出産前後の痔にはご注意!

自分は今中2です。
いま私立の男子校にいるんですが、自分の学校は勉強はとても大変で先生も性格が悪い人が多いし、校則が厳しいし、人数多くてマンモス学校とも呼ばれています。自分はそんな自分の学校が大嫌いです。
だから他の学校に受験したいです。親も受験していいと言っています。
このまま受験していいか分からなくて聞いてみました。アドバイスもらえないでしょうか^^;?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も私立の女子校をやめて別の高校を受験し、進学しました。


女子校だし、校則が厳しいし、古臭い学校だったからです。
だから共学で自由な高校に進学しました。
今は大学生ですが、やめて本当に良かったと思っています。
親の許可があるなら受験すればいいのでは?と思います。
私はなかなか親に言い出せなかったので。

ただし、注意してほしいことがあります。
高校の選択について自分がすべて責任を持つこと。
受験して別の高校に進学しても必ずしも楽しい毎日が送れるとは限りません。

高校生時代は一度しかありません。
後悔しないように、自分の行きたい高校に進学してください。
    • good
    • 0

是非、よその高校をお受けなさい。


というのが私のアドバイスです。
(ただこれには、私の感情論も混じっているので、多少、割り引いて聞いて下さい。)

もちろん、
「今の学校にも良い先生がいるかもしれない」「勉強が大変といっても我慢してついて行くべき」「自分が選んだ中学校じゃないか」「よその学校に行っても良くなるとは限らない」
等々、当然の意見です。
慎重に検討を重ねた上で、結論を出すべきなのは言うまでもありません。

しかし、私自身が中学生当時、ちょうど質問者さんと同じ体験をしまして。
ところが他校受験についても事情が全くわかりませんでした。そして
「今の学校にも良い先生が…」以下の考えにとらわれて、結局、高校卒業まで通うことになってしまいました。

学校ともそれなりに距離を置いて、トラブルを起こさずに卒業することができました。しかし、高校時代は学習面でも学校の授業よりも独学するのが主、友人関係も学外で他校の人とつきあうのが好き、という状態でした。

高校卒業時あるいはその後も、「途中で辞めていれば良かった」と心の底から後悔しています。

“学校はどこへ行っても同じ。その中で本人ががんばるべき”といった意見もあるでしょうが、私に言わせればとんでもない誤解です。
特に私立中学・高校は、学校ごとの教育・指導方針、授業の進め方、(その学校独自採用の)教師の物の考え方が非常に大きく違っています。
また、それぞれの学校に合った生徒たちが集まっているわけで、「合わない学校に紛れ込んだ」子どもからは、「大嫌い」に見えて当然です。(小学6年生の子どもが、正確な情報を元に中学選びなどできなくて当然です。)

そして授業方針の合わない学校では、本人が非常に努力をしても全く学力が身に付かない、でも別の学校に移れば無理なく学力が伸びる、ということもあり得ます。(もちろん生徒自身が努力しなければダメ)。
私自身も、合わない学校で学力が伸び悩んだ後で、(他校に移ったわけではないですが)学校と距離を置いて独学してから成績も急上昇した経験があります。

精神科医で教育評論家の中山治.氏も、その著書『ゆとり受験の方法』で、“合わない私立中学に入った場合、必ず高校受験でよそへ抜けるべきだ。思春期に合わない学校で6年間も過ごすのは長すぎるからだ。”と主張しています。(中山氏の最近の著作↓)
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30948390&i …

また私立中学に入って不適応で、他高校受験した場合についてはこの本の1章でいくつものケースが紹介されています。是非、お読み下さい。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31084207&i …

最後に私が過去にした回答、というより自身の経験です。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1047544 の#3
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1074369 の#3,4

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1074369
    • good
    • 0

自分は今度高2で、公立高校に通ってます。


まず、
>先生も性格が悪い人が多いし
といっていますが、それは本当に性格が悪い先生なのでしょうか?やっぱり、大学受験のことを考えて厳しく指導してくださっているのではないでしょうか?(自分の担任がそうなので…)もし、何か先生が生徒に対し偏見をするだとか、そういう問題だったらごめんなさい。でも、先生をそういう風に決め付けるのはよくないと思いました。

で、他の学校の受験ですが、自分だったら受験するだろうと思います。ただし、勉強が大変だといって偏差値が低いところを受けたりしては絶対にだめだと思います。

今のことだけでなく、大学入試のことを考えて、最良の選択をすべきだと思います。
    • good
    • 0

春から高2になる者です。


中学から大学附属の女子校に通っています。
私は中3の時、夢を追って外部受験をしたいと思いました。
ですが結局受験せず、附属高に通っています。
先生とは気が合わないこともあるし、
私の学校も人数が多い所です。
ですが結果から言うと、今はとても満足しています。
友達や気の合う先生と過ごしていると、
本当に毎日楽しく過ぎていくんです。

「自分の学校が大嫌い」と言いますが、
その学校を選んだのはあなたではないのですか?
小学校・幼稚園から今の学校の系列に通っているならば
高校受験をするのも一つの手だと思います。
ですが、先生の中にだって一人は気の合う方がいるはずです。
マンモス校なら、何でも言い合える友達が
少なくとも何人かは見つかるのではないですか。
校則が厳しいのはどこも似たり寄ったりだと私は思います。

「嫌いだからやめたい」というのはとても簡単です。
でも「嫌い」という先入観を持ってしまったら
学校の良いところも、
先生や友達の長所も見えなくなってしまうと思います。
一度、まっさらな状態で学校生活を送ってみたらどうですか?
それでも嫌だと思ったなら、あなたの性格と学校のやり方が
合わないということだと思います。
そうなったら受験を考えても良いのではないでしょうか。
受験後、その学校が今の学校より良いという保障は
誰にも出来ないのですから、
いくら賛成なさっているとしても、
ご両親ともきちんと話し合うべきだと思います。
    • good
    • 0

学校が嫌いな理由の一番が何かによると思います。


1、男子校だから
 自分は中高ともに男子校でした。正直生まれ変わったら共学に行きたいと思っているので、受験すのもいいと思います。(ただ、男子校は男子校で飾らない付き合いができて面白いですけどね^^)

2、勉強が大変だから
  あまりに今のレベルについて行けないのでしたら受験もありだと思いますが、頑張ればついて行けるならそこでやって行った方がイイと思います。人間厳しい環境のほうが伸びますよ。

3、先生によくない人が多いから
  ほかの方と同意見です。やな人はどこでもいます。ただ、私立のマンモス校ということは先生の数も多いのでは?まだ知り合っていない先生の中には、いい先生もたくさんいるかもしれませんよ。

4、校則が厳しいから
  ではゆるかったら何がしたいですか?
  そこに価値が見出せるなら受験してください。

まぁ色々書きましたが、もう一回何故学校が嫌なのかを突き詰めて考えてみて下さい。そして、その解決が受験しかないと思ったら、受験するとよいと思います。
自分が学校を変えるというのも一つの手ですよ!


  
    • good
    • 0

身近にあったお話をさせて下さい。


私立の女子一貫校へ通う現在高2の姪が、ちょうどあなたと同じ時期に高校から学校を変わりたいと悩んで(騒いで)いました。
受験をし頑張って入った学校で、はたから見れば申し分なく充実したカリキュラム、設備、付属大学まである学校を何故?と、回りの大人は心配し、あきれました。
私も何度か文化祭や音楽祭など呼んでもらいましたが、公立校で育った私には別世界のような良い環境で、うれしく、安心していたのに・・・。
しかし本人にすれば「こんな学校つまらない。規則が厳しい。先生の教え方が面白くない。」と不満が満載でした。通う本人が言うのですから「否定」はできません。
彼女の親(私からすると姉)は、せめて大学受験まで待って欲しいと願っていました。

そんな矢先、同じく学校を変わりたいと言っていた親友の女の子が留学をしてしまいました。そのお家は裕福で両親も子供の方針を第一に考えるタイプ。
つまり姪は親友の影響が強かったようです。
その後、他のお友達と付き合う中で、段々と今の学校で楽しくやっていこうと考えが変わっていったそうです。

先日会った時「勉強が大変で外の大学に受かるか不安だけど、なんでも話せる友達と支えあって頑張ってるんだ。友達と会えたのがこの学校に入って一番良かった事。」と話てくれました。

中3位の時期は多くの方が他の学校へ移りたい思いが強いようです。
自分の意思や目標がはっきりし、自立の時なのでしょう。
幸いあなたのご両親はあなたを信じてらっしゃるので(それはあなたがきちんと生活をされているから)決めるのはご自分です。

ただし、執拗ないじめなどにあっている状態でなければ、本当に通いたい学校を真剣に決めてからでもいいのではないでしょうか。
現在進学校に通われているようなので、高一になるともうすぐに大学受験用の授業になるかもしれません。
そうすると、私の姪のように今の学校より目標の学校大学の方へ気持ちがかたむく事もあります。

大人から見ると「もう少し様子をみてから・・・」と思ってしまいますが、あなたの大事な1日、ひと月は待ってはくれないのですよね。
長文でごめんなさいね。結局ANO.1様と考えは似ています。
私にも11歳の息子がいます。近い将来同じような相談をされるでしょう。
その時は否定はしませんが、行きたい学校を自分なりに考えて相談をしてこなければ「今の学校で自分を磨いて欲しい」と応えると思います。
    • good
    • 0

 「自分はそんな自分の学校が大嫌い」であるならば、一議なく別の学校=高等学校の受験を決心し、今日から受験勉強を始めるべきです。


 「大嫌い」だと思っていることが、きっと大きなエネルギーになり得ると思います。そのエネルギーで1年間必死の受験勉強をすることは、seppuku123さんを学力的にも人間的にも向上させてくれるのではないでしょうか。
 しかしながら、「勉強はとても大変」だという状態から逃れたいという理由で受験をしたいのならば、他校の受験はやめるべきです。受験勉強が「とても大変」なのは言うまでもありません。現在の「とても大変」な勉強に加えて、高校受験の勉強をすることは、精神力の面でも体力の面でも、かなりの厳しさであることをあらかじめ認識しておく必要があります。
 さらに、めでたく受験に合格して高等学校に進学しても、「勉強はとても大変」だといって勉強から逃げているようでは、進学した意味がありません。教室の勉強といった場から逃れてもいい、しかし、自分自身で将来を見据えた独自の勉強はしなければならない。将来、大学や各種学校へ進学するにせよ、就職するにせよ、「とても大変」な「勉強」の毎日を送ることによってしか、自分の希望するところへは行けないのだ、と考えておくべきです。
 とは言え、高等学校では勉強はほどほどに、勉強以外の自分の好きなことに打ち込んで、できれば将来の職業にむすびつけたい、ということもあるかもしれません。それもひとつの生き方です。それもひとつの「勉強」だと言えるでしょう。徹底的に打ち込んで欲しいと思います。もし、高等学校でも、「自分の学校が大嫌い」になったなら、その「大嫌い」をふたたびエネルギーとして、前進してください。
 しかし、まずは、高校受験の「大変」さから逃げることはできません。そのことだけは、しっかりと理解しておくべきでしょう。
 高校の選択にあたっては、さまざまな方法での情報収集も必要不可欠です。表面的なイメージなどだけで決めず、できれば在校生や卒業生らの意見なども聴いて判断するようにすべきだと思います。
 どの高等学校に進んでも、「性格が悪い」教員はいるに違いありません。教員に限らず、どこへ行っても、嫌な奴がまわりにいる、自分を陥れようとするためだけに存在しているような奴がいる、といった状況は覚悟しておくべきかもしれません。仏教ではこうした状況を「怨憎会苦(おんぞうえく)」と言います。これは「四苦八苦」という「八苦」の一つです。
 自分自身の将来像を考えながら、後悔しない選択をして欲しいと思います。
    • good
    • 0

受験、ということは高校を、ということですよね?



受験をしたいならすればいい、と思うのです。
それは自分の意志で決めたことですし、親の了承もあるのでしょう。他人事みたいですけど、自分の決めたことなんですし。

でも、あなたは中2でまだまだ時間はたっぷりあるんだから、そんなに焦って結論を出さないでもいいんじゃないかな。一先ず受験用の勉強も平行してやっておいて、最後に進路を決める時に受験するかどうか決めたらどうだろう。
もしかしたら自分の学校に愛着が湧いてくる、なんてこともあるかもしれないし、ゆっくり考えたらどうですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング