「ブロック機能」のリニューアルについて

ロシアは1年、戦争を継続できる力があるそうです。経済制裁効いてないのでしょうか?

正直、停戦合意に至る道筋が全く見えない為(ウクライナは領土は絶対に割譲できないと言ってるし)
、妥協点が無いんですよね。

これは両国とも消耗戦、、、欧米は新兵器のお試し代理戦争の場になるんでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

現在、ゼレンスキーをそそのかした黒幕バイデンが、私はウクライナに先に警告したから(ウクライナの責任だ)といった内容の事を言い始めてますが、これはトランプをマスコミ利用で攻めて功を奏してる点や、中東の原油増産も間近などを踏まえ、中間選挙対策に「このカードはもう要らないと」ウクライナへの梯子を本気で外しにかかってきてるように見えるので、あとはウクライナの消耗戦と見るべきかと。



ウクライナ大統領は侵攻警告に「聞く耳持たず」 バイデン氏
https://news.yahoo.co.jp/articles/15862839fc8e61 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あの当時のことは覚えてます。
実は私もバイデンの言ってることは大げさだと思ってました。

リンク先をみると、アメリカの諜報能力が突出して優れていると思われます。

他の国々も、信じませんでしたからね。

お礼日時:2022/06/12 17:28

この戦争が、あと1年も続く可能性があるとの報道に憤りを感じる心境は理解できます。


日本にも経済への影響が出てきています。
戦争を続けること自体は、自国民の犠牲を厭わなければ100年でも可能なのは、歴史が示しています。
経済制裁ごときでは、権力者プーチンの権力の座が安泰である限り、1年どころか10年でも続けることができるでしょう。
原則的に戦争は、戦争の当事国の権力者のどちらか、あるいは双方が止める決断をしないと終わりません。
質問者さまが指摘しているように、プーチン、ゼレンスキーの双方とも、現時点で戦争を止める気は全くないようです。
しかしながら、この戦争をすぐに止めることができる者がいます。
それはバイデンです。
ウクライナに武器供与することを、アメリカとNATO諸国が止めれば、ウクライナはすぐにでも降伏するしかありません。
アメリカのバイデン政権は人気がありません。インフレ問題が大きく政権支持に影を落としています。バイデン政権への評価は、ウクライナ問題への対応だけになっています。
中間選挙まで半年足らずの状況で、政権にとって非常事態です。
だから、今やっている武器支援政策を止めることは難しいかもしれません。
世界情勢は、戦争の長期化を示しています。
バイデン政権が、何か知恵を出して欲しい、自党の支持拡大と、戦争の終結の双方が成り立つ方策をです。
鍵は中国、アメリカが中国に対して一時的にしろ、中国がロシアよりもアメリカを選ぶ飴を示すとかです。
それはあると思いますが、たぶん、日本にとってはマイナスになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

中国の最近の動向を見ていると、完全に世界一強い軍隊と言わんばかりの態度ですね。

オーストラリアの軍用機にも異常接近しチャフを展開したとか。
今世紀中に、中国、ロシア、北朝鮮はつぶれて欲しいですわ。

お礼日時:2022/06/12 17:26

相変わらずこのサイトでは知ったかぶりの嘘回答が多いですが、西側のロシアに対する経済制裁はボディーブロウで効いています。

 ロシアがLNG(天然ガス)や原油を輸出しても、その代金は企業に入るのであって、国庫に入るわけではありません。 国庫に入るのは原油輸出関税だけです。 原油輸出関税は毎月異なります。 石油製品輸出関税も毎月異なりますが、油種により細かく規定されています。 ロシアの原油は品質が悪いため、安い価格でしか売れないため、原油輸出関税もそれほど多くはありません。

LNG輸出に関しては、パイプライン(P/L)ガス(気体)輸出の場合、LNG輸出関税はゼロです。

ですから、ロシアがいくらLNGを輸出しても、国庫には輸出関税は入りません。 ロシアが原油を輸出して国庫に入る関税収入は今月6月の場合、原油百万トン輸出に対し、44.8百万ドルです。 一方、LNGをどれだけ輸出しても、LNG輸出関税収入はゼロです。 

ロシアの国庫の資金はすぐに底をつき、戦争を継続できなくなる状況です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

効いてるのですね。
戦争が継続できなくなるのは夏過ぎてからでしょうかね。

正直、どう収拾を付けるのかわかりません。

お礼日時:2022/06/12 17:24

百歩譲って、「ロシアは1年、戦争を継続できる力がある」として、


その言葉の意味は、「2年は、無理だ。」と言う事だろう。

ウクライナには、西側諸国が付いている。

さて、実際に、ロシア国民は、どれだけ我慢してくれるか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにそうですね(笑)
恐らく1年継続するにも、ロシア国内にある兵器をかき集めて続行するのが精いっぱいだと思われます。

単純に正規兵が減るだろうし。

お礼日時:2022/06/11 19:39

戦争を継続するなら誰だって、できる。

戦時中の日本が、あれだけ資源も何も無い中で、何年間、戦争をしていたか。

ちなみに日本とロシアは、未だに平和条約を締結していないから、公式には戦争が終了しておらず継戦状態になっている。北朝鮮と韓国は休戦状態なので、やはり公式には戦争が続いている。

法的な意味で戦争を継続する事と、実態として戦争を継続する事は異なる。


現在のロシアは、様々な輸出がストップされているので、高度な兵器を製造する能力が無い。そのへんの兵器を使い尽くしたあたりで、実態としての戦争は終わる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに日本は頑張りましたね。
ただロシア国民はプーチンと心中したいのでしょうかね。

日本国民ほど馬鹿ではないと思いたい。

お礼日時:2022/06/11 19:38

ロシアは資源大国ですから、経済制裁されたり輸出入が止まっても1年くらいは平気で持つでしょうね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

どうやらそのようですね。
しかし、資源や食料は持っても、国民が持ちこたえるかどうかです。

戦後も制裁は続くでしょうからね。

お礼日時:2022/06/11 19:38

終戦はウクライナ大統領次第です。


ロシアは消耗戦に負けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まぁ、色々な国も割譲して停戦の話はあるようなんですが、
ゼレンスキー大統領の発言は、そのまんま日本の領土問題にも言えるのです。

沖縄や北海道が占領された状態で停戦合意しろなんて絶対に受け入れないはずです。

最低でも自国の領土から追い出し、協定なり結ぶことでしょう。

お礼日時:2022/06/11 19:37

> 経済制裁効いてないのでしょうか?


欧米等の経済制裁よりも、友好国への輸出のほうが上回ってきている、
そんな報道が最近ありましてねぇ。

> 妥協点が無いんですよね。
ロシアの当初の目的は、ウクライナの政権交代(ロシア派へ)でした。
ウクライナがこれを拒否する以上は、そして領土割譲を一切拒否、
妥協点ありえないです。

> 欧米は新兵器のお試し代理戦争の場になるんでしょうか。
ロシア本土を攻撃する武器の供給はしない、
と言う限度を設けているので、お試しでもその範囲は限られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

みたいですね。

まー、もう私が生きている間はロシアへの旅行はほぼ不可能になったし、
ロシアは発展途上国へ堕ちるでしょうな。

お礼日時:2022/06/11 19:35

制裁対象に抜け穴がある事や、ロシア中央銀行のスペシャリストがテクニシャンだから、思う様に効果が出なかった。

元々制裁慣れしている為、悪い意味でノウハウがある。
代理戦争というか、武器提供をすれば連帯を示せる為、例え新兵器のお試しが目的だとしても、武器と連帯が欲しいウクライナ、制裁の抜け穴批判に対して武器提供でカバーする西欧、堂々と武器提供できるアメリカ、それぞれにメリットがあるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

しかし、両国とは経済は疲弊すると思います。
ロシアは文化の交流もなくなりますし。

ただ、実際に経済制裁をやっている国って世界中の大半ではないのがわかりました。思った以上に、輸出入とかは別みたいな考えの国が多いのに驚きです。

それに対し、制裁してる国は警告を発しました。
自分たちがそういう被害に遭う可能性だってあるぞ、みたいな。

とはいえ、東西の争いなんてそれ以外の国からすれば茶番かもしれません。

お礼日時:2022/06/11 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング