プロが教えるわが家の防犯対策術!

キカイダー01 第13話「怪談 妖怪ロクロ首の挑戦!!」
昭和48年(1973年) 8月4日放映。
シャドウロクロ 登場。
脚本 押川国秋
監督 今村農夫也
シャドウは東京に大地震を起こす作戦を実行。シャドウロクロはアナウンサーに化けて、東京を無人にしようと画策。

劇中の1シーン。
シャドウロクロがゼロワンに襲いかかって一言。

「これから崖に行って、お前を襲ってやるっ!!」

(°Д°)

(性的な意味で)…ですか?
どうですか?
どう思いますか?
(;´Д`)ハァハァ

「キカイダー01 第13話「怪談 妖怪ロク」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

昔のヒーロー特撮物って意味不明な設定多いですよね。


今見ると笑えます。
なんでいちいち崖に行く必要があるんだろう。
いちいちアナウンサーに化けなくても地震起こせば良いのに。
なんで怪人は世界征服とか言ってるのに島国の日本にしか現れないのだろう。
そもそも日本語喋るのなぜ?
ヒーロー側も怪人の名前最初からなんで知ってるのか不思議。

わざわざ崖に行く必要ないのに行くのは人目を避けるためだから、やっちゃうぞってことしか無いですね、
    • good
    • 0

基本対象年齢が小学生ぐらいなので、


説明的台詞や、意味不明な行動でも
あまり深く考えないで、流れで見られる工夫の
ひとつだと思われます。
大人になって、見直すと
当時は深く考えないで見ていた事に
気付きます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング