明だと言うわけです。

ここからが私なりの回答となります。

My wife walked home to find my daughter there.とMy wife walked home to find the lost key.との「用法の違いに何かある」と感じてくれましたか?

それを理解するにはfindと言う単語のフィーリングを感じて欲しいのです。(意味と言うことですが)

キーはfind my daught thereとfind the lost keyですね。 ここで、前文に「文章」のフィーリングがあるけど後文にはそれがない、と感じてくれましたか?

後文は単なる単語群ですね。 名詞です。 なくした鍵を、ですね。 ですから、このこのfindは「見つける」と言う意味のfindなのですね。 findの意味は私の説明がなくても分かりますね。

前文のほうが難しいと思います。 でも、my daughter therと言う表現が文章的だと言うことに気がつくと、~が~であることが、となりますね、そうすると、このfindは物体を見つけるのではなく、である事が分かる、と言うフィーリングのfindだと分かるようになりますね。

その例が、I found my girldfriend so thoughtful.と言う文章と同じフィーリング表現方法と同じじゃないか、と言うことになるわけです。 つまり、カノジョが大変思いやりがあると「分かった」と言うフィーリングになりますね。 I found my girldfriend is so thoughtful.と同じでmy girlfriend is so thoughtfulと言う分のフィーリング(文節)が隠れているわけです。

~が~である、と言う部分がmy daughter thereなのです。 俗に言うSVOCと言うことになります(私には関係ない知識ですが)。

この解釈による理解で終わってはならないのです。 この理解を「応用する」事が直接このMy wife walked home to find my daughter there.の、歩いて帰ったらそこに娘さんがいた、と言うフィーリングになる「知識」が身に付くのです。

つまり、見つけると言うフィーリングが感じる文章では「見つけるために」と言うフィーリングを出せる表現方法として使われるのですが、わかると言うフィーリングが感じる文章では「~したら分かる」と言うフィーリングを表せる表現方法が使われたと感じるわけですね。

自分に身につけるための練習です。

My wife walked home to find my daughter playing.
My wife walked home to find my daughter with her boyfriend.
My wife walked home to find my daughter
My wife walked home to find my daughter's dog.

これだけでどっちを意味するかもうお分かりですね。

そうすると、findのフィーリングによって意味合いが代わってくる、と言うことになりますね。 

しかし、この知識を使いこなせるようになるにはもう一つの知識を持つべきと言う事を知っておいてください。

それは、findの「分かる」「知る」と言うフィーリングを表す時に、~かどうかを知る、と言う表現方法がありますね。 find if xxx is xxxと言う表現です。

この文節が来た時にはto findの意味合いが~する為にと言うフィーリングが出てくるので、My wife walked home to find if my daughter would be there.と言う表現であれば、そこにいるかどうかを「知るために」家に徒歩で行った、と言うフィーリングになるわけです。

歩いていったらそこのいるかどうかを知った、とはならないわけです。My wife walked home to find if my daughter would be there.の文章ではそこにいたと言うフィーリングは出ていないのですね。

そして、最後にフィーリングの複雑さがどうしても表現方法に二十見出てしまうことさえあるのです。

My wife walked home to find my daughter there.の文章では、歩いて帰った、と言う事と、そこにいた、と言うこととは何も因果関係と言うものを感じさせませんね。

しかし、因果関係があるとしたらどうなるのでしょうか。 ここが要点にもなるのです。

My wife rushed home to find my daughter there.と言う文章では、なぜrush homeなのかを感じ取る事が出来ますね。 娘がそこにいるかどうかを知るために急いだ、そこにいるのを知るために急いだ、と言う関係が成立するわけです。 (わざと混乱させる為にfindの意味を変えているのに気がつきましたか?) この説明で終わっていたら突っ込んでもらいたかったのです。<g>

そこにいるのを知るために、ではないですね。 そこで見つけるために、と言う意味ですよね。 

つまり、ここでも、見つけると言うフィーリングでのfindを使っているのです。 rush to findだからこそ、今回のwalk to findとは違うフィーリングとなるわけです。 

チャレンジした教え方をしてごめんなさい、でも、なぜそうしたのか分かってください。

少しずつフィーリングをつかめるように勉強してください。 フィーリングをつかめるようにはなれないと言う事は今のところ誰にも起こっていません。 でも、つかめるようにしなければ決してつかめるように名ならないし、フィーリングをつかめる実力がなければ表現力を高める事は難しいと言うことになってしまうわけですね。

最後のチャレンジです。

My wife walked home to find my daughter there.妻が家に戻ると、そこに娘がいたんだ、が分かったら、今度は、妻が家に戻るとそこに娘がいたんだ、と言う文章をMy wife walked home to find my daughter there.と言う英文で書けるように努力してください。

この段階にチャレンジしなければ、妻が家に戻るとそこに娘がいたんだ、と言う文章を見たら、今回の表現方法ではなくほかの文章を作ってしまうことになるのです。

参考になりましたでしょうか。 お分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

Gです。 何の正月雰囲気もないところから、明けましておめでとうございます。

フィーリングがなかなか感じられないとおっしゃっていましたね。 今回もそうなんですね。 でも、感じたい、と思っておられるようなので書いてみる事にしました。

Thank youと言われたときとかありがとうと言いたいときにこの表現のフィーリングをちゃんと身につけていますね。

理由は何であろうと、その表現のフィーリングとは何なのかを学校で教えてくれたのですね。 無駄な事を教え込まされないうちに、この表現はあり...続きを読む

QHTML Help Workshop のインストール

ヘルプファイルを作ろうと思い、「HTML Help Workshop」をインストールしようとしたのですが、「指定されたパスが見つかりません」というエラーが出て、インストールできませんでした。
これは、OSのセットアップ時の「ソフトウェアの個人用設定」で入力した「名前」「組織名」の「名前」(ユーザー名)のことでしょうか?
この名前は、確かに全角のひらがなで入力した覚えがあります。
「HTML Help Workshop」を正常にインストールするには、再インストールしてユーザー名を変更(半角英数字)するしかないのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 「コントロールパネル」「ユーザーアカウント」「名前を変更する」で半角英数字にした場合は

実際にやったこと無いので確信はありませんが無理だと思います
最初にアカウントを作成した際に作られるディレクトリを参照してエラーになっているのでアカウント名を変えても無駄なのです

一時使用のディレクトリパスに全角文字があるのが原因です

別案としては環境変数TMPおよびTEMPの設定を変更してC:\Tempなど指すようにすればうまくいくと思います
これよりも 確実な方法としては半角英数のアカウントを新規に作成するか『Administrator』などビルトインアカウントで行ったほうがいいでしょう

Q英語で、oh, I love my wife so much!

oh, I love my wife so much!
これは、日本語でどういった意味ですか?
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ああ、僕は妻を心から愛しているっ!」

で、ちょっと比喩して、「やっぱ、僕の奥さんが一番だっ!」

QExcelでヘルプファイルを作る方法

Excelでプログラムを作ったのですが、その操作方法としてヘルプファイルを作ろうと思い、質問したところ、ヘルプファイルを作成するには「ヘルプコンパイラ」というユーティリティが必要だと分かったのですがWinHelpとHtmlHelpとどちらの方がよいのでしょうか?
また、試しに無償で配布しているマイクロソフトのヘルプコンパイラ「HTML Help Workshop」をインストールしてみたのですが、「Error creating process <C:\DOCUME~1\b\LOCALS~1\Temp\xp000.TMP\setup.exe>. Reason:指定されたパスが見つかりません」というエラーが出てインストールできませんでした。この解決方法はどのようにすればよいでしょうか?
この2点の質問の回答よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

エラーの件、半角アルファベットのユーザーじゃないとエラー。
http://www.keiyu.com/help/qa4.htm
http://okwave.jp/qa804315.html

WinHelp か HTML Help かの件、Windows 98 以降は HTML Help でしょう。
作成も HTML が書ければ簡単にできますし。

ただし Vista では HTML Help が使えない。使うためにはマイクロソフトのサイトから Vista 用の winhlp32.exe をダウンロードしてインストールするしかない。てな問題もありますがね。

QTake my wife please

Take my wife please
これ、有名なコメディアンのギャグ
らしいのですが、オリジナルはだれの
どんな内容のものなんですか?

 ギャグストーリーの中の決めセリフとか、
有名なスタンディングコメディーのオチとか?

 できれば本人がやっていた映像とかも見たい
ので、HPがあるならそのURL、DVDとか出て
いるならタイトルなど教えて欲しいです。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Henny Youngmanという方の有名なジョークだそうです。
http://www.infoplease.com/ipa/A0748293.html

下記参照URLの説明にある通り、このジョークは英語の「take」に
2つの意味があるところを使っているもので、それらは

「take=見解、解釈」"Consider my wife, for example."
「take=取る」"remove my wife, take her away from me"

の2つなわけです。つまり、最初は
「例えば私の妻の場合・・・(Take my wife....)」
みたいなニュアンスで話をしていると思ったら、最後に
「,....please」がいい感じでつくので、
「うちの女房、持ってちゃってよ」と
いう感じの意味に聞こえるようになることから、そこに
面白さがあるようです。実際にそのニュアンス、間、感覚を
聞いてみないとわからないかもしれませんが(笑)。

ではでは♪

参考URL:http://ricardo.ecn.wfu.edu/~cottrell/OPE/archive/9702/0008.html

Henny Youngmanという方の有名なジョークだそうです。
http://www.infoplease.com/ipa/A0748293.html

下記参照URLの説明にある通り、このジョークは英語の「take」に
2つの意味があるところを使っているもので、それらは

「take=見解、解釈」"Consider my wife, for example."
「take=取る」"remove my wife, take her away from me"

の2つなわけです。つまり、最初は
「例えば私の妻の場合・・・(Take my wife....)」
みたいなニュアンスで話をしていると思ったら、最後に
「,....please」がい...続きを読む

QVBAでヘルプのイルカを操作

エクセルのVBAでヘルプのイルカを操作できたと思うのですが、解説の乗っているサイトをご存知でしたら、紹介してください。

Aベストアンサー

ここなんか、参考になるかと・・・
http://www.moug.net/skillup/opm/opm09-01.htm

参考URL:http://www.moug.net/skillup/opm/opm09-01.htm

QMy wife’s cooking is so bad...この英語の解説をお願いします

My wife’s cooking is so bad we usually pray after our food.

私の妻の料理は最悪 私たちは普段祈るんだ今後の私たちのご飯を
この様な訳し方で正しいですか?
ジョークなのですがなかなかどこが笑えるのか理解するのが難しいです
何処かひねって考えるのでしょうか?それともただの愚痴でしょうか??

Aベストアンサー

悪い(bad)物事に遭遇すると、人はたいてい祈るからです。

また、#1さんとのやりとりを拝読して気づいたのですが、
pray after our food は
「(食前ではなく)食後に(厄払いとして)祈る」と
「自分たちの食べ物を“求めて(after)”祈る」の
ダブルミーニングなのですね。

祈るのはたいてい「meal」の前ですが、
わざわざ「食べ物(food)」とすることでひもじさを醸し出したのでしょう。

かなり笑えますね、これ。

Qヘルプましんで作成したヘルプファイルをVBで

ヘルプましんでコンパイルしたヘルプファイルをVBに組み込むことはできるのでしょうか??

Aベストアンサー

はい。
HTMLヘルプですよね。
http://www.microsoft.com/japan/developer/library/VBCon98/vbconaddinghelptoyourapplication.htm

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/developer/library/VBCon98/vbconaddinghelptoyourapplication.htm

Qcan you help me my home work で私の宿題を手伝ってくれますかという文章を

can you help me my home work で私の宿題を手伝ってくれますかという文章を作ったのですが正しくはcan you help me with home workと間にwithが入っていました
〜と一緒、共にという意味を持ちますが何故その言葉が必要なのでしょうか??

Aベストアンサー

help me のあとに to が付くとすれば help me to do someting となり、toに続くのは動詞ですね。それか、help yourself to the cakes という表現もあります(ご自由にケーキをどうぞ、という意味です)。この場合のhelpは、お代わりをする、食べ物を取る、というくらいの意味です。
help me to people という表現はありません。これでは意味が通じないでしょうね。

外国人は日本語の「てにおは」が分かりにくいみたいですが、日本人は英語の、とくにwithをどう使うべきか分かりにくいようです。helpで手伝ってもらいたい何事かの場合は、withを付けるものだと思ってください。

QVBAでIEのHTMLタグの要素を操作したい

お世話になります。
ExcelのVBAで作成しております。

下記のhtmlがある状態で(1)を変える場合は、
For Each itm In objIE.document.GetElementsByTagName("input")
If itm.ID = "entry_title" Then
itm.Value = "A"
Exit For
End If
Next
で変更できたのですが、(2)(要素)を変更するには、
どうしたらよいでしょうか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。



<input value="(1)" id="entry_title">(2)</input>

Aベストアンサー

  With objIE.Document.getElementById("entry_title")
    .Value = "A"
    .NextSibling.Data = "B"    '    (1/3択)
    .NextSibling.NodeValue = "B"    '    (2/3択)
    .NextSibling.textContent = "B"    '    (3/3択)
  End With

こんな感じのことでしょうか。
三者択一です。

ご提示のループにはめるなら、
  With objIE.Document.getElementById("entry_title")

  With itm
に換えて
itm.Value = "A"
の位置に挿入します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報