電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

厚労省が発表していた、ワクチン接種歴別の新規陽性者数は改ざんされていたものでした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cf1122ab31210 …

これを正すと、感染予防効果は以下の様になります。
65歳以下
 2回接種:-46%
 3回接種: 46%
65歳以上
 2回接種:-89%
 3回接種: 39%

そして、この記事の4ページ目を見ると、若者がワクチンを打つと、心筋炎のリスクが80~200倍程度増加することもわかります。

これが何を表すかというと、
1.1度でもワクチン接種した人は、永遠にワクチンを打ち続けないとコロナに感染しやすくなる
2.でも、ワクチンを打つと心筋炎のリスクが非常に高くなる
ということです。

私はワクチン未接種なので、「やはり問題が起きたな(笑)しかも、隠蔽に失敗するなんてうける(笑)」と思ってますが、日本人の8割が接種済みで、もう引き返せない状態になっているのが現実です。
もちろん、まだ判明していない副作用や、隠蔽されている情報があるかもしれません。

これらの情報を踏まえた上で質問です。

コロナの感染率を下げるために、これから一生ワクチンを打ちつづけますか?それとも、ワクチンを打つのをやめますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

まだ一回も打ってないけどこういう人はダメかなあ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私と同じ、ワクチンに毒されてない2割の人ですね。

お礼日時:2022/06/15 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング