出産前後の痔にはご注意!

太陽電池ってどれ程の太陽光線をどれくらいの電気に変換するのでしょうか?

また、以前太陽電池は熱くなると効率が悪くなる
と以前どこかで見たのですが、宇宙だと冷却装置は不要なのでしょうか。

ご回答お待ちしております

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シリコン系の効率的は#1,2の方のおっしゃるとおりです。

理論効率では30%が最大との事。
この30%が一般家庭向けに実用化されたとしても、現状ではコストが合わないそうです。
【家庭用電気料金並(23~24 円/kWh 程度)にコストダウンすることが必要である。
そのためには、太陽電池の材料コストを低減することとともに、光エネルギーの変換効率を向上することが強く求められている。】(http://www.ryutu.ncipi.go.jp/chart/denki/denki16 …
だそうで、実用化についてはこのあたりがネックだとか。

ちなみに、高効率太陽電池には、単結晶シリコン、化合物半導体、色素増感型の3つのタイプがあるそうです。現在材料コストの安い光触媒機能を応用した色素増感型が注目されていますが、変換効率10%の壁を越えられないのが現状のようです。
ポイントは、色素増感型の場合、吸収できる波長の領域が狭いため、太陽エネルギー全体で言えばロスが多い。そこで、吸収できる領域を広げるための研究が行われています。
期待したいところですが。。。なかなか進まないのが現状のようです。

以上

参考URL:http://st-seimitsu.shinshu-u.ac.jp/~seimitsu3a/s …
    • good
    • 0

他の方が言うように、太陽電池の効率は、入射エネルギーの5~30%の効率で電気エネルギーを取り出せます。


価格的問題・温暖化効果相殺の観点から市販のものは5~15%です。

宇宙での使用では、熱問題がとても大きな問題となります。宇宙では、空気(熱を発散させる媒体)がないから熱がたまりやすいからです。

太陽電池の電気にならない部分は、パネル表面での反射や半導体内での熱損失など様々な要素でエネルギーが使われます。
宇宙では先に申しましたように、熱問題が大きいので効果でも効率の良い30%の太陽電池が実用化されています。

最後に、熱くなると効率が悪いというのは、熱抵抗が高くなり、効率が落ちてしまうからであります。
    • good
    • 0

構造や種類により温度特性は違います。

が低いほうが良いようです。安いもので7% HITで15%ぐらい

宇宙用は放射冷却に依存しています。したがって高温状態で使用して冷却します。使用する材料も地上用とは違い、有害な重金属でも平気で使い耐温度を上げて使用しているようです。

参考URL:http://www.nef.or.jp/award/kako/h09/98syo3.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング