出産前後の痔にはご注意!

一時間当たり15mgのオゾン発生器があります
これを1立方メートルの密閉箱内で運転したとき
一時間後の箱内オゾン濃度は何ppmでしょうか
(自然分解はないものとして)
解かり易くお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

かっこ悪いです。


計算間違えています。

訂正しようとしたら、投稿にしてしまったようです。

=以下、訂正=

(2)オゾンの体積の計算
※常温20度に設定
モル数*(気温+273)/273*22.4l=0.00751リットル=7.5ml
訂正:*22.4lを挿入、単位間違え

(3)濃度の計算
7.5ml/発生容器の容積=7.5(ml/m3=ppm)

以上、ごめんなさーい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変よく解かりました
ありがとうございました

お礼日時:2005/03/30 13:27

本当は、この計算程度であれば、ご自分でお調べいただきたいのがこのQ&Aの方針かもしれませんが・・・


お困りのようなので・・・

(1)オゾンのモル数の計算
オゾン重量/分子量=15mg/1000/48
=0.0003125mol

(2)オゾンの体積の計算
※常温20度に設定
モル数*(気温+273)/273=0.00751ml

(3)濃度の計算
0.00751ml/発生容器の容積=0.0075(ml/m3=ppm)

以上、計算。

ニアリーイコールでオゾンの濃度を換算する場合、mg/m3×0.5=ml/m3です。

一方、通常センサー類はmg/m3表示の場合が多いですね。注意が必要です。
また、通常自然界での半減期は90分程度と言われています。ただし、発生方法によっては、励起と消失が同時に起こる場合も有りますので、発生方法にも注意が必要です。

初歩的な注意として、良くある間違えは、水溶液のppm=mg/リットル(=g/m3)と勘違いする事ぐらいでしょうか。

では、がんばって。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

計算 ppm」に関するQ&A: ppmから%の計算方法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオゾン発生量について

オゾン発生器の能力について教えてください。0.7ミリg/hrと記載されています。一般的には、ミリグラム/hだとおもうのですが、どうなんでしょうか? また濃度に換算するとどの程度になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1時間(h)あたりのオゾン発生量(mg)ですので、/h も /hr も同じ意味でしょうね。

オゾン発生量が、0.7mg/hならば、微量ですので、空間のオゾン濃度はほとんど上がりません。
(オゾンは不安定なため自己分解もしていきます。)


濃度は、対象の容積によって違ってくるので、一概に言えませんが

■オゾン濃度の理論値での算出の仕方 (簡易式)
室内オゾン濃度(ppm)=オゾン発生量(mg/h)x0.4(減衰率)÷容積(m3)÷2.14(係数)


例えば、
9立法(タテ3m x ヨコ3m x 高さ3m)ぐらいの狭い部屋で使った場合は、

およそのオゾン濃度は、
=0.7x0.4÷9÷2.14 =0.015ppm

※減衰率0.4としていますが、
実際の現場では空間の密閉度(空調なども)や有機物の量(人や動物、カーテン・クロス)などの反応物の量
などにより、大きく変化します。

※減衰率による低下は、理論値の1/2~1/5が一般的です。

※また0.7mg/hのオゾン発生量ではもともとが微量なため反応してすぐに消費されると思われます。


下記、参考まで
http://www.ozoneassocia.jp/aboutozone/ppm
オゾン濃度ごとの利用用途など

参考URL:http://www.ozoneassocia.jp/aboutozone

1時間(h)あたりのオゾン発生量(mg)ですので、/h も /hr も同じ意味でしょうね。

オゾン発生量が、0.7mg/hならば、微量ですので、空間のオゾン濃度はほとんど上がりません。
(オゾンは不安定なため自己分解もしていきます。)


濃度は、対象の容積によって違ってくるので、一概に言えませんが

■オゾン濃度の理論値での算出の仕方 (簡易式)
室内オゾン濃度(ppm)=オゾン発生量(mg/h)x0.4(減衰率)÷容積(m3)÷2.14(係数)


例えば、
9立法(タテ3m x ヨコ3m x 高さ3m)ぐらいの狭い部屋で使った場合は、
...続きを読む

Qppmからmg/hrへの換算

オゾン濃度75ppm 2L/minの場合 mg/hrだとどれぐらいの数値になりますでしょうか?
比重が1ではないと思いますので計算できません
比重が1でも出来ないのですが・・
どなたか、わかる方いらしたらご教授ください

Aベストアンサー

標準状態のオゾンの密度は、2.2kg/m3です。
2L/min→120L/h、オゾン容積に換算すると、120××75×10^-6=0.009L、オゾン重量=0.009×10^-3×2.2=0.0000198kg→19.8mg
したがって、19.8mg/hです。

Q部屋のカビ臭対策にオゾン脱臭効果はあるか?

何年も締め切った部屋にカビが生えていました。
清掃自体は業者に依頼してきれいになったのですが、
強力なカビ臭だけが残りました。
窓を開けてもうんざりするほどの臭いです。
オゾン脱臭がよいとネットで知りました
そこで、レンタル機器により試してみようと思いますが、
効果のほどはどうでしょうか?

アルコールなども試しましたが、臭いはすぐに戻りました。

Aベストアンサー

 レンタル機器と本格的な業者によるオゾン脱臭の機械では機械が全く違っています。ただ、本格的に業者に頼むと非常に高いです。

Qオゾン濃度と湿度の関係性について

オゾンの濃度と湿度の間に関係性はありますか?関係性があるとしたら、どのような関係ですか?

Aベストアンサー

『オゾンの濃度と湿度の間の関係性』、では漠然としているので、
『湿度の高低に対する、オゾン濃度の低下速度』について説明します。


オゾンは紫外線照射や放電や電気分解によって発生しますが、
かなり不安定な分子であるためにこれらの操作無しで増えることはまずないでしょう。
そのため、ここでは空気中のオゾン濃度の低下速度について説明します。

オゾン分子の分解を起こすためには、光照射や他分子との衝突で
分解に必要なエネルギーを確保する必要があります。
ここでは光照射無しで、オゾンが他の物質と衝突して濃度が低下する場合を考えます。


オゾン分子は分子中の電子が末端酸素に偏る傾向にあり、極性の高い分子となっています。
↓Wikipedia・『共鳴理論』の『共鳴の例』の図中にオゾンの共鳴構造と電荷分布の図があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%B3%B4%E7%90%86%E8%AB%96

水分子などの極性の高い分子は極性の高い分子と反応しやすい傾向にあります。
オゾンが水分子と反応するとHラジカル・HOラジカル・HO2ラジカルが主に発生し、
最終的に水・酸素・過酸化水素にほぼ収束します。

逆に空気の主成分である窒素・酸素・アルゴンは極性が低いのみならず、
窒素とアルゴンは安定であるために反応しにくい、
酸素とオゾンが反応しても、元と同じ酸素とオゾンが出来るのでオゾンの減少に関与しない、
といった理由から分解が遅く、乾燥空気中でのオゾンの寿命はかなり長くなるでしょう。


こういった理由から、【光照射を行わない条件ならば】、
湿度が高いほどオゾンは速やかに分解し、濃度の低下速度は大きくなる、と言えるでしょう。

『オゾンの濃度と湿度の間の関係性』、では漠然としているので、
『湿度の高低に対する、オゾン濃度の低下速度』について説明します。


オゾンは紫外線照射や放電や電気分解によって発生しますが、
かなり不安定な分子であるためにこれらの操作無しで増えることはまずないでしょう。
そのため、ここでは空気中のオゾン濃度の低下速度について説明します。

オゾン分子の分解を起こすためには、光照射や他分子との衝突で
分解に必要なエネルギーを確保する必要があります。
ここでは光照射無しで、オゾ...続きを読む

Q濃度(ppm)からミリグラム(mg)に換算方法を教えてください。

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。

Q .01-.10ppm を g/m3 に換算

オゾン濃度 .01-.10ppm を g/m3 に換算したいのですが 教えてください。

Aベストアンサー

#2です。

温度t[℃]、圧力p[kPa]の気体とする。
温度は絶対温度に直すと、T=t+273[K]
標準状態は、0[℃]、101.3[kPa]だから、
モル体積は、

22.4×T/273×101.3/p=22.4×0.371×T/p[L/mol]

になる。
したがって、前の回答の計算の22.4の代わりにこれを使えばいいが、
結局、前の回答の結果に1/(0.371×T/p)=2.70×p/Tを掛ければいいから、

1[ppm]=0.00214×2.70×p/T
=0.00578×p/T=0.00578×p/(t+273)[g/m^3]
になる。

ちなみに、常温(20[℃])、大気圧(101.3[kPa])なら、

1[ppm]=0.0020[g/m^3]

になるので、温度や圧力がこの付近のふつうの計算では、これで換算するのが実用的だろう。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング