dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

パワハラ学園事件を思わせるような相談をいただきましたが、私も対応が分かりかねるので、確認した範囲で投稿をいたします。皆さんのご感想とご意見をお願いいたします。

 主人公の彼は社会人。彼女は大学四年の女学生、H先生はゼミの先生のようです。

 彼は今月初めの環境セミナーに参加し、そこで知り合った女学生と仲良くなり LINE 交換をしたそうです。すると、その翌週の月曜日の午前中のことです。その彼女のアカウントから突然ゼミのH先生の名前でメッセージが入り「大学として」「写真の削除」「Lineの削除」を求められておりました。ただ、第三者的に見ても「生徒の携帯電話のLine上から担任教師の一方的な通達っておかしい」というのが私の第一印象です。

Line上のやり取りも普通の文面なことは私も目視して確認しています。
電話番号もわからず、それ以上のやり取りは何もないとのことです。

 本人も「次回会うことを楽しみにしていた」とはいえ「僕には全く身に覚えのない展開で納得がいかない」というので、「言いなりに削除する必要はなく、証拠は提示できるように整理しておくように。また会える日もあるだろう」とアドバイスをいたしました。なんだか、昭和のドラマで母親に何かの心情が沸き起こり「あんな不良学生と付き合っちゃいかん」と娘を閉じ込めるような感覚でしょうか。よくわかりませんが、彼が好青年なことは私も保証します。

 しかし相談されたことでしたので、事実関係を正すために大学に問い合わせることを勧めました。彼が自分で大学に連絡を入れたところ、H先生は不在でしたので、相談窓口に確認したところ「大学としてLineの個人アカウントに規制をかけることも指示をすることもない」というしごく当たり前の返答でしたが、「何か行き違いがあるかと思うのでH先生から君に連絡をさせる」との回答だったことは横で聞いていて確認しております。

 しかし結論としてはH先生は翌朝、セミナー主催者にまくし立てて「今後、環境セミナーには参加しない」と一方的な通達だったそうです。加えて「生徒本人の意向だ」と強調され「大学として」「写真の削除」「Lineの削除」を主催者からも迫られたとのことでした。
当人も寝耳に水で、何のことかさっぱりわからないので「先生の意向はわかったし、それは残念だが、いったい何があったのか、事実関係を正してほしい」と申し入れをしたそうです。主催者は「H先生の宣告を生徒の意思」と主張し、当人の確認を取れていないことを認めながら「H先生の宣告=生徒の意思」と繰り返された押し問答の1時間だったそうです。
 ちなみに、彼女は友達5人で参加していたとのこと、なにか、この間の人間関係のひずみが一挙に噴き出たことも推察されますが、真相は不明です

 「H先生は卒業論文担当のゼミの先生」とのことです、彼女たちにパワハラ被害が起こって卒業や就職に影響が出たとしたら、申し訳ないが、事実関係を確認したい。という追加相談をいただきました。たぶん再会したいというのが彼の本音でしょうが「会えなかったら縁の無かったことだ」と諦めてもいる様子です。私自身も乗り掛かった舟ですので「真相を確認」しながら、事態の打開を図りたく思います。ただ、おかしな事件になってもいけないので、もう少し事実関係を整理し、当座は事の推移を見守る事を勧めておきました。

 ちなみに、メッセージ上には「Lineのブロックを私(H先生)から(生徒に)指示」してあると明記されていますが、H先生の意に反して彼女たちはブロックしていない事も確認しています。ただ、未読スルーで音信不通になっているようで、その後一切の連絡はとれていないとのことです。

さて、 一体何が起こったと考えられるのか。
当人同士の問題だと思いますし
まさか「現代版のロミオとジュリエット」でもあるまいし
単純な問題だと思いますが、デリケートな問題もあろうかと思いますので
少し詳しく私の確認した範囲の事実関係を記述してみました

近年は学園のパワハラ問題が多発していると聞いていますが
皆様の周りの学校環境やパワハラ教職員の実際はいかがでしょうか
私自身は最近の学園事情には精通していないので
よくわかりませんが、あまり好ましくない事件だと思います

お読みいただきありがとうございます
コロナ禍でも「若者は青春ですねぇ」
彼はまた機会があれば会いたいと希望していますが、
まずは真相を確認することを優先したいと思います

これは、どうした事態なのか、どう進めると上手くいくのか
何より担任教師のパワハラを誘発しないことが肝心と考えております。

皆さんの感想を交えて
どんな手段と方法が好ましいのか
アドバイスお願い致します。

良い夏にいたしましょう

質問者からの補足コメント

  • ゼミのH先生は年齢不詳、勤務歴不詳ですが、女教師とのことです。

      補足日時:2022/06/14 11:00

A 回答 (3件)

ゼミのH先生は年齢不詳、勤務歴不詳ですが、女教師とのことです。



昨今は、男だから女だからは、ダメダメ!?

彼女のLINEからする事自体が、越権行為です、そこに闇を感じます!?
大騒ぎすると困るのは、明らかにH先生です、しかし、生徒には強権を持っているのが問題です、卒業すれば、フリーなので、干渉はできません。

全ては時間が解決してくれます、卒業まで我慢する事も会社員に教えましょう。
    • good
    • 1

あなたはこれ以上の介入をすべきではありません。



あなたはその大学生の背後にH先生がいるといって非難されているようですが、
あなたがやろうとしていることは、あなたが非難している行為そのものです。
その社会人男性(成人では?)の背後にいて、彼を通じてなぜかH先生を攻撃する。

一体どんな権限があって?
一体どんな資格があって?

>まずは真相を確認することを優先したいと思います

一体、あなたの感情や要求を優先しなければならないどんな正当な理由があると思っているんですか?
一切ありません。

あなたはずいぶん張り切っていますが、客観的には、
場外乱闘に部外者(あなた)が飛び入り参加したくてうずうずしている、といったところです。

しかもあなたの書いた状況説明は、あなた個人の感想が無駄に多いせいで冗長でわかりにくい。そうした能力の持ち主が場外乱闘に参加したらこじれるだけです。

それでも真相ははっきり書かれています。

相手の女子大学生は、あなたに相談してきた社会人男性からのメッセージを未読スルーしている。
つまり、彼が何と言おうと、相手の女性の意思はそこにあるのです。
(あなたのわかりにくい説明を読んで浮かび上がる可能性は、困った彼女が先生の名前を騙って彼に「これ以上接近するな」というメッセージを送ったとも思われるのですが)

それにあなたのほうが分が悪いし、質が悪いです。
あなたに相談したという男性がやったことは、セミナーで大学生をナンパしたわけでしょう。
自分のセミナーで部外者の男性が、教え子をナンパしたらそりゃ担当教諭は怒りますよ。
場合によっては保護する義務があるとも考えたかもしれません。

あなたの質問からは、あなたの立ち位置(介入する正当な立場であるかどうか)と、

「その女性からの視点」

がすっぽり抜け落ちているのです。一番肝心な部分ですよ。

それでいて、伝聞だけの話を事実と思い込み、きゃっきゃと「パワハラ!」とはしゃいでいるのです。
そうした人間が介入すべきではありません。


すでに成人している男女の話でしょう?
そこに口をはさむ何の権利もないあなたが出しゃばるのは止めるべきです。

暇つぶしは庭にハーブでも植えてその鉢植え相手にやりなさい。きちんと道理をわきまえた大人でありたいのなら。
    • good
    • 1

あははは、そりゃ見え見えのH先生が、大学で女生徒に声をかけて、ゼミに参加させたのでしょう。


ゆえに5人という人数で参加が見られたのですかね。
そして、もしかすると、H先生は、その生徒は自分のゼミの生徒で、深い関係かそれに近い関係でしょうね、その理由は、だから彼女のLINEで、警告など出来たのでしょう(掛けてきた時間によれば、寝物語かもね)

彼が近付くことで、自分の立場が弱くなることを警戒しての警告かな〜??
まぁ、当分はそのまま棄て置く事です。
彼女を取られまいとするH先生が、単位くれなければ、彼女が一番迷惑するので、それは避けてあげる事です。

その真意を確かめるには、彼に5人の参加者で、誰が一番魅力的か細かく聞けば、見えてくると思います。
H先生は、パワハラ、モラハラ、なんでもありで抵抗するので、彼は数年引き下がらせるのが、彼女の為かな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のコメントありがとうございます。さすがは放浪者さん。世の中を達観して観察していらっしゃりますね。私もその危険を感じます。

話を聞いたとき、私も「教師との不倫関係」の線を疑ったのですが、H先生は年齢不詳ですが、女性とのこと。その女生徒が一番はつらつと意見発表もしていたそうです。しかしながら降りこんできた今回の事態、客観的な事実関係の確認もなく推移する今回の事態と状況を鑑みると、H先生はかなりのヒステリー気味か、あるいは友達の女生徒のやっかみ報告が原因かとも推察いたしますが、生徒の携帯Line上からのH先生からの一方的な宣告メール($・・)/~~~
。生徒の意思を飲み込んで、事態が進展していたようですが、当事者からの報告も説明もないので、その詳細は不明とのことです。

私自身、報告と相談を受けましたが、実際には直近の学園の様子も分からず、H先生にも面識がありません。しかし、放浪者さんご指摘のように"(-""-)"「H先生はパワハラモラハラ何でもあり」というような雰囲気を感じただ「時間を置くように」助言をした。というのが、現時点の実際です。

こうした事態は、最近の大学や学園にはよくある事なのでしょうか。日大事件も「弱いものイジメの構造」丸出しでしたが、他人事でしたので「こんな事があるものだろうか」と見ていた程度ですが、今回は身近に起きた相談事件として、私も見聞を広め、いささかなりとも実態の解明と事態の打開に協力をしたいとも思っています

男性側の一方的な言い分を信じるつもりはありませんが、
彼の方に特段の手違いがあったことも考えにくいです

なので、ゼミの担当教官並びに学園に対して、事実関係を確認しながら
パワハラがあれば反省を促し、それを防ぐような仕組みを改善させ、
生徒たちに不用意な圧力や嫌がらせが起こらないようにするだけでしょうが

どんなものでしょうか。
もし、こうした事態が「教育現場」で散見されるならば
事は余計なおせっかいで済ます問題ではないと思います
何か教育現場の自覚と反省を促す手法はないものでしょうか

引き続きのご指導をお願いいたします

お礼日時:2022/06/14 11:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!