電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

【1ドル132円】になりましたが円安のメリットってもう無くなっているのでは?


1ドル132円になってウハウハの企業が1社の1人だとすると残りの99社、99人が円安で苦しんでいるイメージです。これでもなお岸田総理大臣は円安にメリットがあると信じているのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

円安にメリットがあるのか無いのか、確かにこれからが見物ですね。

注目してます。
私は思うのですが、本当に円安が日本にプラスなのであれば、政府は、最低賃金を引き上げるべきです。ドル円レートの10倍に設定して、スライドすれば良い。1ドル130円だったら、最低時給1300円。1ドル200円になったら、最低時給2000円。そうしたら、円安に文句を言う人はだいぶ少なくなるでしょう。岸田総理には、ぜひ実行してほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2022/06/08 15:23

黒田総裁が安倍元首相のお気に入りだからね。


是非以前に「黒幕に逆らえない」という事情がある。

メリットはないと思うよ。
円安のメリットとは端的に言えば「国内で作った商品が外国で安く売れる」つまり国際競争力が高くなる。
しかしグローバリゼーションとやらで生産拠点は海外に移され国内産は激減している。

メリットがあるのは、海外資産を持てる大企業だけ。
メリットと言えるなら、だけど。
    • good
    • 0

ないでしょ

    • good
    • 1

円高の時に海外通貨を買いまくり、円安の時に買いまくった海外通貨を日本円に戻す。


つまり円安のメリットは価値が低い円に変える時ということだ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング