痔になりやすい生活習慣とは?

やさしい「説得方法」を探しています。

70歳の親族が糖尿病と診断された10年前から、過剰に食を細らせるようになり、困っています。
昔は大好きだった甘い物を一切断つだけでなく、
普段の食事でも、タンパク質や脂質を極端に避けるようになりました。

最近では骨粗しょう症や貧血の診断も下されるようになり身内は非常に心配しているのですが、
親族の主治医に相談しても「頑固さんですねぇ」と、かわされてしまいます。

病気の薬はきちんと飲んでいるし、健康系の雑誌や書籍は自発的に目を通しているようです。
なのに、「食べる」ということに関してはガンコなままで、遠ざけてしまうのです。

とにかく「日々の食事を楽しく食べてほしい!」という願いでいっぱいです。

このような親族のこだわりを尊重しつつも、食事を楽しみに変えられるようなアドバイスの方法があれば、教えてください。

またおすすめのレシピ集などがあったら、重ねて教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在70歳なのでしょうか?糖尿病の程度はどのくらいかにもより、少し違いますが、糖尿病での合併症が無い者として話したいと思います!


多分この方は、大変健康への関心が強い方でわないかと思います。甘いものを絶つのは凄いと思います。ですが、食が極端に減るのは問題ですね。きっと蛋白源や脂質を食べると太る。太る=糖尿病という解釈をされているのかもしれません。歳も歳ですから、まず何故食べないのか?それとも食べたくないのか?食欲がないのか?をハッキリさせたら解決しやすいですよ。答えが食べたくないと言われたら、糖尿を気にしているからか、もしかするとご飯が食べにくいのかもしれません。ご本人様に食べる事が健康な証だと健康という言葉を取り入れながらお話をされてみてはいかがでしょうか?また、主治医の先生にご相談するよりも栄養士の方に直接お話した方が、丁寧に答えてくれると思いますし、ご本人様とも直接会われればカウンセリングなどしていただけるのではないかと思います。病院にはだいたい栄養士さんがいらっしゃるので、相談してみてください。

あまりお役に立てず申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#1さんへのお礼でも申し上げましたが、結局は主治医のもとから大病院へと移され、入院加療のはこびとなりました。
急なこととて親族一同動揺を隠せない状況です。

おっしゃる通り、「何故食べないのか?」という理由が潰瘍にあったのだとすれば、もっと早くに症状に気付いていたかった、と反省しております。

お答えのひとつひとつに頷いております。これからも医師・栄養士にきちんと相談をしていきたいと思います。
お答えありがとうございます。

お礼日時:2005/04/04 22:37

難しいですが、糖尿病について少し誤解があるからこそ食が細るのではないかと思います。

糖尿病は食を細らせ痩せたからすぐに治るというものではないです。バランスの良い食事が免疫力をつけるわけで健康には不可欠です。ですから骨粗鬆症、貧血という診断からみても今の食生活では余計体を壊しているという事実を本人としっかり話し合うことが大切ではないでしょうか。
レシピはダイエット本などを参照されると良いかと思います。私は隠れ肥満で糖尿病の危険があったのでFYTTEという雑誌に月代わりで載るレシピを参考にしていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。「バランスのよい食事が大事」とは分かっても、そのバランスとはどういうものなのか、きちんと確認し合うことが大切なんでしょうね。

実はこの相談の直後に胃腸の潰瘍が発見されまして、現在、入院加療中です。私ども家族の「食べてほしい」という願いが、精神的な圧力にもなりえていたのだろうか、と反省しているさ中でもあります。

お礼日時:2005/04/04 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング