人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんばんは。

世の中には、不当な行為により人から恨まれる方がおられますが、人に対して不当に不利益を与えれば仕返しをされる可能性があることは、少し考えれば(考えなくても?)理解できることかと存じます。

それにも拘らず、人から恨みを持たれる行為をされる方の心理はどのような状態なのでしょうか?

彼らは仕返しをされる可能性を理解できないのでしょうか? それとも仕返しは覚悟のうえの行為なのでしょうか? それとも恨まれる行為と言う認識自体がないのでしょうか? (一概には言えないのかもしれませんが)

裁判だ何だと言っているうちはまだ良いと思いますし、裁判の場合、正義は必ず勝つ訳ではないようですので、仕返し自体が成立しない場合も多いかと存じますが、その方がかえって恐ろしい仕返しが待っているようにも思えます。「恨みから事件に発展」等と言う話もよくありますし・・・

当質問は、前回の質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1296425
とも通ずる部分があるかと存じます(既に前回の質問で答えが出ている部分もあるかと存じます)が、以前から疑問に思っていたことなので、良い機会と思い、質問させて頂きました。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 あなたの文章からは、誰か特定の人物に対するイメージが伝わってきます。

おそらく直接的か間接的か今そういうものを見聞きする環境におられるのでしょう。
 不当たる行為と認識することを繰り返す人は、ケース次第ですが、個人的には愛情の欠如だと思っています。あるいは、そういう環境に長く身を置きすぎたかというところでしょう。
 変なわけのわからない常識はずれな逸脱行動は、その所産ではないかと思います。不当たる行為を行うことで、人は誰かにかまわれたいという気持ちを(矛盾しているようですが)表出している、あるいはそうせざるをえない環境におかれすぎたという過去を持つかということだと思います。
 ある程度は当人は分かっているはずです。ところがその欠如の所産としての不当たる行為がある程度まで行き着くと、それはプライドのような何かになるのだと思います。ですから、非を認められない。それがその人にとって、最後の砦です。それを否定されたら、誰も自分を認めてくれない。自分がいる社会的意味がなくなってしまう、そういう恐怖になります。
 ですから、ひらきなおらずにはいられない。 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


>あなたの文章からは、誰か特定の人物に対するイメージが伝わってきます。おそらく直接的か間接的か今そういうものを見聞きする環境におられるのでしょう。

はい、現在までに、直接自分に対してもありましたし、自分の周辺でもありました。


>不当たる行為と認識することを繰り返す人は、ケース次第ですが、個人的には愛情の欠如だと思っています。あるいは、そういう環境に長く身を置きすぎたかというところでしょう。

愛情の欠如や、朱に交わって赤くなってしまったケースが多いのですね。


>ある程度は当人は分かっているはずです。ところがその欠如の所産としての不当たる行為がある程度まで行き着くと、それはプライドのような何かになるのだと思います。ですから、非を認められない。それがその人にとって、最後の砦です。それを否定されたら、誰も自分を認めてくれない。自分がいる社会的意味がなくなってしまう、そういう恐怖になります。
>ですから、ひらきなおらずにはいられない。

本人でもある程度までは理解できているのですね。 
私には病的な行動に見えるのですが・・・

お礼日時:2005/03/30 23:27

>彼らは仕返しをされる可能性を理解できないのでしょうか? それとも仕返しは覚悟のうえの行為なのでしょうか? 



仕返しをしたいと考えている(人がいるであろう)こと自体が回答になっていますね。 彼らにしてみれば、人から何か言われただけで腹をたてて、仕返しをしているつもりなのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2005/03/30 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング