新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

支那がすぐ隣にある朝鮮を直轄地にしなかったのは、旨味がない土地だったからですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

北方騎馬民族という軍事的には強力な民族も半島の根本にいましたからね。


軍事的には退路がないので半島は維持が難しい。
今のように満州の騎馬民族エリアまで中国だったのなら、直轄地にできたかもしれないが、古代から中世の段階では難しい。一時的に漢の直接支配が及んだ程度が限界だった。

近世から現在にかけても日米の利権・軍事力が半島に及んでいるので簡単ではないだろう。
    • good
    • 0

いつの頃を質問していますか。

 直轄地にするというイメージは、王権や王朝がどう志向したのかということでしょうが、基本、朝貢関係や貿易交易で考えていて、藩や夷狄とみなすものを直轄する気はないです。
漢の武帝は、朝鮮半島の概ね北部中部に郡を置き、植民地として直接支配していますが、それは衛氏朝鮮の右渠が漢に対して強硬な姿勢をとったために、軍を向けて滅ぼし、漢人を植民させたということで、経済的に朝鮮半島部に求めるものがあった訳ではないです。 必要な物資は交易で入手できるのです。 
中国本土(?)も広くて充分に物産はあり、本土内でも王権の盛衰も本土内での抗争も多いのですから、特異な王権(モンゴル系)が支配している時期のうちのある期間だけが拡張政策をとっただけです。 他所にうまみのある土地があるのかどうかなど、気になどしてないです。
中国に限らないですが、世界史を見れば分かるように、ある王朝が拡張主義的に近隣を次々と王権の版図に組み入れるという行動をとるのはかなり例外的です。 古代、中世でいえば、明確な国境ラインがあると言うよりは、漠然とした範囲があって、王権が徴税徴用する支配対象に考えるメインが維持確保できれば、周辺に細かく気を使うことはしないのです。
権威主義的気風が強ければ、儀礼関係を保ってくれさえすれば、王権にとってはあとはどうでもイイのです。
近現代になって、国民国家という意識でもでてくれば、事情は変わります。
「支那がすぐ隣にある朝鮮を直轄地にしなかっ」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング