新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

日本は失われた○年だとか、経済グラフを提示し、全く経済成長できてないとか、年収が下がっているとか頻繁に21世紀は言われる。

特にこの10年間は多い。

アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国は本当にそれほど毎年急激な経済成長を成し遂げることができているのでしょうか?

今の先進国は年収400万円が最低ラインで、それ以下はいないような雰囲気だ。

海外はバブル経済状態で高い商品が飛ぶように売れているのでしょうか。

例えば、日本の高級自動車が先進国でかなり売れるようになったとか。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

悪くなければ日銀はゼロ金利はとっくに解除しているでしょう。



あるいは仮に「日銀の市場観測が間違っていて金融緩和を行っていたと仮定」したなら、日本中で低金利下で企業がお金を借りまくりで事業拡大をどんどん行い投資を拡大して金回りが良くなって浮かれた人々の豪遊が当たり前のように散見されて所得もどんどん上昇し物価もどんどん上昇してないとおかしいですね。

資本主義における中央銀行の役割とその市場の関係をみただけでも、日本は明らかに長期停滞の長期不況に陥ってますし、それに伴い日本人は貧しくなっていますし、日本の産業力は相当に衰え、世界市場で惨敗してもいます。
    • good
    • 1

欧米は人口減を移民受け入れで補ってきたが日本だけ、やれてこなかった。

この差も大きいでしょう。例えば、人口減ではガソリンスタンドは辞めようとか後ろ向きにしか動かないからてす。
    • good
    • 0

経済の比較で日本は海外より悪いのは本当



https://twitter.com/thucydides/status/1513977100 …
小手先の弥縫策弄するだけなら日本は衰退坂を急降下
https://twitter.com/thucydides/status/1513832036 …
主因は脱原発
次因は技術横流し
参因は外国人労働者移入
https://ncode.syosetu.com/n8719gt/36/
    • good
    • 0

本当だと実感しています。



私はプロファイルの様な在米の年寄りです。
長らく日米を頻繁に往復して暮らして来ました。
コロナ禍になってからも3往復しました。

そんな生活からの感覚には以下のようなものがあります。

日本の首都圏の住宅価格は、タワマンの様な新しい高級な物件が少し平均値を上げているように感じますが、従来と同じ戸建て住宅や低層集合住宅などの価格や借りて入る場合の賃貸料は、ここ十年ほとんど変わってないように思います。

それに対してアメリカの住宅価格は十年スパンで見ると明らかに上がっています。
私が暮す地域は、大都会からははるかに離れており、日本の方々に言わせたら、過疎の範疇に入りそうな超ド田舎の部類です。
そんな所でさえ、住宅価格も借りる場合の賃貸料も、この十年で少なくとも3割以上は明らかに上がってます。

自動車もしかりです。

今アメリカではSUVが全盛です。
また、ピックアップトラックも根強い人気ですが、今日多くの人が載ってるピックアップは、前世紀のそれとは違い、いわゆるラグジュアリートラックです。

以前なら、セダンは 200 万円前後(話を簡単にするために1ドルを 100 円と換算します)、ピックアップトラックは 150 万円前後でしたが、今見かけるのは、セダンに代わるSUVが 350 万円前後、ピックアップトラックに至っては 300~400 万円です。

また、以前のアメリカなら、古いボロボロの車や、古いがよく手入れをして乗っている車と言うのもよく見かけましたが、今の町の中やハイウェイでは、走る車はどれもピカピカの新しいものばかりです。

一方で、日本では軽なら 100 万、普通車なら 200~250 万あたりの車が売れ筋でここ十年間変わってないんじゃないんでしょうか。

その他、アメリカでは、アルバイトやパートさんの給料、求人数、レストランやファストフード店での飲食代、固定資産税なんかが『あがったなぁ』と感じています。

ちなみに、我が家。
上記のような田舎の地域のなかでも人口がたかだか5万と言う小さな町にありますが、買い換えて今年で8年目になるウチの価格が、購入時に対して7割上がりました。
この町は州立大の旗艦校を中心にする町で、その大学を新興させる施策が奏功して大学の人気が高くなったので、周囲に大学の成果や人材を期待する企業の進出が盛んになったためのようです。
そんな感じで企業活動が活発=経済が成長しているということを実感しています。

それに対しては今のところ『バブル』は感じていません。
少なくともこの地域に関しては健全に成長していると感じています。
    • good
    • 1

「日本は〜」と仰るようなことを言う人の中には、中には日本を貶めたいがために針小棒大に誇張して外国を礼賛する人もいます。



しかしながら、日本がほとんど経済成長していないのは事実だし、そのせいで我々の生活レベルが下がっているのも事実です。他の国々は、先進国は急激ではないけど着実に経済成長してきました。塵も積もれば山となるで、年平均3.5%成長すれば20年で2倍に、2%成長でも1.5倍になります。

アメリカの1人あたりGDPは20年前とくらべて約2倍です。一方、日本はほとんど変わっていません。
https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WE …

アメリカは給料も物価も上がっているから、単純に住人の生活の余裕が20年前の2倍豊かになったわけじゃありません。住宅価格なんかは上昇してるから、それが年収の何年分に相当するかと言えばあまり変わらない。でも自動車のように世界のどこでも大体同じものが手に入る物品については、アメリカ人にとっては同じかむしろ安くなっている、日本人にとっては高くなっています。

自動車も、20年前から売られている、当時から今まで大きくコンセプト変えてないという意味でホンダフィットを例に取ると、20年前は120万円弱だったモデルとほぼ同じ仕様が、今は160万弱です。

また、今はコロナのせいで頓挫していますが、その直前までは海外から日本に山のように観光客が来ていました。平均的日本人にはおいそれと手を出せないような価格の宿に泊まり高級な寿司屋とかに行きまくって散財していましたが、彼らにとってはさほどの支出ではないのです。
    • good
    • 1

「アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国は本当にそれほど毎年急激な経済成長を成し遂げることができている」のではなくて、ふつうに成長しているんです。



ですが、日本は1990年代初め頃から成長が止まり、足踏み状態(異常)なんですよ。30年間もそれが続けば、あの韓国にすら追い越されます。
    • good
    • 1

冒頭の文ですが日本の話であって、世界と比較の話ではありませんよね?



もちろん世界との比較も大事ですが、比較したらしたで「毎年急激」「バブル経済状態」「高い商品が飛ぶよう」「日本の高級自動車が先進国でかなり売れる」など極端な表現になるのもどうかと思いますよ。

そのうえで…
指標がどこまであてになるか分かりませんが、中国に関しては文字通り「毎年急激」と言えますし、各国ともそれぞれ成長と言えます。
指標や根拠はもう見飽きたのではありませんか?
また「日本の高級○○」に関しては、早く認識を改めた方がいいかと思います。
かつては高品質であればよかったのですが、現在は高品質は当たり前で環境と人権にも配慮しないといけなくなり、これが満たされたないと選択のテーブルにも載りません。
今さらSDGsを叫ぶのは手遅れなのです。

モノづくりの国日本は本来であれば、海外のメーカーを呼び込んで技術力のワールドカップ会場であり続けなければなりませんでした。
しかし現状は真逆。
国内メーカーが海外進出することで、日本国民に落ちるはずの賃金が海外に流出しています。
賃金が上がらないのに、企業の利益が上がり続けるのはこのためですね。
それどころか頭脳も、より良い環境を求めて流出しています。
モノが作れないから、政府は個人資産を投資にシフトするよう促しています。
労働環境も正社員から規制緩和で契約社員が増え、昨今では専門性の高くない仕事にまでフリーランスが出始めています。
成長していたら雇用情勢はこうはなりませんよ。
    • good
    • 1

30年前の携帯電話やパソコンはパナソニックやソニーが


メジャーでした
海外旅行に行ってもアジア人を見ればほとんどが日本人でした
しかし10年ぐらい前のハワイやグアムなど家族で
ゾロゾロ歩いているのは中国人です
日本人は新婚旅行のカップルだけです

またアメリカや香港など海外の回転寿司は1皿200円(最低)で
2、3人で食べると1万円以上かかります
ラーメンは1杯2000円です

データだけではなく日本は給料も物価も安い
海外は高いと肌で感じます
    • good
    • 0

日本経済がぶっちぎりで低調なのは、客観的指標となるデータが山のようにあります。

日本から世界を見ては本質を見誤ります。
他の先進国・中進国と比較してまったくよい要素がありません。
    • good
    • 1

円安だから自動車は売れていると思いますよ。

輸出する大企業にとってはプラスですが、中小企業は厳しいのが現実だと思います。ただ、日本国民にとって円安は中小企業の方が多いのでキツイですが、国にとっては大企業が海外で売れていると税収が増えるのでよかったりします。日本が高度成長期のときに大きくなったのは、円安だったからということもあるからです。なので、運用次第ではないかと思います。アメリカは借金も多いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング