マンガでよめる痔のこと・薬のこと

複利の話ですが複利にも色々あって
年複利とか半年複利とか月複利とかあり
どのように違うのでしょうか

A 回答 (2件)

「利息(利子)計算をするタイミング」の違いです。


1年毎にしか行わないのが「年複利」、
半年単位で行うのが「半年複利」、
毎月行うのが「月複利」
です。

複利は「利息(利子)にも利息(利子)が付く」ので、「利息(利子)計算の回数が多い方が利息(利子)が多くなる」ので、
借りる時は「回数の少ない(= 利子が少なくていい)年複利」が、
貸す時は「回数の多い(= 利息が多い)月複利」
がお徳です。
    • good
    • 0

1.年複利は、一年経過後、元金に表示利率を掛けて利子を出し、元金と利子の合計を新たな元金と位置付けます。

以下繰り返し。

2.半年複利は、半年経過後、元金に表示利率の1/2を掛けて利子を出し、元金と利子の合計を新たな元金と位置付けます。以下繰り返し。

3、月複利は、一月経過後、元金に表示利率の1/12を掛けて利子を出し、元金と利子の合計を新たな元金と位置付けます。以下繰り返し。

利率が異なると、年複利か半年複利か月複利かだけではどちらが有利かわかりません。
式に当てはめて、想定期間における最終の元利合計を比較する必要があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング