最新閲覧日:

受信機の性能に「中間周波妨害比」「影像妨害比」「スプリアス妨害比」などがあり、それぞれ??dB 以上とありますが、この“妨害比??dB”とはどういう定義で導かれる数値でしょうか?
中間周波妨害、影像妨害、スプリアス妨害という意味は一応わかっているつもりです。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

定義は別として私の理解です。

影像妨害比を例に取ります。
目的周波数を受信するように最高状態に調整された受信機にイメージ周波数(影像周波数)に相当する周波数の信号と目的周波数の信号を交互に入れます。

同じ出力が得られるようにそれぞれの入力を調整したとき目的周波数よりも影像周波数の方がはるかに大きい入力を必要とします。
この二つの信号強度の比が影像妨害比(影像抑圧比)だと思います。この数値が大きいほど選択度のいい受信機ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。何となくイメージできるのですが、性能上何dB以上というのが、希望波の受信に影響を与えない妨害波の限界がどこまでなのかイマイチピンときません。
引き続きこういった無線機・受信機の性能評価や、妨害波などの電波干渉の解説が充実している本や、サイトなどの情報がありましたら書き込みお待ちしています。

お礼日時:2001/09/21 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ