【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ある株式会社が会社としてすごい借金をして投資を始めた、まだ完了していないが世間的に評価が高くその会社の株価が値上がりした。
そんなとき、その投資話が大失敗で会社に大きな損害が出て、最悪倒産の可能性がでてきた。
その会社の社長が自社株をたくさん持っていたので
高値のうちにこっそり市場で売却して現金に変換して個人資産とした。
そして会社が倒産した場合、その社長はインサイダー取引とかに引っかかるのですか?

A 回答 (1件)

インサイダー取引とは、投資判断に影響を及ぼすような、会社の未公開の情報を、ある一定の立場ゆえに知るに至った者が、その情報に基づいて、その情報を知り得ない者と、その会社の発行する株式等の証券の取引を行なうこと。

ですから当然でしょうね。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/a-gyo/innsaida.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング