マンガでよめる痔のこと・薬のこと

映画館に飾ってある告知イラストっていつも手描き(もしくは手描きっぽい)ですよね?
写真などをそのまま印刷した方が簡単でコストもかからないと思うのですが、
なぜそうしないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

看板絵師 で検索してみてください。

職人の方々の写真、作品を見る事が出来ます。

映画が娯楽の花形であった時代、映画館が林立していた時代の象徴とも言うべき手書きの大型看板。
似ているようで似てない?、微妙に・・・・それはそれで、PRするには充分だったのです。巨大なものに引きつけられるのは、いつの時代も同じ。
これらは、まさに職人の手によるものでした。日本文化の一つと言っても過言ではありませんでした。
それが、テレビやビデオの普及で映画館に足を運ぶ人口が減少し、と同時に映画館の収入減、至っては廃業へ向かうには、
そんなに時間は掛からなかった・・・・これも、時代の趨勢なのでしょう。

Q様のご覧になった「手書きの告知イラスト」、大きさはどの程度のものなのでしょう。
映画館入り口上部を飾る大型のものではないでしょう?規模は、小さいものだと推察しますが、・・・・
手書きイラストを採用している映画館の館主、オーナー、経営者、社長は、その看板絵師職人さんとの付き合いが長いのでしょう。
今でも、仕事のつながりで取引を続けていらっしゃるのでしょう。
昔からの縁で、映画関連の仕事を発注している。いきなり、もう必要無いからと無下に断れないオーナーであるとお見受けします。

今は、看板職人さんの仕事の場が減少し、後を継ぐ若者もいなくなり、衰退しました。残念な事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>大きさはどの程度のものなのでしょう。
私が見たものは、ご指摘のように映画館入り口上部を飾る大型のものでした。
看板絵師という職人さんがいるんですね。あれはあれで味があって私は好きです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 01:27

 ああ、まだ東京の映画館でも、手描きの看板ありますよね。


 もちろんパソコンを使って写真を取り込み拡大することは今でもできます。現に何枚も同じサイズの看板を作る時は、その方が安く上がるそうです。
 じゃなんでいまだに手描き?というと大きく2点あります。
 一つは、映画館によって看板の形サイズがまちまちなので、それだったら絵の具で描いた方がまだ安い。(空白部分は何もしなくていいし。)
 もう一つは、あの筆使いで、オリジナルの写真にはない躍動感とか肉感とかを出すことにこだわりを持つ劇場関係者が結構多いことです。

 ま、そうは言っても、洋画で主演俳優が来日して「なんだ、これが俺か?」とびっくりするケースもままあるらしいですよ。これが日本の文化でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、サイズがまちまちだと絵の具の方が安くすみそうですもんね。

お礼日時:2005/04/05 01:32

denpanounabaraがおっしゃるような


イラストを見たことがないのでなんとも言えませんが・・・
(ポスターではなくイラストなんですよね?)

ただ写真等は無断で使えません。
肖像権・著作権等の言葉を耳にしたことがあると思います。
写真を利用するとなるとそれなりの手続きをして
許可を取る必要があります。
特に映画の写真となると供給会社のほうから
制作会社のほうに許可を取ったりと
何かと時間がかかったりします。

また、そのイラストは何色で出来ているかわかりませんが
カラー印刷は意外とコストもかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱけっこうコストかかっちゃいますかねぇ・・・?ありがとうござじました。

お礼日時:2005/04/05 01:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング