マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今まで体重を気にしながら生活をしていたので、プチダイエットなどを繰りかえしながら、体重維持をしていました。
ですが昨年の夏に結婚をしてから半年で3Kgも太ってしまいました。
32年間で最高値になっています・・・
勿論去年着ていた洋服もパツンパツンです。
いいかげん焦ってきまして、最低でも以前の洋服が普通に着られる位に痩せたいと思っています。

ですが、元来なまけものの私は、運動がなかなか出来ません。食事制限は頑張ってしておりますが、お酒が大好きなので・・・今まで毎日飲んでいたビールを週末だけに減らしましたが、効果はないようです。

室内でするストレッチが大の苦手なので、それ以外で痩せる方法はありますか?(出来れば若干のお酒を飲んでも大丈夫な・・)
^_^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

痩せる気があるなら真剣に取り組みましょう


生半可な気持ちでは体重の現状維持もままなりません。
楽して痩せようと様々なダイエット法がありますが、その殆どが体水分が落ちているだけであったり、筋肉量が落ちてしまい、大きなリバウンドの原因となってしまいます。
もし、本当に痩せたいのなら真剣に取り組むことです
下に別の質問に答えたものを少し内容変更して貼っておきますので参考になれば幸いです

脂肪を減らすのは、増やすより10倍難しいとよく言われているとおり、健康的に体脂肪を減らすのは非常に大変です。
10キログラムの体脂肪を燃焼させるのに必要なカロリーはなんと約75000キロカロリー!!!
 本人の固い決意と努力なくして到底元に戻ることは無いでしょう。
痩せるには有酸素運動と食事制限をする他ありません
腹筋を鍛えることによってベルト効果で内臓を上に押し上げお腹をへこませる効果はありますが、腹筋をしたからといって腹筋の脂肪が減るということは一切ありません。
基礎代謝を上げるために筋力トレーニングをする方法もありますが、本格的なウェイトトレーニングを週3回行ったとしても筋力量を5キロ増やすのに男性で一年、女性で二年程度はかかります(非常に個人差がありますが)のであまりお勧めできません。
 体脂肪が燃える仕組みはノルアドレナリンなどのカテコールアミンが脳から分泌され、脂肪細胞か縮小しエネルギーになるというもので、体内ホルモンの働きのため部分痩せもありません。
体脂肪1kgを減らすには7400キロカロリー程度を消費しなければならないので運動だけでなく食事との両方から改善していきましょう。
ヒ腹筋や腹直筋などの小さな筋郡は普通の負荷であれば毎日トレーニングしてもちゃんと回復しますので20分以上の有酸素運動を少なくとも週4回行いましょう。
途中急激に体重が減るダイエット方法等に惑わされますが、体の水分が減っているだけであったり、筋量が減ってしまってリバウンドの原因となってしまうダイエットが多いので惑わされないようにしましょう。
現在ボディビルダーが体脂肪を落とす時は、水分を多く摂取し、一日の総摂取カロリーを5回の食事に割って摂取します、最低一日三食は取りましょう。
一回の食事で吸収できる栄養は意外に少なく、あまった栄養は脂肪細胞の肥大に使われますので、「一回の食事での過食」これが一番大敵です。
最初の二ヶ月は思うような効果が得られず挫けそうになりますが、健康に痩せる方法はほかに無いので観念して頑張って下さい
忙しいようでしたらステップマシーン等を購入するのは効果的ですよ
ストレッチが痩せると最近騒がれていますが、科学的に効果は低いように考えられます、相撲取りは全員ストレッチを毎日行っていますが特に痩せたりはしません。
有酸素運動をしっかり行えば週末に飲むビールくらいは大丈夫だとおもいますよ。
本当に痩せたいのであれば他に方法はありませんので観念してがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。やはり生半可な気持ちでは、このお肉ちゃん達は消えてくれないのですね・・・
やはりカロリーを消費する事が大事なのですね。
今まで自転車で通っていた仕事に、週明けから歩いて通おうと思います!!(といっても徒歩10分ですが)
頑張りますね!ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/01 21:45

付け加えます。

先にわたしが示したのは、国立病院ダイエットといわれるものです。わたしは経験者です。親の知人つてにそれを聞き、実行した経緯があります。当時は、わたしは「病気」でした。食べすぎによる肥満で、中性脂肪などの数値が上がりすぎていたのです。71キロだったものを、これで65キロまで落としました。
 これじたいの流通経路じたいは怪しいことは確かです。ただ医師の指摘じたいには、医師であるからこそということを少しご配慮ください。

以下に留意点を列記します。

第1に医師は立場上偏食をすすめられるはずがない。
第2にわれわれはそもそも偏食せず、バランスがとれた食生活をしているのか(それでも生きている)
第3に炭水化物が不足しているとはいいますが、それは1日目だけ!!の話で、2日目以降は食パンが朝と昼にメニューに含まれているはずです。つまり、情報のうわさ自体にうそがあります。

 いずれにしても、人間そう簡単には死なないということです。

 以上、ふまえた点でサイト上の献立や情報を確認した上で、ご判断ください。ただリバウンドは絶対に起こらないのが、これの手法の最大のポイントです。この点、うそが出回っているので注意ください。あと、「~のかたはおやめください」というわざわざ注意点が書かれているのをずいぶんとせめるような書き方が多いのですが、これじたい薬の注意書きとまったく同じもの!!です。そんなこといってたら、すべての薬をわれわれは飲めなくなるでしょう。
    • good
    • 0

ダイエットを考える場合、「運動をして痩せる」方法と「カロリー制限して痩せる」方法と両方やる方法が考えられると思います。

運動もカロリーもやる方に合っていれば問題ないと思います。
でも私は、両方やる事をお勧めします。
運動だけして痩せようとしても運動している時は、カロリー消費が激しいので体重が減ります。筋肉もそれなりにつきます。でも筋肉を効率よく育てようと考えると筋肉の育成に必要な栄養が必要になる。
運動をやめると「リバウンド」の可能性もあります。

カロリーを制限してダイエットをする場合、気をつけなければいけないのが「栄養のバランス!」です。
消費カロリーは、変えずに摂取カロリーを減らす(食事を制限する)事になるので栄養のバランスが崩れやすく、しっかりとした栄養・カロリーの計算が必要になります。
それにカロリーを制限している場合、ダイエット終了後にカロリーを今までの量に戻すと「リバウンド」してしまう。栄養が足らないと筋肉が痩せて余計に「リバウンド」の可能性が高くなる。

そこで筋肉を育てて基礎代謝を上げて「リバウンド」しない体つくりが大切になります。
栄養のバランスを考え、植物性たんぱく質を多く摂るように心がけ、野菜もいろんな色の野菜を食べる。
そうやって栄養バランスを良くして筋肉を育てる食事に変える。
そして+軽い運動をして筋肉を鍛える。
そうやって体を作りながらダイエットをするのが一番健康的だと思います。

私は、食事を変えて半年で-9kgトータルで-12kgのダイエットに成功しました。
普段の生活で体を動かす事も欠かしませんでした。(階段の上り下りは、運動の基本ですね)
おかげで1年以上体重を維持しています。
基礎代謝も1300台で筋肉量も47以上あります。
食事を代えて、普段の生活で体を動かす事を考えるだけでもしっかりダイエット出来ますよ。
(その間、毎晩晩酌していましたから・・・(^^ゞ)
    • good
    • 0

 食生活改善が最低限ラインだと考えたほうがいいでしょう。

ただ最近いわれるような量をへらせ、という問題ではなくなっています。ましてや女性は男性よりやせにくいのでなおさらです…

 とある国立病院の食事療法

朝 グレープフルーツ 1個
  ゆでたまご 1個(あるいは豆腐)
  コーヒー1杯
  食パン 1枚

昼 グレープフルーツ 1個
  ゆでたまご 1個
  コーヒー1杯
  野菜サラダ1杯

夜 牛肉(少しこげるぐらいに焼く)→塩のみ
  トマト・セロリを含めた野菜サラダ
  コーヒー 1杯

これはほんの1日分で本来は2週間プランです。コーヒーは食欲を抑制する効果を持ちます。普段から試してみてください。ちなみにブラックでなければなりません。グレープフルーツはジュースになどしないこと、そのままです。夜は絶対にトマトを多めに、セロリも食べなければなりません。これは脂肪燃焼効果を起こす食事療法で、2週間すると女性の場合、3キロ程度減。肥満の人は、5キロ程度減るというものです。
 酒は本当はよくないですが、2週間分の献立をここではいえないので、ちょっとぐらいならいいでしょう。とりあえずたまにこれをやって調整しつつ、あとは運動してください。歩くだけでいいと思います。できれば買い物など理由をつけて30分程度を目安とするといいでしょう。
 ちなみに上の食事療法の最大の強みはいくらでも食べていいということ。あくまで上の献立内のものに限られますが…野菜サラダは何でもかまわないし、量も限定しません。むしろ腹一杯食べたほうがいいです。試してください。一日で0.5キロぐらいはへると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング