「教えて!ピックアップ」リリース!

障害年金について。
私は障害年金2級を受給しているのですが、先程年金額改定通知書と振込通知書がきました。(一枚のハガキに両方の情報が書かれてました。)
これは受給が決定されたということですか?

一年に一回診断書を出して障害年金を受けれるか申請し直さないといけなくて、今年は受理されたのか気になっていたところその葉書が来ました。

A 回答 (4件)

今回の郵便は更新の通知ではないと思います。


今回の郵便は年金額改定の通知だと思います。
マクロ経済スライドで、老齢年金も障害年金も、今年度は0.4パーセント減額です。
来年からも、もしも、賃金が抑制されれば、または、現役世代の人々の人数が少なくなれば年金額は減額になるかもしれません。
下記に公式の解説があります。

マクロ経済スライドってなに? | いっしょに検証! 公的年金 | 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/pop …

去年の秋の総選挙のころには、岸田総理は、成長と分配の好循環によって、賃金を上げると言っていたのに、実際には、そうではないと思います。
しかも最近では円安で輸入物価は上昇してます。
スーパーマーケットなどの小売業では、輸入品関連の仕入れ価格が上昇して、経営を圧迫してしまうと思います。
小売業の労働者の賃金は上昇しにくいと思います。
飲食店も同じように、材料価格が上昇して、経営は苦しいと思います。
円安は、ここ数日、1ドル133円にまでなってしまいました。
ヨーロッパ中央銀行が9月ぬ金利を引き上げると言っていますから、円安・ユーロ高も進行してしまうと思います。
------
浜矩子「岸田政権は分配の意味が分かっていない」〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/aera/2022060600044.html?pa …
    • good
    • 0

受理されたかは別だよ。



現在年金を受給している人に対し、6月から半年の口座振込額等を通知するのが通知書の役割。
それは「現在受給」している人全員に対して行われ、今後も受給が継続するものと仮定して行われる。

もし支給止めや等級落ちになれば、その通知は無効になる。
等級変更通知などとともに新たな支給額通知等が送られてくる。
    • good
    • 0

年金額(老齢基礎年金や障害基礎年金など)は毎年改定があり4月分から金額が変更になります。


6月に4・5月分が支給になるので、その変更の通知ですから障害年金の更新とは関係なく単なるルーティンの内容です。
    • good
    • 2

文字通り解釈すれば、


「年金額改定通知書」は 「金額が 改定された」と云う通知であり、
「振込通知書」は 「改定された 年金を振り込みました」と云う意味では。

「一年に一回診断書を出して」直近の 書類提出は 何月何日?
で、今回の 改定された時期は 何月分から?振込通知書は 何月分?
日付を見たら 受理後の通知は否かは 判断できませんか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング