痔になりやすい生活習慣とは?

月が実際に太陽光線を受けている表面積ってどのくらいのものなのでしょうか。

また、月が地球を一周したときに受ける
総エネルギーはどのくらいの物でしょうか。

素人なので適切な質問ができませんが
よろしくお願いいたします

A 回答 (2件)

えっとですねー、月は丸いですから、手順としては、月の半径を調べて、次に球の表面積を求める公式を使って月の表面積を求めます。



で、太陽光線が当たっているのは、月の半分ですから、上で求めた表面積÷2。

ちなみに、月の半径は1738km、表面積を求める公式は、
4×3.14×(半径)×(半径)です。

せっかくなんで計算してみてください。

月が受けるエネルギーですが、
まず、宇宙空間での太陽光のエネルギー密度は、1平方mあたり、1.37kWです。
月に照射される面積は、月が形作る円の面積になりますから、
円の面積を求める公式=3.14×(半径)×(半径)
で計算。
※このとき、月の半径を、kmからmに直して計算しときます。
月全体で受け取る太陽光のエネルギーは、この面積と太陽光のエネルギー密度の掛け算を行います。

で、答えはどうなるかというと、約130億kW。いやー、すごい数字です。原子力発電所の発電量は、およそ100万kWですから、もう比較になりません。

最後に、月が地球を1周するときの総エネルギーですが、月が地球を1周するには、28日間必要です。
28日間というのは、672時間になりますから、
130億kW×672時間=87360億kWh。ということは、8.7兆kWh、ってとこですね。

1件の家で1ヶ月に使う電気のエネルギーが100kwhなんで、やっぱり比較になりません。
    • good
    • 0

riv20さんの回答読んで、凄いエネルギーやなぁと思ったんですが、光が当たってるからといって全て吸収できないので・・・あと、距離も

多少?変わるのでってそこまで細かくは無いでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング