あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

点滴時に使うアミノ酸輸液なんですが、添付文章に
「フィッシャー比」
が書いてあります。これってどんな意味があるのですか?


フィッシャー比=分岐鎖アミノ酸/芳香族アミノ酸 のモル比
↑これはわかるのですが、だから??という感じです。


医療関係者の方、どなたか教えてください。

また、このような疑問を調べるのにおすすめの本がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

バリン、ロイシン、イソロイシンといった分枝鎖アミノ酸(BCAA)は、


肝傷害の時に合成阻害と、アンモニアの解毒のために筋肉で利用され
低下していきます。
しかし、フェニルアラニン、チロシンといった芳香族アミノ酸(AAA)は、
主として肝で代謝されるのですが、肝疾患の時には肝細胞傷害や門脈
大循環短絡(食道静脈瘤など)により肝では代謝なくなり血中濃度は
上昇します。
つまり肝傷害が進むほど両者のモル比(Fischer比=BCAA/AAA)は低下
していく訳です。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/database/main.asp?strField …
    • good
    • 8
この回答へのお礼

hosotaさん、早速の回答ありがとうございます!

だから肝疾患の方にFischer比の大きい輸液を使うのですね!URLも参考になりました。
ここ1ヶ月くらい悩んでいたなぞが解けました!感謝、感謝です。

お礼日時:2001/09/05 02:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグルコースとグリコーゲンの違いは何ですか?

グルコースとグリコーゲンの違いはあるのでしょうか?私は糖が血液にいる間はグルコースで、糖が筋に入るとグリコーゲンに変わるという解釈をしています。具体的な違いを教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分解する解糖系と、有酸素時に糖からできたピルビン酸を分解するTCA回路というものが存在します。人間でマラソンなどをするときは、はじめの7分くらい(はっきり覚えていないのでこの7分という時間には誤りがあるかもしれません)は、無機状態で糖を分解しますが、有酸素時にはTCA回路が主に働きます。
この有酸素時に筋肉にどれだけグリコーゲンが蓄えられているかで、運動の持久力も変わったりします。
以下のURLはとてもわかりやすく生化学が説明されています。どうぞ勉強してみてください。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~nutrbio/kanri-biochem.html

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分...続きを読む

Q蛋白質実験

卵白はなぜ希釈すると凝固しなくなるのか教えてください。

Aベストアンサー

また来ました。m(__)m
>簡潔に・・・
というお話から、化学の専門の方ではありませんね。
という事は初心者向けにというふうに理解します。
それで2行というのは大変厳しいと思いますが、

「希釈した事で、変質してできた微粒子同士出会いにくくなり、凝集しにくくなった」

でいかがでしょうか?
内容の問題というよりは表現の問題と思われるので今回は自信なしです。

Q硝酸銀

硝酸銀を入れるためのビーカーやフラスコなどは変色しないように褐色のものを使いますよね。どうして変色を防ぐのですか?変色したら実験に影響がでるのですか?

Aベストアンサー

既に答えは出ていますが硝酸銀は光によって銀と窒素酸化物に分解します。
と、いうことは硝酸銀ではなくなっているということなので実験に
影響がでます。
そのため遮光保存をします。

和光純薬のサイトに行って、硝酸銀のMSDS(製品安全データシート)を
確認すればよいと思います。

参考URL:http://www.wako-chem.co.jp/

Q単位について Eqとは?

単位のなかで、4mEq/Lとあったんですが、Eqってなんですか?読み方も教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。

Eqですが読みは「イクイバレント」と読み、当量を示します
通常mEq/L「ミリ-イクイバレント・パー・リットル」と読み1/1000当量を示します

以下は教科書の抜粋です

mEqとは何か。

 食塩(NaCl)のような電解質は水に溶解したときには、Na(+イオン)とCl(-イオン)が同じ重量で反応するのではなく、同じ当量(エクイバレント)で反応する。
イオンには原子量があり、原子価がある。
Naの原子量は23、原子価は1価、Clは原子量35.5で原子価は1価であって、食塩は23gのNa(+イオン)と35.5gのCl(-イオン)が結合して58.5gの食塩(NaCl)が出来るのである。
g当量で表すには体内では量が少なくすぎるので1,000分の1の単位、すなわちmg当量(mEq)で表すのが一般的で、最も適した量がミリエクイバレント/リッタ-(mEq/l)である、すなわち、この値は1リッタ-中の溶質のmg数を原子量で割って、これに原子価を掛けたものである。

お役に立ちましたか?

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Q芳香族アミノ酸はいくつ??

芳香族アミノ酸はチロシン、トリプトファン、フェニルアラニンの3つという文献がほぼなのですが、とある文献にヒスチジンも書いてありました。

構造式からみてベンゼン環は無いのですが…似たような構造はありましたが(勉強不足なので正式名(とかあるのかな?)は知りませんが)、先生に質問をしたら「一応芳香族アミノ酸に入れておいて」みたいなことを言われました。

最近では学会などで、ヒスチジンも入ったのでしょうか??それとも先生の間違い??

専門の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

側鎖にイミダゾイル基という複素芳香環をもつ塩基性アミノ酸の一種ということらしいです。

芳香族アミノ酸>非極性アミノ酸つまり疎水性アミノ酸か、または極性だが電荷のないアミノ酸のうち、ベンゼン環を持つもの。中性アミノ酸の一つ。疎水性のものにフェニルアラニン、トリプトファン、極性だが電荷のないものにチロシンがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%B8%E3%83%B3
ヒスチジン (histidine) はアミノ酸の一種で2-アミノ-3-(1H-イミダゾ-4-イル)プロピオン酸のこと。名前はギリシャ語で「組織」という意味。

塩基性アミノ酸の一種で、必須アミノ酸。糖原性を持つ。側鎖にイミダゾイル基という複素芳香環を持ち、この部分の特殊な性質により酵素の活性中心や、蛋白質分子内でのプロトン移動に関与している。

Qエネルギー同化率とは…?

薬学部に通っている者です。『衛生薬学』の『エネルギー同化率』の意味がわかりません…教えてください…。

Aベストアンサー

薬学で「エネルギー同化率」?薬学は知りませんので全くトンチンカンの回答かも知れません。

「エネルギー同化率」とは、生態学用語です。食物連鎖において生態ピラミッドの下位の被食者から摂取しましたエネルギーの何%を捕食者が同化したかの率を言います。一般的には食物連鎖で上位の捕食者程エネルギー同化率は高い傾向があります。

生産者である植物は、得ることが出来ました太陽エネルギーの1%程しか光合成で同化しません。「エネルギー同化率」は1%です。それを捕食します一次消費者(植物食性動物)は、植物には植物繊維等も多量に含まれますから食べました植物の10%程しか同化しません。さらにその一次消費者を捕食します二次消費者(動物食性動物)は、10数%以上です。最もエネルギー同化率が高くなる動物は、ほ乳類では昆虫食の食虫類です。

Qフルクトース グルコース

フルクトースはグルコースに比べて早く代謝されるので運動直前に摂取しても問題がないという記述を見かけました。しかし小腸で吸収されるのは拡散であるためグルコースより遅いと思われます。こういったことがあるのに運動直前のフルクトース摂取は適切でしょうか?またなぜ代謝がグルコースに比べ早いか分かりますか?

どちらか一つでもいいのでご意見下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こちらに詳しく書いてますよ。
http://hobab.fc2web.com/sub4-Fructose_Metabolism.htm

簡単に書くと
フルクトースはグルコースに比べて吸収が遅いが、代謝速度は速いです。

吸収について
フルクトースは濃度勾配(単純拡散機序)で吸収されるが、グルコースはNa-糖共輸送担体によって、Naと共に、能動輸送・吸収されるため、グルコースの方が吸収は早いです。

フルクトースは代謝経路的にグルコースより早く代謝されます(参考URLの上側の図)。

何目的で運動前に摂取するかですが、エネルギー源としてであればグルコースの方が良いんじゃないですか?

Q酸化的リン酸化ってなんですか?

よく見かけるのですがいまいち分からないで使ってます。
どなたか分かりやすくおしえてください。おねがいいたします。

Aベストアンサー

ミトコンドリアの電子伝達系におけるATP生成反応の様式を指して「酸化的リン酸化」といいます。電子伝達系においてNADHから渡された電子が酸素に受け渡されるまでの一連の反応に共役して{ADP+Pi→ATP}となるのでこのように表現します(電子受容体である酸素が消費される=酸化反応)。

これに対して、解糖系におけるATP生成反応は代謝物(基質)のリン酸基がADPに転移する反応であり、その様式は「基質レベルのリン酸化」と呼ばれます。教科書などでは「酸化的リン酸化」と対比的に説明されることが多いようです。

また、植物の葉緑体における光エネルギーを用いたATP生成反応の様式を「光リン酸化」と呼びます。

おおづかみのとらえかたとしては
ATP生成反応について

解糖系:基質レベルのリン酸化
ミトコンドリアの電子伝達系:酸化的リン酸化
葉緑体の電子伝達系:光リン酸化

という感じです。

(蛇足)
TCA回路の{スクシニルCoA→コハク酸}の反応に共役する{GDP+Pi→GTP}の反応も基質レベルのリン酸化です。ATP生成反応に限った話ではないということです。とはいえ、だいたいはATPのお話に関連しています。

ミトコンドリアの電子伝達系におけるATP生成反応の様式を指して「酸化的リン酸化」といいます。電子伝達系においてNADHから渡された電子が酸素に受け渡されるまでの一連の反応に共役して{ADP+Pi→ATP}となるのでこのように表現します(電子受容体である酸素が消費される=酸化反応)。

これに対して、解糖系におけるATP生成反応は代謝物(基質)のリン酸基がADPに転移する反応であり、その様式は「基質レベルのリン酸化」と呼ばれます。教科書などでは「酸化的リン酸化」と対比的に説明されることが多いようです...続きを読む

Q薬剤師国家試験に不合格になりました。死にたいです

今回の薬剤師国家試験に不合格になってしまいました。
あと10点でした。
来年また受けなおそうと思っていますが、かなり頑張って勉強していたのに落ちただけにとても悔しいですし、次もダメなんじゃないかと本当に不安です。
毎日夜中に死にたいという言葉が頭の中に次から次へと湧いてきて、涙がこぼれてきて泣き疲れて寝るということを繰り返しています。
就職咲の内定も辞退させられました。
私は留年2回と浪人をしているので、今27歳です。
まわりは結婚にキャリアにと忙しくも楽しそうで、とても焦ります。
本当に死にたいし生まれて来なければよかったと毎日思っているのですが、どうせ頑張っても死ねないだろうし恥の上塗りするだけだろうな...と考えるとさらに悲しくなります。
生きてるのが辛いというより自分を幸せにするには死ぬことしか見えません。ほかにどうすればいいのか全くわかりません。
受け直すならもう勉強し始めなければなりませんが、どんな気持ちで勉強すればいいのかわかりません。
今、本当に死にたいです。

Aベストアンサー

昨年の今頃、私の娘も貴方のような心境でした。
やるという気持ちになってくれるまでは(説得から納得するまで)、時間を要しました。(100回は卒延で受験できず、宅浪で簡単だと言われた101回国試では、2点不足でした。)

まず、今の時期重要なのはナーバスからの脱却です。
来年再度挑むという決意に向かわせることです。
周りから聞こえる、自分がナーバスになる要素、後悔など自分を傷つけることは考えてはなりません。耳障りな雑音は遮断することです。来年には、自分も合格しているという状況を心に描いてください。
リフレッシュするために、今まで勉強に費やしてきた時間や我慢してきたことをこの時期に期間を定め実践してください。
そこで、少しでもやろうかなという気持ち(来年も受けたい)が沸いてきたら、勉強に向けて再スタートする準備が整ったと思ってください。

また勉強対策では、あと10点不足ということから、普段の学習方法と学習した記憶の定着にも時間を掛けてください(復習する)。次回の受験には、普段学習し定着したたことを応用として深く考えるという対策が必要となり、ようやく国試問題が解ける内容です。
消去法でやっても選択肢が2つ3つ残り、そこで間違ってしまうので正答の取りこぼしがところどころにあったかと想像します。
大学の勉強と浪人の勉強方法と使用した教材は何を使用したのかは書いてありませんが、自分に合った学習方法を見直すことが重要となります。

浪人とありましたが、その際は薬学予備校などに通われていたのでしょうか?それとも宅浪などでしょうか?
経済的理由もあるかと思いますが、気持ちがどうしても変化できない(前向きにならない)場合で、
自分での勉強対策が不足あるいは間違っているのでは?と思われたなら、薬学予備校を勉強ツールとして考えてみてください。
同じ境遇の方が居られますし、到達目標が同じなので、自分の気持ちが早く安定するかと思います。

また、宅浪であった場合、これから宅浪である場合は、103回に向けての勉強対策を自分で見直し・たてる必要があり、傾向と対策の情報源(出所)が限られ、その対策や覚えることが広く打ち難いので、定期的に行われる予備校の模試などで実力を確認する方法が必要です。

浪人時代に薬学予備校に通っていた場合、少々の学習不足だったと思いますので、不得意科目を作らず間違ったところを重点的に覚えるのではなく、薬剤名からその機序まで理解するようにしましよう。

 新コアカリキュラムの今後変更に伴い国試内容にも変化が加えられ、時事に関連し環境・衛生と過去に無かった新しい問題が入り込んで、相対的評価となっても、仮に薬剤師の需要と供給のバランスで合否が定められるようになっても、合格基準に十分届き超えるだけの知識を是非習得してください。 がんばってください。

昨年の今頃、私の娘も貴方のような心境でした。
やるという気持ちになってくれるまでは(説得から納得するまで)、時間を要しました。(100回は卒延で受験できず、宅浪で簡単だと言われた101回国試では、2点不足でした。)

まず、今の時期重要なのはナーバスからの脱却です。
来年再度挑むという決意に向かわせることです。
周りから聞こえる、自分がナーバスになる要素、後悔など自分を傷つけることは考えてはなりません。耳障りな雑音は遮断することです。来年には、自分も合格しているという状況を心に描いて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング