最新閲覧日:

薄利多売の対称語(反対語)は何て言うんでしょう?

A 回答 (2件)

以前に同じ質問があったようですが、ズバリの回答になってないようですね...。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=55090

そのものズバリの反対語は思い当たりませんが、同じ意味あいの言葉としては、
 上澄吸収価格(スキミングプライス)
 名声価格
があります。

上澄吸収価格は、新製品の発売時など競合が少ない場合に、多少高く手も売れる売れる為、高めに値段設定することを指します。

名声価格は、ブランド品などブランド名で高く売れる場合や、ブランドの名声を維持する場合に使われます。
    • good
    • 0

厚利少売となるはずですが使われませんね。

昔、のどかな時代に自分の資金だけで商売をしていた頃は、たっぷり儲けて量に拘らなかったので、商売とは正当な利益をとること(単品ごとに)だったと思います。借入金に頼って商売をしている現代では、厳しい競争を生き抜くためには、単品の利益に拘らず、ある期間中の総売上対利益という見方をするので、費用を上回る利益をあげるために、売上を増やす薄利多売が常道化しています。

反対語の答えになっていませんが、意味としては、正常販売、正価販売、適正価格販売などが当たるでしょう。例外的に暴利少売は存在していますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ