色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

岸信介は「昭和の妖怪」と渾名されますが、その呼び名はいつ頃から定着したのですか?
岸の存命時からそう呼ばれていましたか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

明治維新は、長州が日本をイギリスに売り、戦後は、岸らが日本をアメリカに売り、売国奴で、日本人の管理権を、西洋の大国から譲り受けた集団が、今の自民党です。

安倍も、その一族ですね。愛国云々は、全部ウソ。日本を売り渡し、大国の支持を裏で受けて、既得権をうまく分配しながら、地元だけは利益誘導して、私服を肥やしながら、世襲で当選して、中央の権力を掌握しつづける・・・。

ソ連の傀儡ではじまった、北朝鮮とかと、基本の構造は同じです。日本に、保守などいないことがわかりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問に答えてください。

お礼日時:2022/06/08 19:12

「昭和の妖怪」首相退任後ですね。


存命中は日本の政治の中で隠然たる力をほこっていましたから。
なお、1956年には多額のお金をばらまいて自民党総裁になっていたのです。

のちに米秘密文書公開ではアメリカ諜報機関であるCIAからお金をもらっていたことが公表されました。彼が主張した「愛国」だの「自主憲法」だのは、アメリカの手の掌の上での行動ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

首相退任後とのことですが、いつくらいの時期からそう呼ばれ、定着していったのかはハッキリ分かりますか?
人によっては、1994年に出版された岸の伝記『昭和の妖怪 岸信介』が初出だとか、そもそも妖怪の異名は満州時代からあり、昭和の末期頃から「昭和の妖怪」と仰々しく呼ばれるようになったとか、色々な意見があって分からないのです。

お礼日時:2022/06/07 12:34

岸氏の存命時からそういわれていましたよ。



だってA級戦犯だったのに釈放され、連合国軍の占領が終わった翌年の1953(昭和28)年には代議士に当選し、それからたった4年で首相になったのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

首相を務めていた時代から「妖怪」の異名は存在していたのですか?

お礼日時:2022/06/07 12:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング