【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

子供の頃マンションの廊下を歩いていたら、時間帯によっては石鹸の良い香りとともに子供がお風呂で騒いでいる声やシャワーの音がよく聞こえてきました
しかし
最近のマンションでは、石鹸の香りはしますが、音が一切外に漏れません
香りがするということは空気が外に漏れていると理解しているのですが、音だけ遮断されていることが理解できません

この10~20年で音だけ遮断する技術が確立されたのでしょうか? そうであれば素人でも分る説明をしていただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>この10~20年で音だけ遮断する技術が確立されたの…



「音だけ遮断」とまでは断言できませんが、かなり静かになったのは事実です。普通のプロペラ型の換気扇にしても、以前は 3~4枚の丸っこい羽でしたが、枚数を増やしたり形状を工夫するなど、メーカー各社は静音化に努めています。シロッコファンやターボファンについても同様です。
また、ダクトについても、防音。防震を考慮した工法が取られることもあります。

換気扇本体が静かになった上、取付方やダクトも変わってきているので、昔よりはずいぶん静かになりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング