教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

北は日本などの陸地?領土?にミサイルを落とすメリット無いですよね

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

実害に少ない日本領海に一発着弾核爆発しただけで、日本中大パニックになり北にひれ伏します


実害無ければ米軍は動きません
下手に報復したら米本土や在日基地に報復攻撃されるリスクは取れません
よって日本は北の三代目に頭上がらなくなります
北韓は支持できませんが、日本野郎を屈服させれば民族偉業として永遠に記憶されます
    • good
    • 0

普通に考えたら無いです



政権とは危機を煽ることで支持率を上げます
5年前の安倍元総理は北朝鮮が日本にミサイルを撃つ
地下鉄を止め、小学校では核ミサイルの避難訓練
「国難突破と衆議院を解散しました」

常識的に考えてミサイルが撃ち込まれそうな時に
選挙をする国はありません
そして安倍元総理はモリカケ桜を逃げ切りました

選挙が終わったら北朝鮮はミサイルを撃たなくなくなりました
なぜでしょう?

ウクライナのゼレンスキー大統領も
NATOに加盟しクリミア半島を取り返すことを
公約に上げて当選しました

結局ロシアをウクライナに引き込んでしまいました
    • good
    • 0

今はコロナですが


北朝鮮に観光に行ってる日本人は多く
地元では日本人は歓迎されてます
韓国や中国などは日本に対して言いがかりをつけますが
北朝鮮はやってません
国同士の交渉の際のカードになるので核兵器依存してます
日本海に落としてますが日本を超えた場合落下する危険性があるので
北朝鮮は日本に対して危害が及ばない程度の実験によりアメリカをけん制してます
なので北朝鮮が日本にミサイルを絶対落とさないようにしてますし
そのくらいの技術があるので問題ないです
    • good
    • 1

全くありません。

 分かり切ったことだけど、北鮮が日米を敵に回して、日本にミサイルを打ち込めば、自分の首を絞めることになります。
    • good
    • 1

日本には米軍基地が何か所もあり、アメリカが北と戦争になったときは、そこから爆撃機や空母が出動するのですから、大きなメリットがあります。

    • good
    • 0

戦争は損得を計算して行うものです。

もっと言えば、戦争は外交の一つの手段にすぎず、外交は常に「自国の利益を最大限にするために行う」ものです。

日本は対外的な戦争を3回(日清・日露・太平洋)しか経験していないので、2回の勝ち戦の後の大敗北でビビッてしまいましたが、世界の国々は北朝鮮を含めて「戦争は外交の一つの手段、ブラフ(脅し)も手段に過ぎない」という認識を持っています。

つまり北朝鮮のミサイル発射は「ブラフ」であり、外交手段として成果を上げているブラフである、ということを認識する必要があります。

では「北朝鮮の成果」とはなにか?というと「アメリカに《韓国とは別の国として認識させた》ということ」です。

朝鮮半島は日本が撤退した後、権力の空白地帯になり、そこに「ソ連を後ろ盾にする共産国家:北朝鮮」と「アメリカが後ろ盾になった資本主義国家:南朝鮮(韓国)」ができたことが発端です。

アメリカは「韓国が朝鮮半島の唯一合法な政府」としていて、ソ連も「北朝鮮だけが朝鮮半島の唯一合法な政府」としてにらみ合っていたのですが、ソ連は崩壊してしまったわけです。

となると、後ろ盾を失った北朝鮮は崩壊するはずだったのですが、核開発やミサイル開発で独立を維持し、ついにはトランプ大統領時代に「韓国とは違う別の国家の代表として金正恩がアメリカ大統領と会談する」ということができたわけです。

つまりこの時点でアメリカは「北朝鮮は国家である」ということを認めたことになります。

これが外交だし、つまりミサイルも核兵器も「北朝鮮という国家を維持し生き延びさせること」という損得を計算して、勝負に勝った、ということになります。


逆をいえば北朝鮮が最も恐れることは「金王国が壊れ、北朝鮮政府が崩壊すること」です。

そのような行為を行う可能性が最も高い国はどこでしょうか?
答えは「日本」です。

中国とロシアは少なくとも「北朝鮮という領域があるおかげで、在韓米軍が国境のそばまで来ない」というメリットがありますし、韓国政府は統一を掲げていても北朝鮮人民を殺してまで統一する気はありません。

となると北朝鮮と戦争する可能性がある国で、北朝鮮を滅ぼすことができるポテンシャルを持っているのは「日本」だけ、ということになります。

もちろん今の日本国は9条があるので、北朝鮮と戦争をして滅ぼすようなことはしません。

でも、でも《日本の陸地?領土?にミサイルを落と》したらどうなりますか?そこで一人でも日本人が犠牲になったら、9条はすぐに改正されて自衛隊が国軍になり、アメリカから大量の武器を購入して、ミサイルが落ちた日の1年後には北朝鮮は抹殺されているかもしれません。

日本人の「何かのきっかけで180度価値観が転換する」特性からみて「日本人ならやりかねない」という危機感を北朝鮮は(というか東アジアの国家はどの国も)持っているわけです。

だから、北朝鮮が日本の領土・領海にミサイルを撃ち込みメリットは「ゼロ」に等しく、デメリットは無限大です。日本列島を超えるミサイルも、100km以上の高度を保ち「宇宙空間なので領空侵犯ではない」と言っても、日本が大騒ぎするぐらい北朝鮮にとって「日本に向かってミサイルを打つこと」はデメリットが多いのです。

だから、北朝鮮は注意深く「絶対に日本の領土・領海に打ち込まない」ようにしています。それが北朝鮮の存続にかかわる一番大きなメリットだからです。
    • good
    • 0

メリット無いどころか、もし間違って日本の領土に着弾したらデメリットしか無いことくらいは理解していますよ。

    • good
    • 0

戦争は損得を計算してするもんじゃないです。


太平洋戦争を始めた日本にメリットはあったでしょうか。
今のロシアでも、ウクライナの一部を手に入れても、長い目で
見ればダメージの方が大きいです

個人のケンカでもそうです。頭で計算してメリットがあると、
判断してから怒り出したりはしないでしょ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに。。

お礼日時:2022/06/13 15:04

反撃を抑えるため、米軍基地や自衛隊の基地、駐屯地を先制攻撃するってのは当然かと思いますけど。

「北は日本などの陸地?領土?にミサイルを落」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング