【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

汎用のキーレスキットを購入しようと思っているのですが、自分で取り付けできますか?(アンサーバック等の機能付きの物)
知識はあまり豊富ではありません。ウーファー取り付けなどしか経験はないのですがどうでしょうか?
お願いします。

ちなみに車種はハイエースバンS-GL 平成11年式。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

汎用のキーレスキットを取り付けたことがあります。



集中ドアロックがもともと付いている場合と付いていない場合では難しさも変わってきます。

ハイエースバンですと運転席のモーターが必要になると思います。

ドアの内張りを剥がして、ドアロックボタンから伸びてる、針金にモーターを共留めする方法になる戸思います。

モーターをステーに固定したりする場所や遊び具合が難しかったです。

TOFITのサイトを参考にしてください。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/tofit/

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

モーターですか、ちょっと難しそうですね。


参考させて頂きました。

補足日時:2005/04/20 10:26
    • good
    • 1

ちょっと難しいかも知れませんね。

 ドアロックモーターやこれらを動かすリンクを現車に合わせる加工が必要になりますし、電源配線も探さないといけません。

これらの加工等が、出来る自信があるのなら自分で出来ると思います。自信が無ければショップやディーラーに相談してみてはどうでしょうか?


http://to-fit.co.jp/newkeyless/newkeyless.htm

参考URL:http://to-fit.co.jp/newkeyless/newkeyless.htm

この回答への補足

どうやらショップに持っていった方が良さそうです‥(笑)


ありがとうございました。

補足日時:2005/04/20 10:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後付けキーレスエントリーを付けたのですが・・・

先日後付けタイプのキーレスエントリーを取り付けました。一応リモコンでの動作は正常なのですが、弊害が出てしまいました。解決方法は無いでしょうか?

・取り付けたキーレスは「RK-01」というリモコンを近付けたり遠ざけたりするだけでロック、アンロックできる物です。

・純正のドアロックモーターは2本の配線が出ていて、ロック、アンロック時にはそれぞれの+、-の極を入れ替えるタイプです(テスターにて確認)。

・取り付けは純正のドアロックモーターからの2本の配線にキーレスユニットからの配線を割り込ませるようにしました。

・弊害ですが、キーレスを配線したら、本来の集中ドアロックのスイッチを操作してもモーターが弱々しく動こうとしてそのうちヒューズBOXの15Aヒューズが飛んでしまいます。そのため車内で集中ドアロックを操作できません。
ただし、リモコンでは全てのドアが一度にロック、アンロックされます。仕方なくドアロックの15Aヒューズを外しているのですが、ドアミラーの調整のヒューズも兼ねているので調整も出来ません。

・ヒューズを大容量に換えたらまずいでしょうか?
良い解決法がありましたら教えて下さい。

先日後付けタイプのキーレスエントリーを取り付けました。一応リモコンでの動作は正常なのですが、弊害が出てしまいました。解決方法は無いでしょうか?

・取り付けたキーレスは「RK-01」というリモコンを近付けたり遠ざけたりするだけでロック、アンロックできる物です。

・純正のドアロックモーターは2本の配線が出ていて、ロック、アンロック時にはそれぞれの+、-の極を入れ替えるタイプです(テスターにて確認)。

・取り付けは純正のドアロックモーターからの2本の配線にキーレスユニットか...続きを読む

Aベストアンサー

 お書きの状況から推測すると、車内の集中ドアロックドアロックを操作したときの電流が、モータの配線に割り込ませた(おそらく並列に)キーレス側に電流が逆流しているために、モータ動作が弱々しく、またヒューズが飛ぶのではないでしょうか。要は後付キーレスの配線に本来の車側のドアロック操作によって電圧がかかったときにどういう状態になるのか(キーレス側に流れ込んでショートに近い状態になるのでは?)ということです。
 実は私も同様の失敗でヒューズだけでなくリレーまで焼損した経験があります。
 こういうときはまずドアロックモータ&スイッチの正確な配線図(お車の電気図)をディーラに出向いて見せてもらうか、コピーを分けてもらうことをおすすめします。
 私のドアロック連動のセキュリティ装置を取り付けた際の経験をふまえて言うと、自信をもってテスターなどで類推していたものが実際の電気図を見ると様子が異なることがよくありました。とくに今の車は電子制御部が介在している場合がほとんどなのでなおさらです。
 電気図を見ればたいがいは解決出来るはずですが、貴方の場合はひょっとすると電流の向きを制御するためにダイオードかリレーをかませる必要があるかもしれません。

 お書きの状況から推測すると、車内の集中ドアロックドアロックを操作したときの電流が、モータの配線に割り込ませた(おそらく並列に)キーレス側に電流が逆流しているために、モータ動作が弱々しく、またヒューズが飛ぶのではないでしょうか。要は後付キーレスの配線に本来の車側のドアロック操作によって電圧がかかったときにどういう状態になるのか(キーレス側に流れ込んでショートに近い状態になるのでは?)ということです。
 実は私も同様の失敗でヒューズだけでなくリレーまで焼損した経験があります...続きを読む

Qヒューズボックスの場所を教えてください!!

200系 ハイエース DX (平成17年)に乗ってるものなんですが。

ヒューズボックスの場所がわかりません!!
WEBで探したのですが、場所が乗ってるサイトがなくて・・・

教えてください!お願いいたします!

詳しい写真が載ってるサイト等ありましたら 教えていただければ幸いです

Aベストアンサー

・・・・

取扱説明書の350ページをご覧下さい。

持っていない(?)のであればこちらからどうぞ。

toyota.jp ハイエース > 取扱説明書
http://toyota.jp/hiace/pdf/index.html

Qディーゼル車(ハイエース)の寿命

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  380,000kmを超えた時期に、エンジン周りのプーリ、ベルトを交換(異音が出たため)しました。
  交換後の部品(プーリ)もちびてガタガタでした。
  420,000kmを超えた時期に、オルーターネータを交換しました。
  430,000kmの時期には、後ろのハッチを開けるレバー(樹脂製)が折れました。
  440,000kmを超えた時期、ラジエータのサーモスタットがダメで、オーバークールです。
  445,000kmを超えた現在、空調ブロワーファンが回らずカイロでしのいでいます。
 
素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。ただ、始動直後は突くような感じがあります。
今後、乗り続けていくにあたって私的には、電装系、ATがとても不安な要素です。
こんな私のハイエースに、どんな意見でも構いません。
お待ちしております。
 

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  38...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につながるとは個人的に思いません。

寧ろ、ここまで愛車に対しこだわっていれば、自然と安全運転に対しては無意識的に働いていると判断できます。

それよりも、走行距離を考えると、やはり、車としての耐久性に関しては、そろそろ限界かなと思います。
その証拠に、色々と交換されている部分もある訳なので、一つの個体。車としての、新車時でのトータル的なバランスは、既に失われている訳ですから、あそこを直せば、別の所に不具合が。
と、言う具合に、直した事によって、別の所に負担がかかり、新たな不具合が発生するいたちごっこ的な修理と修復が、今後さらにましていくでしょうね。
そこであげられるのが、その為の費用面です。
いくら愛車とはいえ、この不景気の時に、いらぬ出費は正直な話、経済的に痛いはず。

そのあたりを考えるに、そろそろ限界。乗り換えを考えるべきでは。

と、当方は思います。

しかし、愛着ある物って、なかなか手放せないのが本音なんですね。
だからと言って、これから先、ノントラブルで走り続けるのは、この状態から考えるに無理だと思います。
で、最終的に、修理費を総合すると、新車が買えるぐらいの費用を消費してしまった。
なんて事は、良くある事です。

なら、一層の事、新車へ乗り換えるとか、もっと状態の良い中古車へ乗り換えるとか、そちらの方の決断が必要かなと思います。

まあ、ここまでは知っていれば、まず、下取りや買い取りの金額は望めないので、廃車ですかね。

まあ、これが、私としてのご意見、回答となります。

後は、貴方が判断し、決断すべきですかね。

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につな...続きを読む

Q車のキーを作りたいのですが…

トヨタのハイエースを中古で購入したのですが鍵はスペアキーひとつだけでした。
もうひとつスペアを…と思いカー用品を売っているお店に頼んだのですが、スペアからは作ることが出来ないと断られました。
そのうちトヨタのお店に直接問い合わせてみようかなと思ったまま2ヶ月が過ぎました。
そして今朝、旦那さんが車のキーが差し込むことは出来てもエンジンをかけれない(まわせない)と言うのです。
ドアは開けれるのにエンジンはかけれない。
これって何が原因でしょうか?
また新しい鍵を作るにはいくらくらいかかり、どれくらいの時間で出来るものなんでしょうか?
詳しい方 同じような経験をされた方、回答お願いします。
それと、先程シフトをガチャガチャやりながら挑戦したら何とか回ってエンジンがかかりました。
でも、また同じようになるでしょうかね?

Aベストアンサー

一昔前のキーにはキー番号が刻印されていて、その番号を伝えれば作成が可能でした。
しかし、社外のスペアキーだったり、最近のクルマは刻印されていませんので、運転席ドアトリムを外して、キーシリンダーを外して、キーシリンダーの刻印を確認しないとディーラー(共販店)では作成できません。
費用は、キーナンバーの確認のための脱着費用が2~3000円、キー本体は800円ぐらいから1500円ぐらい(グリップ部のプロテクター有無で変わる)。
身分証明書(免許)、車検証をもってディーラーで注文してください。1~2日で入荷します。
イグニッションのキーの方が溝の勘合が多く、ドアは開いてもエンジンキーが回らないのは、キーが磨耗してるからです。

QABS表示が

始めまして
H8年式のハイエースに乗っています
今朝会社に行こうと思って車に乗ったらABS表示が点灯したまま消えません
走行するのに不具合は無いのですが
このままの状態でも大丈夫なんでしょうか
原因に心当たりがある方、もし要修理ならどれくらいの金額になるか
教えてもらえれば助かります

Aベストアンサー

各車輪のブレーキの近辺に、車輪回転速度用のセンサーが有ります。 古い車では、このセンサーにブレーキダストなどのゴミが積もり作動しなくなる場合が有る様です。

これが原因の場合、センサーを外して掃除すればOK。 工賃もたいした事は無いでしょう。(工場や付合いにより・・・サービスから、チェックの診断機使用料も含めた諭吉様コースまであるかと) 

原因の可能性の一つですが、ご参考までに。
(自分なら、まずこのセンサーを掃除するでしょう)

他にもいろいろな原因が考えられますが 「制御コンピューターが逝かれて交換」 が最も手強く、サッカーチームくらいの諭吉様で対抗すれば大丈夫でしょう。

何れにしてもブレーキの警告ですので・・・、早めにプロに診断してもらいましょう。

Qハイエース・エンジンの修理代について。

はじめまして。

主人の車(ハイエース)のエンジンが故障しました。
修理代が25万円掛かると言われたのですが
とても高い気がして、質問させて頂く事にしました。

修理内容は
最初はエンジン内で水漏れ(ガスケット吹き抜け)かと思われていましたが
実際は排気ガスがきちんと排出されず、冷却水の逆流も起こっていたようで
エンジンの中身が真っ黒で全部きれいにするそうです。
次にシリンダヘッドが割れていたので新品(保証1年)にしますとの事で8万円アップになりました。

日数にして約1週間から2週間、金額は総額25万円だそうです。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが
どなたかご回答、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

これってリコールが出ていませんでしたっけ?
ディーラーに確認しましょう。

http://toyota.jp/recall/campaign/se040115.html

参考URL:http://toyota.jp/recall/campaign/se040115.html

Qハイエースにカーナビ取り付け

仕事用の車「ハイエース100系」にカーナビの取り付けを考えています。
出来ればHDDでメインユニットタイプ考えているのですか、ワイド画面は対応出来ないと言われました、取り付けは本当に無理なんでしょうか?
あまり高価な物は考えていません、地図機能がちゃんとしていれば良いので、お勧めの商品教えて下さい。
又実際にハイエース100系に取り付けされている方のご意見も御願いします。

Aベストアンサー

>ワイド画面は対応出来ないと言われました、
ワイド画面に対応していないのではなく、ワイド2DINサイズの純正ナビが取付できないだけです。

100系のハイエースのオーディオ取付スペースの横幅は18cmですが、最近のトヨタ純正ナビの横幅は20cmになっていますので取付ができないのです。

オートバックスなどのカー用品店に売られている社外品のナビは横幅18cmですので取付に問題はありません。

Qキーレスエントリーのロックアンロック信号の取り出し方

最近の車のキーレスエントリーのキーレスユニットからロック線、アンロック線を別個で取り出したいのですが、一昔前のキーレスユニットのようにロック線、アンロック線が出ておらず、最近の車にありがちな、一本の線でロックアンロック信号を電流値の差でコンピューターが認識しているタイプなので、ロック線、アンロック線というように別々に取ることが出来ないのですが、どうしたら取れるのでしょうか?
取る目的ですが、アンサーバックシステム(音など)のためです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アクセラのアンサーバックの仕様は良く分からないので、一般の場合を想定して書かさせていただきます。
一般にはキーレスECUからアクチュエータに2本線が繋がっており、ECUから流れる電気のプラスマイナスを切り替えることにより、アクチュエータを正回転、逆回転と切り替えていたと思います。
ということは、そのプラスマイナスの電気の流れを見れば、自然とロック、アンロック信号が分かることになります。
見方としては、アクチュエータにから出ている2本の線と並列にリード線を接続して、ダイオードをリード線間に接続すれば、ダイオードの性質からロックまたはアンロック信号のどちらかが取り出せると思います。
これを応用してロック、アンロック信号が分かるようにしてみてください。(文章だけでは表現し難いのでこのような書き方をしています。ご了承ください)
ちなみに、これだけだとショートする可能性が大なので、抵抗なり何かを付けてください。
リレーですが、b接点リレー「(ブレーク接点又はノーマルクローズ):電圧OFFで閉、電圧ONで開」またはc接点リレー 「(トランスファ接点):電圧ON/OFFで切り替わる」を使用した回路を作成すれば、IGまたはACCがONの時に回路が切れますので作動しなくなります。

アクセラのアンサーバックの仕様は良く分からないので、一般の場合を想定して書かさせていただきます。
一般にはキーレスECUからアクチュエータに2本線が繋がっており、ECUから流れる電気のプラスマイナスを切り替えることにより、アクチュエータを正回転、逆回転と切り替えていたと思います。
ということは、そのプラスマイナスの電気の流れを見れば、自然とロック、アンロック信号が分かることになります。
見方としては、アクチュエータにから出ている2本の線と並列にリード線を接続して、ダイオードをリー...続きを読む

Q10万キロ目前のハイエース エンジンマウントと何を交換すると乗り心地がよくなりますか?

10万キロ目前の我が家のハイエース この頃エンジンの音がうるさくなってつてきて振動も増えた様に感じられます。また走行中の足回りも新車に比べるとガタガタうるさく感じられます。20万キロを目指すためにも何を交換すれば快適になるか教えて下さい。エンジンマウントを交換すれば多少エンジン音や振動が収まると知っているのですが、その他が分かりません。費用なども知っている方がいらしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンマウント、ミッションマウント、ショックアブソーバーを交換したことがあります。

エンジンの振動については、マウントも原因のひとつだと思いますが、エンジン本体の消耗もあるかと思います。
エンジンマウント&ミッションマウントは、期待しすぎていたのか、費用の割に効果が少なかったです。

効果があったのはショックアブソーバーの交換です。
乗り心地がしなやかになり、安定感も増しました。大満足です。
アッパーマウントブッシュ等のゴムパーツも同時交換すると尚良いと思います。

費用はちょっとわかりません、私は自分でやったので、
ショックアブソーバー1台分新品¥20000(通販)
しか使っていません。
ディーラーでやると、純正ショックが高いので工賃込みで10万ぐらいでしょうか。(わかりません)

エンジンマウントはディーラでやってもらいました。部品+工賃で3万ぐらいでした。

Qディーゼルの黒煙、なぜ出るの?また防止策は?

ディーゼルエンジンの車に乗っています。

走行距離は12万キロになろうかと言う所ですが、メンテナンス(オイル交換・フィルター交換)は一度たりとも怠った事はありません。

しかし最近黒煙がひどくなってきました。昔は急加速した時だけだったのですが、最近はちょっと加速しただけでも出ます。後ろから付いてきた知人の車から『クサイ』と苦情が来るぐらいです。

何故、ディーゼルは黒煙が出るのでしょうか?どういった仕組みで出るのでしょうか?

また出なくするにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にはノズルまたはポンプの経年劣化ということになると思います。

ディーゼルエンジンは前の方々が書かれているように、引火温度以上に熱せられた空気中に軽油を噴き込むことによって、自己着火により燃焼します。
このとき、軽油の粒径が大きいと、粒の中心まで燃えきる前に周囲の酸素が無くなってしまい、蒸し焼きの状態になってしまいます。これが黒煙の原因となるすすです。
十分な酸素がある状態で、粒径の小さい噴霧を形成できれば黒煙は発生しませんが、旧来のメカ制御のポンプでは、アクセルを踏み込んだときに、酸素量に比べ過剰な噴射量が発生することがありますし、ノズルの経年劣化による磨耗が原因で、噴霧の粒径が大きくなっているのかもしれません。

おまけ
コモンレールは高圧燃料を一時的にためておく蓄圧室のことで、燃焼室とは関係ありません。コモンレールを採用したエンジンは直接噴射式の燃焼室を持っています。
噴射圧力を上げると噴霧の径が小さくなるので、黒煙が出にくくなります(日デはユニットインジェクタにより、コモンレール以上の高圧噴射を実現しています)。


人気Q&Aランキング