新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

住民税通知書が届きましたが大幅に上がり悶絶してます。
市役所が計算間違いとかあるんでしょうか?
多分間違ってないのだろうけど。
昨年仮想通貨でちょっとばかし雑所得があったのが原因ですが、それでも驚きです。
会社からの住民税通知書に住宅ローン控除も寄付金控除も記載ありませんでした。
普通徴収の明細には寄付金税額控除はありましたが、住宅ローン税額控除はありませんでした。
これは所得税で住宅ローン控除は全額控除されたという事でしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

今年、確定申告をしたんでしょうけど、その時にどの様に申告したのか分かりません。


少なくとも、源泉徴収票に書かれていたことはすべて、記載する事。
そこに、住宅ローン控除が含まれている事(年末調整の際、会社に申告していれば含まれている筈)
その上で、雑所得とふるさと納税は申告している事。
ふるさと納税をワンストップで申告していても、確定申告をするときは確定申告の際に、ふるさと納税は再申告が必要です。
    • good
    • 0

市町村単位だと担当者の人数も少なく、4千万事件でも新人と課長しかいなくてミスったように、似たようなミスは多数あります。


うちも、隣の家の固定資産税が請求されてました(あれ?その後どうしたっけwまだ払ってるかも?)
はっきり言って、かなり適当と思っていた方がいいです。(俺もか?)
    • good
    • 0

これがあるんだなあ。


非常にレアケースなんでしょうけど、計算間違いとかが。

実は、以前、うちの親も年金生活であるにもかかわらず、住民税とかが前年比大幅に増加していたことがあって、市役所に直接行って問い合わせしたにもかかわらず、【ミスはありません】としか言われなかったようです。
しかしながら、その翌年は大幅に減額されていたようで、親いわく、「ミスに気がついて、翌年、減額調整したんじゃないの」などと言っておりました。

そのときも、市の担当者は新人のような人だったようで、課長らしき人も出てきたのですが、「ミスを追及されるのが嫌だったんじゃないか」と推測しているところです。

なお、いま考えれば、【市議会議員に相談したり、新聞等のマスコミにチクればよかったんじゃないかな】とも思う次第です。

PS.
ちなみに、最近も、山口県どこかの町役場では4,630万円の誤振込事件がありましたよね。
油断は禁物。
ヒューマンエラーは、どこの組織にでも発生しうるものなのだから。
    • good
    • 5

計算は多分間違ってないと思われます。


市役所もそこまで頭悪くはないでしょうよ。
住民税通知書に住宅ローンの控除が無いという事は所得税で全額引かれたのだと思われます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング