実は、以前にも、同じ病気にかかってられる方に限って、質問させていただきましたが、広くご意見、アドバイス等をお持ちの方、教えていただければ幸いです。
 私は、軽いうつ病(医者から、休職を3から6ヶ月勧めれ、抑うつ状態にあると言われています。)を、10年ほど、寛解と再発を繰り返しており、未だ完全寛解に至っていません。現在、2人目の医者に診てもらっており、気分変調症(抑うつ神経症)で3か月の休職を余儀なくされています。
 医師からは、トレドミンとレキソタンを食後に、睡眠薬も処方され、朝早く起き、朝日を浴び、眠くなったら、午睡は1時間から1時間半は許され、10時半には睡眠薬を飲むという、規則正しい生活を指示されています。以前、かかっていた医者は、規則正しい生活を勧めるというより、眠いときは寝てもよく、たとえば、夜中にパソコンでインターネットをしていることについては、何のお咎めもなかったのですが、今の主治医は、夜中にパソコンをすると、ディスプレーの明かりで体内時計のリズムが狂うのでご法度になっており、できるだけ健康人らしく振舞うように言われ、そのような生活を心がけています。しかし、このような生活方法は、よく、本に書いてあるような、十分な休養をとりなさいといった、今までの治療法と異なり、若干の違和感があるのも事実です。 
 以上、私の、だらだらとした長いうつ病について書きましたが、この気分変調症(アメリカの精神分類では気分変調症と呼ばれ、日本では従来、抑うつ神経症と呼ばれていたそうです。)の治療法及び療養者として、この病気への対処法などをお教えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

【長文回答です】 こんにちは。

重度鬱病で約2年が経過しようとしている者です。 過去の方々の回答と重複しているようでしたら、お許し下さい。 また、私は「広く」の回答者ではないので、「広く」は他の方々の回答をお待ち下さい(^_^;)。

-----
 私は現在の医師を含めて3人の精神科医の治療を受けてきました。
 一人目は「薬は不要。日々自由に過ごしなさい。時が解決します」/二人目は「薬は欠かさずに。しかし日々自由に過ごしなさい。薬が解決します」/そして現在3人目の医師は「薬は飲みなさい。でも飲み忘れても構わない、薬はあくまでも補助であって、主体要因は自分自身の心。規則正しい生活をしなさい。」
 やはり、医師により方針が全く異なるものですね。

 2年が経ち、ようやくわかったこと。外来診察や薬服用では治らない(私のような)鬱病患者も存在する、ということ。

 現在は、精神科医による外来診察と併せて、1時間完全予約制のカウンセリングを受けています。 カウンセリングを通じて確信したこと:「心の病気は心を直接ケアしない限り治らない」と。
 『私の場合』は、このカウンセラーからは「(私は既婚者なのですが)自分が毛嫌いするような作業を毎日配偶者から指示された通り必ず行うこと」と言われ、現在も続けております。これにより過去に見られないほどの回復を遂げつつあります。もちろん配偶者もカウンセリングに毎回同席し、(私を離席させてから)私にどういう指示を出すべきかを教えて貰っているそうです。

 『私の場合』は、"現実"(="社会復帰")を避けている(逃げている)状態にある為、こうした作業を日々他人から指示されることによって、復職後に会社で他人に指示されて行動するという礎を作る目的だそうです。

 しかし、この例は not-bad さんには何の助けにもならないと思います。

 「気分変調症」という病名で一括りにするのは無意味です。病名を基に解決することを今すぐ やめ、"手放しで自分の状態を伝えられる"カウンセラーにすべてを打ち明けて、自分にあった方針を指示・指導して貰うことが必要だと思います。
 だって、「気分変調症」になった元々の要因は一人一人違うのですから。
 時間をかけて、まずはカウンセラーに自分を完全理解して貰うこと。それが完了して、初めてカウンセラーの方が、治療方針というものを打ち出せるのではないでしょうか? (※そのカウンセラーと相性が合わない場合は、すぐに他を探すことも重要。)

 軽度ということですが10年間続いているのですから、僅か5~10分の外来診察だけでは、not-badさんにとっての診療方針は出てこないと、私は思います。

以上が私見です。

---

 お薦めします:各県にある「臨床心理士会」です。 この会に所属している最寄りの病院内カウンセラーや個人開設カウンセラーを、ここで私は紹介して頂きました。
 鬱病になった切欠,服用中の薬の種類と量,心身の経緯と現状等を添えて、自宅から半径何Km以内のカウンセラーを紹介願います、と丁寧な文章でFaxされるとよいと思います。

 以上、not-badさんの一助になれば...。 私も自分にいつも言い聞かせています「鬱病は不治の病ではない。治る日が来る!」と。

~長文、失礼いたしました~

----
▼都道府県 臨床心理士会 一覧 (※各県代表者の連絡先です)
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/ippan/chiiki. …
▼同、トップページ (※会の趣旨が書かれています)
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/

参考URL:http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/ippan/chiiki. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。大変参考になりました。うつ病の治療は、投薬と休養が常識とされていますが、長期に長引く場合は、それだけでは治らないのではないか。むしろ、おっしゃっているように、規則正しい生活をし、今までの生活態度を見直し、生き方を見つめ直し、修正していく必要があるのではないか。最近そう思うようになってきていました。それで、お尋ねした次第です。お答えには大いに力づけられました。有難うございました。

お礼日時:2001/09/05 15:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮動性めまいとうつの関係を知りたいです。

浮動性めまいとうつの関係を知りたいです。
現在、浮動性めまいで苦しんでいます。
多分、内耳、頚部、軽い脳梗塞があるのだとは思います。(検査では、異常を指摘されませんが、、)
毎日、上下動して困ります。
頭の中で、いつも、ワーン、という感じでふらふらです。
これは、うつも有るのでしょうか?
※現実に、疾患が有ってめまいしている訳ですから、うつではないような気もしているのですが、、

Aベストアンサー

こんばんわ つらそうですね。

下記URLも参照していただきたいのですが、浮動性めまいの基本は生理的誘因でこれのみで病気であると書かれてはいないみたいです。
ただ、鬱との因果関係は私は医者ではないので詳しい事は判りませんが、こんな図式なのかも知れませんね

浮動性めまい→不安感→鬱→鬱とめまいのダブルパンチ

私は癲癇と鬱を持っており、長いこと通院していますが同じような流れではないかと自分では思っていますし、実際
hikarika1さんと同じような状況になったこともありました。
状況的にはある会社に再就職した初日ですが、緊張感と高層ビルの中にオフィスがあった事が理由だったのでしょうね多分…同じ症状がして、食べ物を全部戻して即刻入院で翌日退職…
退職後1週間位から徐々に良くなりましたが、今思えば心因的なものもあったかもしれません。

鬱との相関関係はプレッシャーや不安感などあればあるかもしれないと思います。

参考URL:http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_536_1.htm

こんばんわ つらそうですね。

下記URLも参照していただきたいのですが、浮動性めまいの基本は生理的誘因でこれのみで病気であると書かれてはいないみたいです。
ただ、鬱との因果関係は私は医者ではないので詳しい事は判りませんが、こんな図式なのかも知れませんね

浮動性めまい→不安感→鬱→鬱とめまいのダブルパンチ

私は癲癇と鬱を持っており、長いこと通院していますが同じような流れではないかと自分では思っていますし、実際
hikarika1さんと同じような状況になったこともありました。
状況...続きを読む

Q気分変調症と気分変調性障害の違いと症状

私はうつ病と摂食障害を主として、15歳から約6年間、心療内科に通っています。
私自身で寛解までの見通しがなかなか持てず、だらだらと病院に通っているような気がしています。(主治医の先生の治療に問題があるという話では無く)

そんな中、うつ病関連の本に「慢性のうつ」というものがあるのを知り、自分の症状と似ているように思え、調べてみました。
そこで、「気分変調性障害」という病名が出てきて、さらに「気分変調症」というのもありました。
両者は( )で括られていることも多かったのでそれぞれがそれぞれの別名なのかと思っていました。
しかし、「気分変調症」と「気分変調性障害」を別々に検索したりすると、そもそも症状も違うものが出てきました。

↓以下から質問に入ります。
私はてっきり「『気分変調性障害(気分変調症)』=慢性のうつ状態」だと思っていました。
しかし、「新型うつ病(都合のいい時だけうつ病になる)」という説明がされているものもいくつかありました。

前置きが長くなりましたが、
(1)「気分変調性障害」と「気分変調症」は同じ病気をさす病名なのでしょうか?
(2)軽い抑うつ状態が2年以上にわたって続く、「慢性のうつ病」をさす病名は何ですか?
(3)「慢性のうつ病」は「新型うつ病」と同じものと考えられているのですか?

以上3つが質問です。
どなたかお詳しい方は、ぜひ教えていただけませんか。
よろしくお願い致します。

私はうつ病と摂食障害を主として、15歳から約6年間、心療内科に通っています。
私自身で寛解までの見通しがなかなか持てず、だらだらと病院に通っているような気がしています。(主治医の先生の治療に問題があるという話では無く)

そんな中、うつ病関連の本に「慢性のうつ」というものがあるのを知り、自分の症状と似ているように思え、調べてみました。
そこで、「気分変調性障害」という病名が出てきて、さらに「気分変調症」というのもありました。
両者は( )で括られていることも多かったのでそれぞれが...続きを読む

Aベストアンサー

"こんにちは。質問読ませていただきました。長い間辛い病気と闘っていらっしゃるのですね。質問者様のお辛いお気持ち理解できます。
早速ですが、質問の回答をさせていただきたいと思います。

(1)と(2)について
おっしゃる通り、同じ病気を指します。厚生労働省のHPには以下のように説明がありますので、こちらを引用させていただくと、
「ほぼ1日中持続する抑うつ気分が長期間続く慢性疾患です。この病気の特徴は、社会や家庭への不適応感や罪責感、さまざまな刺激への過敏性、人や社会への怒り、社会からのひきこもり、興味の喪失、疲れやすさや活力の減退、生産性の欠如です。以前から、日本では抑うつ神経症といわれていた病気で、神経症性うつ病とも言われていました。」
と説明があります。
さらに、
「 うつ病とは極めてよく似た病気ですが、抑うつ気分が軽いものの長い経過をたどるという点で、うつ病と区別することができます。また、最初はうつ病と診断されている場合も意外に多いのですが、その経過が長く軽症であることから、通院中に診断名が、うつ病から気分変調性障害に変更されることもあります」
と説明があります。したがって、(2)に関しては気分変調性障害となります。

(3)に関して
新型うつは、よく知られている「うつ病」とは全く異なるタイプです。「非定型うつ病」とも言われています。これは、自分自身に都合の悪いことがあれば気分が沈んだ状態が続きますが、逆に楽しいと感じることや良い出来事があれば不調がウソのように元気なります。ただ、この症状は長続きせず、また憂鬱な気分に戻り、気分の浮き沈みが繰り返されます。また、食欲がある、よく眠れるむしろ過眠に近いなど、一般的に知られているうつ病とは違う症状が出ているのが特徴です。なので、周囲の誤解を招きやすい疾患でもあります。

以上長文になってしまいましたが、お役に立てると幸いです。
"

"こんにちは。質問読ませていただきました。長い間辛い病気と闘っていらっしゃるのですね。質問者様のお辛いお気持ち理解できます。
早速ですが、質問の回答をさせていただきたいと思います。

(1)と(2)について
おっしゃる通り、同じ病気を指します。厚生労働省のHPには以下のように説明がありますので、こちらを引用させていただくと、
「ほぼ1日中持続する抑うつ気分が長期間続く慢性疾患です。この病気の特徴は、社会や家庭への不適応感や罪責感、さまざまな刺激への過敏性、人や社会への怒り、社会...続きを読む

Q内耳性めまいから、やや、うつ、神経症、の感じになりまして、、

内耳性めまいから、やや、うつ、神経症、の感じになりまして、、(頭位を横にすると、めまいが起きる)
ホリゾン1%、ドグマチール10%、トラフニール10mg
を処方されました。
初めて飲んだ、翌日は、すっきりしたんですが、2日目に、朝起きたら、なんと、ふらふらで、怖くて、、
こんなことって、あるんでしょうか?

Aベストアンサー

内耳性めまいから>>>>

どうして、この病名がついたのか、かなり詳しい検査をしないと、解りにくい病気なんですが、特に、内耳のどこが、どうなって、めまいになっているのか、詳しい説明が、あったのでしょうか?

内耳性めまいとうつでは、治療法も治療薬も、異なります。

めまいの原因の確定に、どのような検査を、されましたでしょうか?

めまいは、かなりいろいろな原因が、予想されます。

ちょっと、気になりますので、めまいに知見のある医師に、診ていただくことを、お勧めします。

何科ということは、原因が、脳にあるか、耳にあるか、血圧にあるか、女性ホルモンにあるか、血行、貧血にあるかで、異なります。

思い当たるところから、もう一度、原因を探っては???

Qウツから抑うつ神経症(気分変調性障害)と病名が変わり

昨年4月にうつ病と診断をされました。(勤め先でパワハラにあい)5月にドクターストップがかかり仕事を退職し、自宅療養をしていたのですが、7月に単身赴任中の主人が戻り、病状が悪化。8月に入院勧告及び9月に強制入院と言われました。
当初、うつ病と診断された病院で紹介された病院が遠く、自宅近くの病院に勝手に転院し、10月より入院をしました。
入院中もですが、病棟担当医には「ウツ及びパニック障害・男性に対するPTSD」と診断され、主治医には「抑うつ神経症(気分変調性障害)・パニック障害」によっ(抑うつ神経症)と診断され、一生付き合っていく病気だといわれ、戸惑っています。
というのも、私の主人も完全なウツで、会社でのストレスを全て私にぶつけてきます。手を上げるなどの暴力はないのですが、物に八つ当たりしたり、自分の意に介さない返答をするといわゆる会議で詰められているように、理詰めで八つ当たりをされます。
その場をなんとか治めるため、関係ない事で毎日謝り続けています。本日退院後初の受診日でうつ病と、抑うつ神経症(気分変調性障害)の違いを説明されたのですが、いまいち良くわからず、ただただ、どうすれば怒鳴られずに日々過ごせるかばかり気になります。友達に相談すれば、DVにて訴えてでも自分の身を守れ!!と言われます。(気分変調性障害の場合自殺を考えたり行動に移すケースがあると聞きます)正直、別居も離婚も話しが出ています。
私も毎日訳の判らない事で怒鳴られたり八つ当たりされるのはうんざりしているのも事実です。
うつ病だったと診断されて、気分変調性障害と診断が変わったことも理解できず悩んでいます。どうぞDVについてもご存知の方がいらっしゃいましたら教えていて頂ければと思います。また、この病気は障害者になるのでしょうか?よろしくお願いします。

昨年4月にうつ病と診断をされました。(勤め先でパワハラにあい)5月にドクターストップがかかり仕事を退職し、自宅療養をしていたのですが、7月に単身赴任中の主人が戻り、病状が悪化。8月に入院勧告及び9月に強制入院と言われました。
当初、うつ病と診断された病院で紹介された病院が遠く、自宅近くの病院に勝手に転院し、10月より入院をしました。
入院中もですが、病棟担当医には「ウツ及びパニック障害・男性に対するPTSD」と診断され、主治医には「抑うつ神経症(気分変調性障害)・パニック障...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じ病名を、病院を5年ぐらい前変わって言われましたが、私は自覚するのに時間が経ち過ぎていたので、治らない予感はしてました。
病名は、先生の主観で決まるそうなので、先生が変わると病名が変わるのは当然あるかもしれませんね。
DVはエスカレート傾向があり、ひどくなるほど逃げられない。そういう男性は女性を卑下する事により、自分を正当化している感じがします。ちょっとでも否定するとひどく罵倒しました。私の父。
障害に限らず、日本は申請しないと何も無いです。その病名は3級の障害者手帳は貰えますが、障害者年金は貰えないと先生がおっしゃられていて、うつ病にして頂いてますが、2年で更新なので次の更新は頂けるのか保障がありません。手帳は医療費が1割負担になります。年金は月に約10万です。ちなみに他人には言わない限りわからない様になってます。お互い良い薬が出来る様になど希望は持ちましょう。

Qうつ病が悪化して、めまいが酷く歩く事も出来なくなるなんてありますか?

うつ病が悪化して、めまいが酷く歩く事も出来なくなるなんてありますか?

Aベストアンサー

あります。たぶん過呼吸にもなります。心を強くしたらおさまると思います。心療内科は良い選択ですね。頑張ってください。

Qうつ病と気分変調症の違いについて教えてください。

標題の通り違いについて教えてください。

先生に聞いても「殆ど同じ」というような回答しか返ってきませんでした。

この2者についての相違点に気が付つくことがあったら、少しずつでもいいのでご回答ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽めのうつ状態が長く続いているものと私は理解しています。
こちらに、うつ病と気分変調の違いが書いてあるので、
よかったらどうぞ。
http://www.nakaoclinic.ne.jp/disorders/dep3_1.html

気分変調症の項目に
「気分変調症とは、軽度の抑うつ気分、
広範な興味の消失や何事も楽しめないという感じが、
長い期間(2年以上)続く状態をいいます。」
とあります。

Qめまい外来でうつ病って判断できますか?

主人が、8/7から動悸 めまいなどの発作をおこし、
自宅療養中です。調子が良いと、少し息抜き程度に
インターネットしてますが、後は、殆ど
横になった状態です。

内科で心電図24時間・・異常なし・・
耳鼻科で最初は軽いメニエル?みたいに言われてたのですが、
17日に一度仕事復帰しようと出勤途中に再度発作を起こし、今度は結構 一度目に少しだった眼振も大きかったようで、でも聴覚の低下や耳鳴りとかは
ないので
MRI検査したのですが、異常なし・・で
病名不明のまま、かかっていた県立病院から
兵庫医大の
めまい外来に行くよういわれました。

私も持病にメニエルを持っているので、よくわかりますが、症状は似ていますが、
私は、発作から1Week程度でだいたい回復しますが
主人は長いです。日々ごとに回復していく様子も
いまだありません。
ネットで前庭神経炎を知り、私は、それかなぁ?と勝手に思ったりしてたのですが、
本人いわく、本日自分でネットで調べると うつ病の症状にあてはまるから、うつ病だといいます。

言われてみれば、そんな言動はあったりしますが、
いつもそういう所はあるので、判断材料にもなりません。

今度、兵庫医大のめまい外来に
MRIの結果?とにかく大きな封筒を持って
初診する予定です。
もしうつ病であったとして、この外来で
判断できるのでしょうか?
どちらにしても、もともと忙しくストレスの固まりみたいの人ですが、大きな病気の経験もなく、長期の療養に
更に大きなストレスを抱え込んでいます。
この病状がうつを招く事もあり得るでしょうし

別くちで違う心療内科等に出向いたほうが良いのでしょうか?

アドバイスお願いします。

主人が、8/7から動悸 めまいなどの発作をおこし、
自宅療養中です。調子が良いと、少し息抜き程度に
インターネットしてますが、後は、殆ど
横になった状態です。

内科で心電図24時間・・異常なし・・
耳鼻科で最初は軽いメニエル?みたいに言われてたのですが、
17日に一度仕事復帰しようと出勤途中に再度発作を起こし、今度は結構 一度目に少しだった眼振も大きかったようで、でも聴覚の低下や耳鳴りとかは
ないので
MRI検査したのですが、異常なし・・で
病名不明のまま、かかっていた県立病院か...続きを読む

Aベストアンサー

心配されてる前庭神経炎のような脳の異常が一番心配なので再度医大で脳には異常なしという確定診断が下れば、あとは精神科領域でしょうね。
めまい外来で脳に異常なければ自律神経失調などの診断となるはずです。ウツの診断は精神科医でないと出来ないので。
まずは医大へ行って大丈夫なら精神科or心療内科を受診という形が一番ベストではないでしょうか?

Qうつ・抑うつ状態・神経性うつ病・抑うつ神経症の違いについて

唐突ですが・・・
「うつ病」、「抑うつ状態」、「神経性うつ病」、「抑うつ神経症」のそれぞれの違い(定義)を教えてください。また、一般的に『うつ』という場合は「抑うつ状態」のことを指しているのでしょうか? 
一応、自分なりに調べようと試みたのですが、余計に混乱してしまいました。
定義そのものでなくても、上記のような言葉を調べられるサイトなどがありましたらお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たちにとっては、日常的にも気分的にめいるような小さな事件が少なくありません 。
 しかし、多くの方は、自力で、または、時間の経過にともなって、抑うつ状態から抜け出すことができます。
 
 それが不可能な場合は、「抑うつ状態」を状態像とする、「うつ病」という「病気」の範疇に入る可能性があります。
 たとえば、この時期、冬季性うつ病、という病気が雪の多い地方で多くみられますが、この病気は、秋が深まり、木枯らしが吹いて、雪が降ってくると、ドーンと落ち込みの時期がやってきます。そして、雪が解けて春の日差しが強くなってくると、明るく普通の状態に戻れるという、気候と関係したうつ病です。
 何だ冬だけ我慢すればいいのか、と思われがちですが、ただの抑うつ状態とうつ病の人とは、かなり状態が違います。
 よく見られるうつ病の人の症状としては、
・何もやる気が起きない。(ひどくなると布団から出られない)
・いつも眠いような気がするけれども、実際には眠ることが出来ずに、不眠をうったえる。
・自分の身の回りの世話が出来なくなる。 (整理整頓、衣服をかえる、女性なら化粧や髪の毛の手入れ)
・人と会って、話したりするのがおっくう。
 などですが、うつ病がひどくなると、生きていることが面倒になったり、自分が世の中に存在する価値がまったくないような気分になって、自殺を試みることが多々あります。

 ところで、「抑うつ状態」を示す病気としては、「うつ病」以外にも、精神分裂病(今度、統合失調症に名前が変わります。)、神経症(不安障害)、躁鬱病(双極性気分障害)、依存症、摂食障害、境界性人格障害などがあり、「抑うつ状態」という状態像を示すからといって、「うつ病」と断定はできません。あくまで、「抑うつ状態」は症状を示す状態像であって、病名ではありません。

 次に、「神経症性うつ病」と「抑うつ神経症」について解説します。
まず、「抑うつ神経症」ですが、憂うつな気分、外界への関心の低下、自信の喪失、消極的な生き方への傾斜、未来への悲観、取り越し苦労などを主症状とする「神経症」で「うつ病」との区別がつきにくい病気です。
 うつ病よりは抑うつ状態が軽く、個々の状態の持続期間は短いのですが、全体としては2年以上にわたって遷延します。
 抑うつ神経症に対して、「神経症性うつ病」という言葉があります。この言葉の概念はふたとおりあります。
 ひとつは、症状の上で神経症的な特徴を持ったものをいうケースです。つまり、神経症性の性格がかなり関与していると考えられ、はっきりと神経症的メカニズムを持ち、本体は神経症ですが、抑うつ症状を主に表します。この場合は抑うつ神経症と同義語として使われます。
 もうひとつは、重度のうつ病を精神病性というのに対して、それほど重症でないものを「神経症性」というケースです。

 先ほど述べたとおり、「抑うつ神経症」と「うつ病」の境界は明瞭ではなく、症状もオーバーラップしているの区別は困難です。
 米国精神医学会診断基準である「DSM-(4)」は1994年に改訂した際に、「抑うつ神経症」という名称を完全に削除し、うつ病などの気分障害の一亜型とし、「気分変調性障害」とし、うつ病のひとつとしてしまいました。その基準によると、2年以上の慢性的な抑うつ気分の他に、次の6つの症状のうち2つ以上があることが条件とされています。
(1)食欲減退または過食
(2)不眠又は過眠
(3)気分の低下又は疲労
(4)自尊心の低下
(5)集中力の低下又は決断力の低下
(6)絶望感
 ところで、治療面において、「抑うつ神経症」は「うつ病」とは違い、抗うつ薬に反応しないケースが多く、精神療法、環境調整などがより重要となり、それらの治療技量が必要とされていると言えます。経過も周囲の状況に影響されて、慢性化しやすい傾向にあります。

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たち...続きを読む

Qうつ病でしょうか?めまいがひどく、会社もズル休みしました。

派遣社員で2年勤めています。仕事は嫌いではないし、人間関係も悪いほうではないと思います。でも、一緒に働いているもう1人の派遣の子がダラダラ仕事をしていることが許せないというか。その上、仕事が遅いせいで残業するので収入は彼女のほうがいいので、モチベーションが維持できなくなりつつありました。

仕事はほぼ、定時で帰れますし、休みもきちんと取れています。
ですが、収入が少なく、家庭の事情もあり、たくさん実家に生活費をいれているため、自由に使えるお金がほとんど残らない状態です。
友達と飲みに行くことや、ショッピング、カラオケ、すべて断っています。というか私が貧乏なのをわかっているので誘ってもきません。やりたいこともたくさんあるのに、我慢を重ねています。出かけるとお金がかかるから、と思い、休みはほとんど家から出ません。趣味も持たないようにしてます。

会社でもストレス。プライベートでも我慢。
何が楽しくて生きてるのかわからなくなってきました。
昨日、会社にいたら立ちくらみがひどく早退し、そのまま気分の落ち込みが治らず、今日はズル休みしてしまいました。明日は定休日なので、またお休みしますが、あさって、会社に行かないとと考えると、恐怖感に襲われます。会社に行くくらいなら死んでしまいたい。とまで考えている自分がいて怖いです。母が悲しむからという理由だけで思いとどまっています。臆病なのでそんなことできるとは思えないのですが。

助けて欲しいです。
ご意見聞かせてください。

派遣社員で2年勤めています。仕事は嫌いではないし、人間関係も悪いほうではないと思います。でも、一緒に働いているもう1人の派遣の子がダラダラ仕事をしていることが許せないというか。その上、仕事が遅いせいで残業するので収入は彼女のほうがいいので、モチベーションが維持できなくなりつつありました。

仕事はほぼ、定時で帰れますし、休みもきちんと取れています。
ですが、収入が少なく、家庭の事情もあり、たくさん実家に生活費をいれているため、自由に使えるお金がほとんど残らない状態です。
友...続きを読む

Aベストアンサー

うつかどうか?はお医者様が判断されることなので、心配ならお医者様へ行ってくださいね。心療内科でいいと思います。

めまい・・・ですが、おそらく、ストレスから来るもだと思われます。上記質問を読む限りではストレスの発散がうまく出来ていなく、また、他人への気遣い等で精神的に疲れ果ててしまっているのでしょう。
めまいはひとつの合図です。
体が合図を出してくれているのですから、一度病院へ行かれてもいいと思いますよ。うつ・・・といわれる可能性もあると思いますし、一過性のストレスから来るものかも知れません(病名が変わりますが症状はそっくりです)
ここでアドバイス出来ることは・・・病院へ行きましょう・・・以外では、ストレスを発散するなにかを行なってください・・・としかいえないかな~。
お金に関しては正直難しいですが、お金を使わなくてもストレスを発散する方法もあると思います。なにか自分で見つけて、実践してください。
そうすることで少しずつ改善してくることもあります。

会社に行くのが辛いなら、病院で診断書を貰って、正規の方法で休まれた方がいいでしょう。ズル休みを続けていると余計に心を追い込むことになります。
派遣の場合、不安な点もあるかもしれませんが、心が不安定な状態で働いているよりは、一定期間しっかりと休んで心をリフレッシュしてから働いた方がいいと思いますよ。

参考になれば幸いです。やさしい心をお持ちの方のようですから、その優しい心をちょっとご自分にもむけてみてください。

うつかどうか?はお医者様が判断されることなので、心配ならお医者様へ行ってくださいね。心療内科でいいと思います。

めまい・・・ですが、おそらく、ストレスから来るもだと思われます。上記質問を読む限りではストレスの発散がうまく出来ていなく、また、他人への気遣い等で精神的に疲れ果ててしまっているのでしょう。
めまいはひとつの合図です。
体が合図を出してくれているのですから、一度病院へ行かれてもいいと思いますよ。うつ・・・といわれる可能性もあると思いますし、一過性のストレスから来...続きを読む

Q「非定型うつ病」「気分変調症 」「難治性うつ病」の違い

・非定型うつ病
・気分変調症
・難治性うつ病

上記3つの違いがイマイチよく分かりません。
カブる部分もあるのかもしれませんが、
違いについて分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

非定型うつ病というのは、通常知られた症状である睡眠障害が不眠
ではく過眠であり、食欲は減退ではなく亢進(過食)である、
というように一般的に見られる諸症状から外れたタイプの症状を
伴ううつ病を指すようです。

気分変調障害は、2年以上軽い憂鬱な気分が続いていて、気分の良い
期間が2ヶ月と続かないようなタイプのうつ病です。
極めて治りにくく、抗うつ剤への反応が乏しいのが実感です。

難治性うつ病は、「難治性」の「うつ病」。 治りにくいタイプの
うつ病を指す総称のようです。

私自身に当てはめると、「難治性(の)うつ病」である「気分変調障害」で、
「非定型うつ病」に見られる過眠・過食の症状があります。
・・・というように表されます。

ちなみに、「気分変調障害」は、従来は「神経症性うつ病」と呼ばれて
いましたが現在では、「気分変調障害」と言うようになっています。


人気Q&Aランキング