人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

母が脳出血で入院して、一週間が過ぎました。
来週までには、リハビリテーション病院に
転院したいと思っているところです。

こちらで、既に脳出血などでリハビリを体験された
方のご家族の書き込みを見て、大変参考になりました。
病気をする前の完全な姿には戻らないけど、
それに近いところまで回復したと書かれている方に
お聞きしたいです。
(1)知能はどのくらいまで回復していますか?
例えば、親に相談したいような難しいことは、もう出来ませんか?
(2)言語障害はどのくらい回復しますか?
言葉が出てこないとか?口が上手く回らなくて
何を言ってるか分からないとか?
(3)右手右足麻痺は、どのくらいまで回復しますか?
自分の二本足で歩いて、右手で箸を使って
食事をすることが出来ますか?

リハビリは本人の気持ち次第。
実は、既に父が同じ病気で三年前にリハビリ終了して
帰宅していますが、リハビリへのやる気が見られず
母は苦労していました。
そんな母も、自分のことになったら、やっぱり
やる気がなくなってしまうのか、今から不安です。
高望みはいけないと思いますが、
希望を持ちたいのです。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再びkirakira777です。



>CTって左右対称なのですか?

そうです。患者さんやご家族にわかりやすいよう、
あえて裏返して説明するドクターもいらっしゃいます。

>知能について、特に言われたわけではありません。
>でも、娘二人の名前がごちゃごちゃなのと、
>数時間前の事を忘れてしまっているのと、
>動作方法や物の名前が理解できてないように見えます。
>花と言って指を指しても、そちらを見なかったり。
>釘を打つという動作をしてくださいと言われても、出来なかったり。

名前がごちゃごちゃなのは、言語に障害があるせいじゃないかと思います。
今現在は発症からそう経っていないので本当に混乱している可能性もありますが、
もし今後もそのような症状が続いたとしても、知能のせいとは限りません。
ある患者さん(発症から何年も経ち、外来リハにひとりで通えるような方です)はよく、
「ラーメンが食べたいと思ったからラーメン屋に入ったのに、
口からは餃子ということばしか出てこなくて困ったよ。」
というようなエピソードを話してくださいました。
机と言ったつもりが椅子と言い、しかもその間違いに全く気がつかない・・・なんてこと、
わたしの患者さんではちっとも珍しいことではないです。
なお、物の名前がわからないのも言語障害の可能性が高いです。

数時間前のことを忘れてしまっていると言っても、
本当に忘れているのかどうかを確かめなければいけません。
たとえば、「○○したの覚えてる?」と聞いたときに首を振られたとしても、
もしかしたらその質問自体を理解できなかったのかもしれないし、
うなづきたいのに首を振ってしまったのかもしれません。
黙り込んでしまったんだったら、本当は言いたいことがあるのに、
ことばが出ないだけかもしれません。
なかなか理解しづらいかと思いますが、それらは知的な問題ではありません。
実際に忘れてしまわれているのかもしれませんが、
その場合も今後出血部位が吸収されるにつれ、良くなっていく可能性があります。

釘を打つ動作をしてもらうのは、高次脳機能障害のひとつ、「失行」の検査です。
失行というのは、しなくてはいけない動作を理解しているのに、
いざやろうとするとうまくいかないことを言います。
医療関係者の中でもまだ誤解されていることが多いのですが、
「やらなきゃいけない動作を理解できないこと」ではありません。
知的には問題のない患者さんなのに、
髪の毛をとかすブラシを渡すとそれで歯を磨こうとする、なんてことがあります。
この場合も、ブラシと歯ブラシを間違えているわけではありません。
髪をとかすブラシだとわかっているのに、いざ頭に持っていこうとすると、
口元に持っていってしまい、歯磨きをしてしまうのです。
ご家族がよく「ぼけちゃった・・・。」と落胆されるので、
「○○さんは髪の毛をとかそうと思っているのに、
脳が間違えた指令を出しちゃうんですよ。」と説明します。

わたしは「何のためにやる検査で、この結果からどう判断するか」
をなるべくわかりやすく説明することにしています。
でも、自分が「わかりやすい説明」だと思っても、
本当にご家族が理解されているとは限りません。
分からない場合は、遠慮なく質問してほしいと思います。
患者さんの状態をきちんと理解してもらいたくて説明しているのに、
やった検査のおかげで誤解されてしまっているとしたら本末転倒です。
納得のいくまで説明を受け、正しい理解をしてあげてください。

>今は毎日面会してますが、週一・二回にしようかと検討していますが、
>本人が寂しがってがんばれないという影響もあるのでしょうか?

一概には言えませんが、面会が頻繁にある患者さんのほうが
心理的に落ち着いてらっしゃる方が多い気がします。
ただ、「がんばってがんばって」と口癖のように言われ続けている方は、
逆にうつ傾向が強く、リハに対する意欲がみられないことが多いです。
「どんなにがんばっても出来ない。」という気持ちがあるのでしょう。
面会にはなるべく来ていただく、でも、無駄な手は出さない、口も出さない、
心だけはちゃんと寄り添っていてあげるのが理想です。
(あっ、どうしても出来ないことはちゃんと手伝ってあげてくださいね。)

>この先、本人が頑張ってくれる気持ちになるかが一番心配なところなのです。

お母様はすでに十分がんばっていらっしゃると思います。
無理にがんばられなくてもいいのでは?
思い通りに動かない体がもどかしくて仕方がないのに、
その気持ちすらうまく伝えられないとしたら、
すぐにがんばろうなんていう気持ちが起こるわけないと思いませんか?
しばらくは「がんばってもらおう」なんて思わずにいてもらえませんか?

繰り返しになりますが、今後、主治医や担当のセラピストには
しっかりと納得のいくまで説明を受けてください。
運動障害はともかく、言語やその他の高次脳機能障害は目に見えない障害です。
せめてご家族だけでもしっかりと理解していただかないと、
お母様は周りの人すべてから誤解されたまま生活しなくてはいけなくなります。
くれぐれもそんなことにならないよう願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう一度コンタクトとっていただき、感謝してます。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
そうですね、「がんばる」という言葉は
本人にはプレッシャーになり、今までの生活とは
違うという理解をしたと同時に、不安や焦りを
感じて来たように見えます。
本人はリハビリへの積極的な態度を見せますが、
このまま歩けないままなのでは?と心配だ、と
言っていました。不安を取り除いてあげるような
事を軽はずみに言えず、私も切なかったです。

入院から3週間あまり経ち、「失行」について、
ちょうど説明をいただいたところでした。
これから先、動作を忘れてることがあっても、
それを見せれば出来るので、教えてあげながら
協力するように言われました。

ここで、もう一つ、心配と言うか問題というか。
両目での焦点が、合わないらしいのです。
今、眼帯で左眼を隠して、右目だけで見ています。
そのほうが見やすいんだそうです。
本人は片目づつ同じように問題ないが
両目では上手く見えないと言うので視力低下
ではないんだな?と思うのですが、
眼科の先生が、キチンと理解してくれなかったようで、
診断は「なんだか不明」と言われたそうです。
これもまた、本人が、「このまま見えなくなっちゃう
んじゃないか?」と心配しています。
私もわからないのですが、リハビリを続けて
少しづつ動けるようになると同じように、
目の機能=焦点を合わせることも回復して
くるのでしょうか?

毎回、質問形式に続いて、申し訳ないですが、
再度アドバイスをお願いします。

お礼日時:2005/04/11 00:00

日ごろ障害を負った方々と接しています。


おいくつの方なのか、どのあたりにどれぐらい出血したのかがわからないので、
どの程度の回復が見込まれるのかは全く分かりません。
そもそも、同じ年齢で同じ部位に同じぐらいの出血が見られたとしても、
今後同じ程度に回復するとは言えません。
右半身の麻痺でも杖をついて歩行が可能になり、
身の回りのことはほぼ何でもご自分で出来るようになられる方もいらっしゃれば、
歩行どころか、車椅子やベッドに座っておくことすら難しく、
すべての動作において介助を必要とし、意思疎通も出来ない方もいらっしゃいます。

まだ発症後1週間。今後のことがある程度わかってくるのはこれからです。
リハ病院に転院後、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)の
リハビリを受けられることと思いますので、その後それらのスタッフにお尋ねください。

なお、(1)の知能についてですが、低下していると言われたのでしょうか?
実際に脳血管障害が原因で認知症(痴呆)になられる方もいらっしゃいますが、
脳血管障害になったからといって、必ずしも知能が低下するわけではありません。
ことばが出なくなったりひらがながわからなくなったりしても、
それは知能の低下ではありません。
(そういう働きをする部分が障害を受けたせいでそうなるのです)
まだ発症後1週間ですので、知能の低下ではなく意識レベルの低下を疑います。
何かおかしな言動が見られたとしても、通過症候群かもしれません。
(発症後しばらく精神状態が落ち着かない状態になってしまうこと)

質問者様ご自身が書かれているように、高望みはいけません。
でもやはり、希望を持つことも大切です。
要するに、お母様にプレッシャーをかけないようにしてほしいのです。
家族の面会があってさぞかしお喜びだろうと思うと、
「歩けるようになれば家に帰れるよ」
「○○さんは同じ病気なのに歩いてるから歩けるはずよ」
「がんばって、がんばって」などと繰り返し言われるので、
面会のたびに落ち込まれ、かえってリハビリに対する意欲をなくされる方も多いです。

お母様が今後、「不自由なこともあるけど楽しみもある」、
そんな生活を送ることができるようになられることをお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
母は58歳。CTを見たとき、左脳の真中あたりに、
一番大きな場所で直径4cmの出血とのご説明でした。
(CTって左右対称なのですか?右側に出血の痕が
あったけど、実際は左脳で、麻痺も右に出ています)

先生は、順調な回復で、血圧を安定する薬を朝のみ
服用し、それ以外は薬の必要はないとおっしゃってます。

知能について、特に言われたわけではありません。
でも、娘二人の名前がごちゃごちゃなのと、
数時間前の事を忘れてしまっているのと、
動作方法や物の名前が理解できてないように見えます。
花と言って指を指しても、そちらを見なかったり。
釘を打つという動作をしてくださいと言われても、
出来なかったり。また、目の焦点が合ってなかったり。

家族は、見ているとつい手を出して助けたく
なってしまいます。でもそれは本人の為にはならない
と結論付け、今は毎日面会してますが、週一・二回に
しようかと検討していますが、本人が寂しがって
がんばれないという影響もあるのでしょうか?
宜しければ、また経験をお聞かせ下さい。

本人の性格は頑張り屋でした。が、状況がわかって
きたのか、落胆しているように下を向いてます。
娘が笑いかけると、笑ってくれますが、
この先、本人が頑張ってくれる気持ちになるかが
一番心配なところなのです。

お礼日時:2005/03/30 14:19

私の父親は左半身(手足)麻痺だったので参考にならないかもしれませんが・・・。


始めの症状が重かったか軽かったかにもよると思います。私の父親は頭の回転は私が腹を立てるほど早かったです。何か後ろめたい事があると以前から得意だった英語でベラベラとまくしたてていました。
でも手の機能は麻痺したままでした。
足の方は装具を付けて 杖を使って歩けるまでになりましたよ。
右半身と左半身の麻痺は同じではありませんから、このくらいしか説明出来ませんが、本人のやる気と家族の方の根気が必要になってくると思います。お互いに疲れすぎないように支え合って少しでも回復できるように祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
寝たきり、車椅子などにはならない程に
回復してもらいたいです。
こちらが疲れを感じる以上に、本人は
もっと疲れているんでしょうね。
なかなか意思の疎通が上手くいかない現段階ですが、
あせらないように心がけたいと思います。

お礼日時:2005/03/30 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q脳内出血(脳卒中)から復帰されたかた、またはご家族にお伺いします。

2日前に父が倒れて入院しました。原因は「左視床出血」で、入院した日の深夜に「急性水頭症」を併発し、緊急手術。現在は脳に溜まった水(髄液?)を抜くための脳室ドレナージ術と血圧管理を施されています。

症状としては「右半身麻痺」「失語症」「意識低下」がドクターに言われた症状です。

このような症状(その他似たような症状でも構いません)から復帰されたご本人やご家族のかたに伺いたいのですが、意識が混濁・低下している間の家族から呼びかけられたことや体をマッサージされたことって覚えてらっしゃいますか?

もちろん脳の損傷がどのくらいなのか、にもよると思いますが体験談をぜひお聞かせ願えればと思います。

倒れた直後から、父は言葉がまったく発せられません。寝ているときには「ううう」といういびきのようなうなり声のような音はしますが。目の焦点も合ってません。左手・左足はよく動くので倒れた当日などは看護婦が「バンザイして」というと左手をサッと上げていましたので、看護婦さんは「こちらの言うことは理解できているようです」とおっしゃられてました。娘のわたしが呼びかけると目の焦点はまったく合わないながらもこちらのほうを向き、なにか話したそうに(気のせいかもしれませんが)しますが、焦点の合わない空ろな目を見ていると、「娘のわたしが話しかけている」という明瞭なものではなく「誰かが耳元でなにか言っている」という条件反射的な反応のようにも思えてしまいます。もっと話しかけてあげたいのですが、なかなか言葉になりません……。

2日前に父が倒れて入院しました。原因は「左視床出血」で、入院した日の深夜に「急性水頭症」を併発し、緊急手術。現在は脳に溜まった水(髄液?)を抜くための脳室ドレナージ術と血圧管理を施されています。

症状としては「右半身麻痺」「失語症」「意識低下」がドクターに言われた症状です。

このような症状(その他似たような症状でも構いません)から復帰されたご本人やご家族のかたに伺いたいのですが、意識が混濁・低下している間の家族から呼びかけられたことや体をマッサージされたことって覚えて...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。お父様、大変でしたね。
自分の親が倒れ、脳関係の病気だとまだ2日間との
ことなので、いろいろな動揺もあるかと思います。。
私も母親ももともと糖尿病を持っていたのですが
突然倒れ、脳内出血で入院したことがありますので
ご参考になればと、回答させていただきます。

私の母の場合、血管が詰まり、倒れたのですが
(どこの部位だか覚えてなくてすみません(^^;)
幸い、入院直後の意識はあり、顔を見れば誰が誰だかを言葉に出して言うことは可能でした。
が、目線が違うところを見ながら話すので見えてるのかを
聞くとちゃんと見えていると答えていました。
お医者さんの診断は、ある程度は回復するものの、
左に麻痺が残り以前の生活は厳しいとの事でした。
実際、万歳をしてといわれても、左側は動かず、
自分では動くつもりで行動しようとするので
夜中にトイレに行こうとしたものの(始めは自分で車椅子に移動ができなかった)
左側に力が入らないためベットから落ちたこともありました。

同じ事を何回も言っても理解したようで理解していないらしく
忘れたり、聞かれたりしました。
とにかく、最初の一週間は、会話ができるとはいっても
私が生まれる前の記憶で物事を話したり意味不明なこともありました。
これからどうなるのかなぁと思っていた矢先、
母親にとって、初孫が誕生したのでその子に
元気になって会いたいという気持ちからリハビリなどを
がんばるようになっていきました。

自分の親がある日突然、倒れ、元気だった頃と
やはり比べてしまい、本人もそうだと思いますが
まわりの家族もあせりがでてきたり、
少しでも倒れる前の状態に近づいて欲しい気持ちから
言葉がきつくなってしまったり、ついしてしまいました(^^;

でも、リハビリは、早いうちからというのは
お医者さんの許可があればですが
いろいろやってみるといいと思います。
母の場合は、食事でした。目線が前を見ながら見えてるといい、
テーブルのご飯に手を出すのですがボロボロこぼしました。
そんな姿をなんともいえない気持ちで見ながらも
少しずつ、スプーンから箸へと移行して、
こぼさないで食べれるようになりました。
スプーンの方がこぼさないからスプーンで食べがちでしたが
私がいる場合の食事の時間は箸で食べるようにしました。

入院から、3ヶ月で、何かにつかまりながら歩くことが
できたので退院して一年たった、
現在は、ゆっくりながらも、自分の足だけで歩けるようになりました。
目線は、相変わらず、一方の目だけ、きちんと前を見ていません。これが治るかはわかりません。。
でも、日常生活をおくれるまでには回復し、現在に至っています。
血の詰まったか破裂したかで残るといわれた左半身麻痺も
軽く、残っているかもしれないけど大丈夫です。

退院してから、母親に聞くと、倒れて入院してからの
一ヶ月は、あまり記憶がないって言ってます。
でも、倒れて毎日見舞いに行ってる間中、
私の事がわかっていようといまいと
日常会話をどんどんしました(笑)

倒れてから一週間くらいは、なんでかなぁと
つらくなったりしますが、
今までみたいに普通に会話してあげてください。

はじめまして。お父様、大変でしたね。
自分の親が倒れ、脳関係の病気だとまだ2日間との
ことなので、いろいろな動揺もあるかと思います。。
私も母親ももともと糖尿病を持っていたのですが
突然倒れ、脳内出血で入院したことがありますので
ご参考になればと、回答させていただきます。

私の母の場合、血管が詰まり、倒れたのですが
(どこの部位だか覚えてなくてすみません(^^;)
幸い、入院直後の意識はあり、顔を見れば誰が誰だかを言葉に出して言うことは可能でした。
が、目線が違うところを見な...続きを読む

Q脳卒中で意識が戻りません

とても重たい質問です。

父が脳出血で倒れ6日目になります。
病名は詳しくは分からないのですが、右脳の怪我で、
片麻痺がでています。

毎日、30分ほどですが仕事の合間に見舞いに言っています。
声をかけると、なにか反応するようなそぶりがあり、
口も時おり動かすのですが、声とはほど遠いものです。
目もうっすらと明けるものの、まったく焦点があっていません。

回復の見込みを信じて、声をかけたり、手を握ったりしていたのですが、いっそ、意識が戻らない方が本人はしあわせなんじゃないか、などと考えてしまいます。中途半端に戻った状態が、一番本人も周りもしんどいと考えはじめたのが、正直なところです。

意識が元のように戻る可能性があるのなら、
もっと見舞いに時間をかけてがんばりたいのですが、
遠距離見舞いに少々疲れてきたのも事実です。

なにか、参考になるアドバイス、経験、情報源があれば
お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.4です。
先程の回答は現在の私の心境を書いてしまいましたが、母が1回目の脳出血の時、1週間程、意識が戻りませんでした。
その後、出血の腫れが引き、年寄りですので、手術はしませんでしたが出血した血を抜く手術をした所、快方に向かい、半身麻痺ですが車椅子の生活が出来ました。
お父様も、もう少し時が経てば良い方向に向かうかも知れませんので、諦めないで下さい。
お疲れでしょうがお互いがんばりましょう!

Q脳内出血について相談にのって下さい

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は自分の力で少し動かしました。ここ2、3日は動きません。右手はほとんど動きません。皆様の経験上、麻痺は治りそうですか(一般論、統計上でも可)?答えにくいと思いますが宜しく御願いします。
(2)言葉は聞き取れる程度は話します。周りが言っている事も分かっています(うなずいたりはします)。最近は「誰かがそこに寝ている」とか、「ここはどこ?」とかおかしなことを言うようになりました。初めは全くそんなことはなかったのですが…。皆様の経験上、一時的な記憶障害やよくある一過性の現象でしょうか、答えにくいと思いますが宜しく御願いします。

短い文章からは理解できないかもしれませんが専門的な知識のある方などに回答して頂けると有り難いです。

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は...続きを読む

Aベストアンサー

 #1で返答させていただきました。
4日にSCU病床から移動したという事は、幻覚は、痴呆というよりは、「環境不適応」の可能性がありますね。(現状を見ていないので、断言はできませんが...)環境不適応であれば、あと1週間ぐらいすれば、戻るとは思われます。
 排泄についてですが、床上で排泄する事はかなりの羞恥心があり、なかなか出来ないのが現実です。ましてや、倒れる前まで72歳で仕事をされていたとなると、羞恥心だけでなく、プライドもあると思います。
ただ、3週間程度たつと思うので、安静度的には、そろそろ車椅子にのってトイレには行けると思います。トイレに行けないか、医師もしくは看護師に相談してみてはどうでしょうか?
 3日に頭が痛いと言っている事、麻痺症状の進行を考えると、再出血の可能性もあります。再度CT(フォローで)を撮っていると思うので、1度医師よりムンテラをしてもらった方が、いいと思います。

 

Q脳出血回復期のリハビリについて

私の父(60代)が脳出血で入院中です。
現在急性期を過ぎて、回復期のリハビリを入院中の病院でしております。
(発症してちょうど2ヶ月を経過したところです。急性期⇒回復期同じ病院にいます。)

今の状態は、右半身が重度の麻痺の状態で失語症を伴っております。
車椅子で自分で動ける状態ではありますが、トイレなどは介助が必要。
杖などを使い一人では歩くことは出来ません。

先日、主治医から今後の事について、説明があり、
あと一ヶ月リハビリしますが、以降は症状が大きく改善されることは難しいので、
退院して自宅療養してほしいとのことでした。
(訪問リハやデイケアなどを利用して下さいとの事)
杖を使い歩く所までは回復しませんので車椅子での生活になりますとの事でした。

こちらとしましては、現在の状態では、自宅に帰っても母一人しかいないので
介護しながらの生活はかなり難しいのではないかと考えております。
せめて杖で家の中は歩いて、トイレを自分でいける位まで回復すれば
自宅に戻ることはできると思っておりますが・・・
ですが、まだ回復期ですので、回復を信じて出来る事ならもっとリハビリを
続けてもらいたいと思っております。
今しかないこの時期を逃したくありません。
リハビリを三ヶ月で打ち切られるのは、本人にとっても家族にとっても本望ではありません。
せめて半年間リハビリして回復に賭けたいと思っておりますが・・・
実際は、リハビリして運動麻痺からの回復は、三ヶ月を経過した後でも、
ある程度見込めますでしょうか?
また、2ヶ月を経過した今の時点で、ここまでしか回復しないなどと予測出来るものなのでしょうか?

もし、まだ回復がある程度見込めるのなら、今の病院だと積極的治療が出来ないように
感じますので、リハビリ病院など集中してリハビリ出来るところに転院出来たらと考えております。
色々調べたら、リハビリ病院は発症して2ヶ月以内しか転院出来ないなどとありましたが、
ちょうど2ヶ月経過したのでもう難しいのでしょうか?
転院が難しいのでしたら、集中的にリハビリをやる良い方法はありますでしょうか?

家族として、今精一杯出来る事は、やってあげたいと思っております。
どなたか知恵をお貸し頂ければ嬉しいです。
色々質問しましたが、何卒宜しくお願い致します。

私の父(60代)が脳出血で入院中です。
現在急性期を過ぎて、回復期のリハビリを入院中の病院でしております。
(発症してちょうど2ヶ月を経過したところです。急性期⇒回復期同じ病院にいます。)

今の状態は、右半身が重度の麻痺の状態で失語症を伴っております。
車椅子で自分で動ける状態ではありますが、トイレなどは介助が必要。
杖などを使い一人では歩くことは出来ません。

先日、主治医から今後の事について、説明があり、
あと一ヶ月リハビリしますが、以降は症状が大きく改善されることは難しいので、...続きを読む

Aベストアンサー

再度、登場してしまいました。
≪自宅に戻っているかどうか≫
母が退院し、自宅療養を始めて2年ほど経ちます。
会話は出来ませんが、デイサービスへ週2回通っていて
それなりに楽しんでいるようです。

最初は、何をどうして良いのかわからず途方に暮れていました。
わからないから無茶苦茶に頑張り、頑張り過ぎて精神的にも肉体的にも
限界に近かったと思います。完璧な介護を目指していたのです。
ネガティブな考え方でいたため、自分を追い込んでしまったのですね。

幸い、年老いた父親が通院しながらも元気でいてくれ、
何も出来ませんが、気持ちの上で支えてくれていました。
このままではだめになると気持ちを切り替え、頑張らない介護を今でも続けています。
それと、180度生活を変えようとしたから精神的に負担になったことに気付き
手抜きする方法を覚えたこと、一番大きかったのは時間とともに慣れてきたことです。
あと週に2、3回数時間、自分の時間を必ず作り、ストレス解消することを覚えました。

あれこれ考えてしまうと、『大変』が先に来てしまいますが
不思議なもので、気持ちがあれば何とかなるものだと思うようになりました。
『案ずるより生むが易し』です。
私は、両親と同居する会社員で朝から1日仕事をしています。
家事を全部こなし、一息つけるのは毎晩11時頃です。
正直なところ、体はくたくたです。でも、精神的には充実していて、
今は介護を楽しんでやっています。
細かいことをこの場で書くのは、差し控えますが
何かお役に立てるアドバイスがあれば、またの機会に致します。

再度、登場してしまいました。
≪自宅に戻っているかどうか≫
母が退院し、自宅療養を始めて2年ほど経ちます。
会話は出来ませんが、デイサービスへ週2回通っていて
それなりに楽しんでいるようです。

最初は、何をどうして良いのかわからず途方に暮れていました。
わからないから無茶苦茶に頑張り、頑張り過ぎて精神的にも肉体的にも
限界に近かったと思います。完璧な介護を目指していたのです。
ネガティブな考え方でいたため、自分を追い込んでしまったのですね。

幸い、年老いた父親が通院しながらも元気で...続きを読む

Q脳出血 回復期リハビリ病院への転院、要介護認定

長文で失礼いたします。
79歳になる母が脳内出血で倒れ、現在は急性期病院(総合病院)の神経内科病棟に入院しております。脳の腫れを抑える点滴などにより3週間目にして急速に回復してきました。不自由な右半身を中心にリハビリを開始しております。手すりを持って、軽く支えてあげればゆっくりですが歩けますが、未だ独りでの歩行は不可能です。言語障害も少しあります。
さて回復期リハビリ病院への転院ですが、発症から2ケ月以内に転院しなければならないことは知っています。希望しているリハビリ病院は、人気があり1ケ月待ち状態らしいので、期限ギリギリ状態です。
ここで質問です。
2ケ月以内という期限は厳粛なもので、たとえ予約済みで入院順番待ち状態であっても、期限を過ぎると入院不可能になってしまうのでしょうか?1週間程度とかの期限オーバーは、大目にみてくれるのでしょうか?入院できなければ、どんな施設に行くことになるのでしょうか?

それから、要介護認定の申請時期ですが、親しい介護事業者の方に聞くと現在の病院入院中に申請して審査受けた方が、要介護度が高くなるからいいよ と言われました。
でも、現病院のソーシャルワーカーは、リハビリ開始して1-2月経過して落ち着いてからが普通ですよ と正論で言います。
主治医の意見書?なども必要と有りますし、ソーシャルワーカーを無視して要介護認定を受けるのは無理な気がしています。
回復期リハビリ病院に転院してから受けるが普通なのでしょうか?
要介護度は、できれば高く認定して欲しいのはヤマヤマですが、実際のところ皆様はどの時期に申請、審査を受けられましたか?(あくまで脳卒中の場合です)
以上、2点 よろしくアドバスお願いします。

長文で失礼いたします。
79歳になる母が脳内出血で倒れ、現在は急性期病院(総合病院)の神経内科病棟に入院しております。脳の腫れを抑える点滴などにより3週間目にして急速に回復してきました。不自由な右半身を中心にリハビリを開始しております。手すりを持って、軽く支えてあげればゆっくりですが歩けますが、未だ独りでの歩行は不可能です。言語障害も少しあります。
さて回復期リハビリ病院への転院ですが、発症から2ケ月以内に転院しなければならないことは知っています。希望しているリハビリ病院...続きを読む

Aベストアンサー

> 1週間程度とかの期限オーバーは、大目にみてくれるのでしょうか?

 普通は、概ね転院日程が決まっていて家族が転院に向けて積極的に動いてくれていることが分かれば、少々の期間延長はごく普通に了承してもらえるはずです。

> 要介護認定の申請時期

 急性期に申請すれば「高く」認定されますが、結局は半年後辺りの再認定時期に介護度は下がってしまいますから、早く申請することの意義は乏しいのでは・・。
 リハビリが早く打ちきりになり、早い段階で在宅介護で介護サービスを導入する場合あるいは介護療養型病院などに入る場合には、「介護認定」が不可欠になりますが、しばらく「リハビリ病院」で入院することが決まっているのであれば、介護認定はリハビリ病院を退院する1か月ほど前に申請すれば良いと思います。

Q脳内出血で2週間意識不明です

義母が脳内出血でもうすでに2週間意識不明です。
とりあえず今は脳に溜まっている血液を外に出すのと、腎臓の働きを良くする薬、高血圧を抑える薬の治療しかしていません。
今日ようやく検査で脳のどの部分が出血しているのかを調べるそうです。
わたしとしてはもっと早くにそういうことができなかったのかと思うのですが。
先生曰く、義母が重体で検査もできない状態だったと言います。
2週間も意識不明でもまた意識を回復することはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

何年間も昏睡状態がつづいていて
意識が回復し、
退院して仕事に戻れた人がいます。

アナタさまの、これからのために
<Be Prepared(Boy Scout's Motto):備えよ常に>という
言葉を捧げます。日々の暮らしの中で、あらゆることに
備えて、トータルでの人間力を上げてください。

お姑さん、早く回復するといいですね。
祈ってます。

Q複視のリハビリ方法について

初めて質問します。
よろしくお願いします。
私は2008年3月にクモ膜下出血により倒れ、2010年10月にやっと退院したのですが、
数多くの後遺症が残り、今もリハビリを続けています。
後遺症の中で目の焦点が合わない複視のリハビリについて、
医師や作業療法士が分からない(リハビリ方法がない?)らしいのですが、
何か効果的なリハビリはないでしょうか?
目が疲れて本を読んだり、PCの画面を長時間見ることができません。

Aベストアンサー

ご質問は、ネット質問で正しい答を期待できる内容では到底ありません。
でも偶然、私が見たために正しいことをお答えすることができます。

後遺症により、外眼筋を動かす神経(動眼神経、滑車神経、外転神経のどれか)が不全麻痺になっている状態です。
少し専門用語を使わなくてはなりませんがご容赦ください。

リハビリというより治療の領域です。

病名としては「斜視」なのですが、大学レベルの眼科で、(1)どの神経および筋がどの程度の麻痺あるいは不全麻痺になっているのか、(2)単純な麻痺なのか「痙性麻痺(けいせいまひ:とても簡単に言うと、麻痺に引き続いておきる筋肉のこわばりのようなもの)」なのか、を調べます。

麻痺の程度が明らかとなってから:
単純な麻痺の場合、筋力が戻れば複視が改善される種類のものなのか、手術で眼球に筋が付着している部分や長さを修正することで改善するものなのかどうか、を判断します。

痙性麻痺の場合、外眼筋に少量の麻痺薬(ボツリヌス毒素)を注射して、改善・修正できる程度なのか、などが判断されます。

可能な選択ができれば治療となります。
もちろん、一般的な眼鏡(プリズムの入ったレンズ)で対応できるなら今までにもそうしていると思います。

どの段階も極めて専門的なので、市民病院レベルの一般的な総合病院では対応が困難です。大学病院、それも斜視の専門研究者がいる大学でないとなかなか治療には踏み切らないでしょう。というより相手にしてくれないでしょう。

治療が可能な場合には技術的にはそれほど難しいものではありません。けれども「診断・評価」が複雑で並の医者ではできないのです。

リハビリも単純ではありません。単純な麻痺の場合には動かない方向に眼を努力して動かすことで改善することもありますが、麻痺した筋の運動を行うことで痙性麻痺(こわばり)が進んでしまうことが稀ではありません。そうなると逆効果です。
全体として眼の動きや麻痺がどのようであるのか、は通常の作業療法士では対応はできないのです。
つまり「医師や作業療法士が分からない・リハビリ方法がない」という返事しかできません。

日本の医療の現状は上記のとおりです。
これは他の病気にも言えることですが、限られた専門家による特殊な治療で直すことのできる症状は多いのです。でも、患者さんの数は膨大で、医者の数は数人、実際そんな状況なのです。

日本では「治療法がある」ことと「治療を受けられる」ことをほぼ同じレベルで考えてしまいますが、実際はそうではないところが難しいところです。

ご質問は、ネット質問で正しい答を期待できる内容では到底ありません。
でも偶然、私が見たために正しいことをお答えすることができます。

後遺症により、外眼筋を動かす神経(動眼神経、滑車神経、外転神経のどれか)が不全麻痺になっている状態です。
少し専門用語を使わなくてはなりませんがご容赦ください。

リハビリというより治療の領域です。

病名としては「斜視」なのですが、大学レベルの眼科で、(1)どの神経および筋がどの程度の麻痺あるいは不全麻痺になっているのか、(2)単純な麻痺なのか「痙性麻...続きを読む

Q脳内出血一週間目で、できる初歩的リハビリは・・?

母(68歳)が脳内出血で倒れて一週間になります。
まだ病院でチューブにつながれたままですが、集中治療室は出て
普通の病棟にいる状態です。
右半身不随、舌がよくまわらない・・という症状が出ていて
せめてなるべく早くリハビリしたい気持ちであせっていますが
まだリハビリ病院に移れるまで体力がないので、それまで
病院にお見舞いにいくときにできる、初期的なリハビリ的な
接し方というのはあるんでしょうか?

今は、右半身をマッサージしたりするくらいだけなのですが・・・。

それから、漢方薬で「四君子湯」というのが右半身付随に
効果があるとネットで書いてあったのですが、これも兼用したら
実際に効果ってあがるんでしょうか?

ご存知の方、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

手足をまったく動かさない状態が長時間続くと筋や腱が固まる、いわゆる拘縮が生じます
初期のリハビリはこの拘縮=可動域の確保が最も重要です
参考URLにあるように手足をゆっくりと可能な範囲めいっぱいまで屈曲進展回旋するだけです。
患者自身の体力はまったく使わないので重症な状態でも可能です。ただし、点滴チューブなどに引っかからないように注意。主治医に許可を得てから行ってください。
もっと高度なリハビリは最初は専門家にまかせましょう

参考URL:http://noguchi-clinic.web.infoseek.co.jp/kannsetukadouiki.html


人気Q&Aランキング