電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

私の考えでは 唯物論がハードを論じ、唯心論がソフトを論じます

矛盾してると思いませんか?

物質・エネルギーがハードで 性質・精神がソフトだと思います。

こう考えれば多くの事に説明が出来ます。

どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • もしエネルギー(物質などの)に、性質と言う普遍的な法則に則った、目に見えないものが存在していなければ、エネルギーは無秩序な、カオスにもならないと言っていいでしょう。そのエネルギーによる引力や斥力や電磁波のような波としての性質が織り成したのが私達の知る宇宙です(⇒量子力学) 特にこの引力はエントロピーを維持しあるいは減少させます。もしこの引力がなければ物質は秩序をなし得ませんし、天体も形をなし得ないでしょう。 そしてそのエネルギーの持つ性質が 同時にそのエネルギーに態を与えているのです 性質がフィードバックをしてその存在を更に在らしめているのです(→亀の存在性 動物の存在性 進化論 例えば食べるという性質が体を維持する 見るという性質が交通事故を避ける等 因果) 場の中で。 でなければ存在を保つことはできません。 性質は法則に則ってエネルギーに現れ、その性質がそのエネルギーに態を与えます

      補足日時:2022/06/14 07:09
  • たとえば酸素原子があって、それが形ある物質、酸素原子という個性として存在できるのは、原子核の引力と電子波の運動がつりあって電子がゆらぎながら循環しそこに在り続け、体積を取り、核を守っているからです。もし複数の性質がつりあって調和して循環して安定するという新たな性質とならなければ(性質が変化しなければ)、エネルギーは酸素原子という個性を形成できません。原子核の陽子中性子のつりあいも同様です(つまりエネルギーに態を与えているのが存在性です) また酸素原子はいわゆる二本の手を持っているので酸素原子同士共有結合したり 水素原子二つと共有結合して酸素分子になったり 水分子になったりて安定します これも安定して存続しようと言う存在性です。O2 H2O 安定しなかったら大事です。安定調和が存在の基本です。原子が安定せずに崩壊したら 大爆発です 全ての物質が安定しなかったら地球が吹っ飛ぶ事でしょう。

      補足日時:2022/06/14 07:14
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

唯物論は、宇宙の全ての根底は物質である


唯心論は、宇宙の根源に物質ではない「精神的」な存在がある
というものです。

ですから唯物論と唯心論は相容れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

そうかな? とにかく相いれないのですね??

お礼日時:2022/06/23 17:24

Ontology と Epistemologyの対比で考えると腑に落ちるよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

少し調べて質問しました。流石、木造100さん

大学で勉強しただけの事はありますねえ。

お見事。

お礼日時:2022/06/23 17:23

回答1で書いたことちゃんと聞いてる?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

見解の相違でしょうねえ。

お礼日時:2022/06/23 17:22

どう思いますか、って、もう救いようがない、と思いますね。



とにかく論理的に破綻、控えめに言っても飛躍が大きすぎて、主張の実質的内容がほとんど意味をなさない。

回答に対するあなたの反応は多分に詩的、文学的な表現になっており、いわばレトリックに逃げた詭弁と言っていい、というかそのオンパレード。
ちなみにこの点はブラジュロンヌさんも似てますが。

なぜそうなるか、というと、あなた(達)にはエポケーがないんですよ。
私にだって足りない(だろう)。

まずね、自分の無知を認めることですよ。
言葉ではなく態度でね。

何十年も考えたから自信あるとか関係ない。いや、そういう釈明に逃げてしまうこと自体が、持論の中身で相手の支持を得られないことを自ら証明してるようなモンなんですよ。shinwoodもおんなじ。

詭弁も強弁もせず、文学的表現で誤魔化さず、自分は病気だからとか泣き落としも使わず、純粋に地に足のついた論理的、学術的な対話を重ねることが哲学という学問的態度ではありませんか?

いや、私の哲学はコレだ、というなら勝手にどうぞ。

もうこれ最後の忠告ですよ?

だって救いようが無いのだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

捕捉をご覧ください。

私は学術的なことはあまり詳しくないですが

真理を求める人間として「求道すでに道である」と思っております

一応ここにも貼っておきます


 もしエネルギー(物質などの)に、性質と言う普遍的な法則に則った、目に見えないものが存在していなければ、エネルギーは無秩序な、カオスにもならないと言っていいでしょう。そのエネルギーによる引力や斥力や電磁波のような波としての性質が織り成したのが私達の知る宇宙です(⇒量子力学) 特にこの引力はエントロピーを維持しあるいは減少させます。もしこの引力がなければ物質は秩序をなし得ませんし、天体も形をなし得ないでしょう。 そしてそのエネルギーの持つ性質が 同時にそのエネルギーに態を与えているのです 性質がフィードバックをしてその存在を更に在らしめているのです(→亀の存在性 動物の存在性 進化論 例えば食べるという性質が体を維持する 見るという性質が交通事故を避ける等 因果) 場の中で。 でなければ存在を保つことはできません。 性質は法則に則ってエネルギーに現れ、その性質がそのエネルギーに態を与えます。


 たとえば酸素原子があって、それが形ある物質、酸素原子という個性として存在できるのは、原子核の引力と電子波の運動がつりあって電子がゆらぎながら循環しそこに在り続け、体積を取り、核を守っているからです。もし複数の性質がつりあって調和して循環して安定するという新たな性質とならなければ(性質が変化しなければ)、エネルギーは酸素原子という個性を形成できません。原子核の陽子中性子のつりあいも同様です(つまりエネルギーに態を与えているのが存在性です) また酸素原子はいわゆる二本の手を持っているので酸素原子同士共有結合したり 水素原子二つと共有結合して酸素分子になったり 水分子になったりて安定します これも安定して存続しようと言う存在性です。O2 H2O 安定しなかったら大事です。安定調和が存在の基本です。原子が安定せずに崩壊したら 大爆発です 全ての物質が安定しなかったら地球が吹っ飛ぶ事でしょう。

お礼日時:2022/06/14 07:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング