【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

RD-XS46を使用して、DVD-RからHDDへダビングする際、DVD-RがLPのものがHDDへSPでダビングされましたが、画質はよくなっているのでしょうか?見た目にはよくわかりませんでしたが・・・

また、LPのものをHDDへLPでダビングすると画質は落ちるのでしょうか?

ご存知の方ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

RDシリーズ(43しか持ってないので全てを試した訳ではないのですが)のレート変換ダビングは、


ダビング元ファイルを再生させて、
再生させてる映像をハードウェアエンコーダーで録画レートを変更してダビングさせてます、

このため元のファイルの状態とは違うファイルになるので劣化します、
MPEGエンコードは前後の変化などを元に非可逆圧縮させるのでエンコードを繰り返せばその分劣化します、

LPからLPなどレート変換させない場合は読み出しエラーとか転送ミスが無ければ画質劣化は起こさないはずです(エラー訂正があるから転送ミスはないはず、メディアの質によるエラーは別)。
    • good
    • 0

レートを変えてダビングする場合は必ず劣化します。


例えば1枚の写真があったとします。
この写真をコピーしたい。
で、その写真をカメラで撮影します。
そうすると写真を撮った写真ができますよね?
これがビデオのダビングです。
ではLPで撮った映像をSPでダビングすると・・・。
これも例えるなら、使い捨てカメラで撮った写真を、一眼レフカメラで撮るようなものです。
劣化の度合いは低いですが、マスターと比べれば劣化してます。
では高速ダビングせずにLPからLPへダビングした場合は、使い捨てカメラで撮った写真を使い捨てカメラで撮るようなものです。
LP→SP→LPとダビングした場合は、使い捨てカメラで撮った写真を一眼レフカメラで撮り、またその写真を使い捨てカメラで撮る、そういった劣化の繰り返しになります。
LP→SPは劣化の度合いを下げる事は出来ますが、劣化そのものをなくす事はできません。

で、DVDレコーダーでは高速ダビングと言うものがあります。
これは劣化する事無くダビングできる機能です。
(厳密には劣化してるのですが、ほとんど気にならない程度の劣化)
これもまた写真に例えますと・・・。
1枚の写真があり、それを細かくタテ、ヨコとラインを作り、方眼紙のようにします。
また、別の同じ大きさの方眼紙を用意します。
で、マスターの方眼紙にした写真の上から順番に色を見て白紙の方眼紙に同じ色を塗りつぶしていきます。
例えば一列目の一番左から「赤」2番目が「朱」3番目が「白」みたいに、もっと細かい指示で再現していくと、マスターとほぼ同じ物が白紙の方眼紙に出来ます。
これがデジタルコピーと呼ばれるものの原理で、DVDレコーダーの高速コピーもこの原理が使われてるため、劣化が起こりにくくなってます。
    • good
    • 0

レート変換ダビングするたびに画質は劣化していきます、


たとえビットレートを高くなるようなレート変換でもMPEG変換は若干ですが劣化します、

そのままコピーする高速ダビングなら劣化しません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
また、3点についてもお願いします。

(1)DVDからHDDへダビングする場合、LPからLPは画質は同じと考えていいのですか?

(2)LP(DVD)→SP(HDD)→LP(HDD)とダビングすると、元のDVDものもより画質は落ちるのでしょうか?

(3)LP(DVD)→SP(HDD)でダビングすることはどうゆうことなのでようか?
質問の意味がよくわからないかもしれませんが、宜しくご回答ください。

補足日時:2005/03/29 17:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。出来たら補足についてもお願いします。

お礼日時:2005/03/29 18:27

LP->SP:元のデータよりも良くなることはありませんよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング