高校時代の友人のお母さんが亡くなられていたことを、つい先日知りました。喪中ハガキは来ていましたが、「誰が亡くなった」かは書かれていなくて、聞くにも聞けなかったので・・・。
その友人は高校卒業後、他県へ進学・就職し、そのまま嫁いだので卒業してからの10年間は手紙のやりとり、メールが殆どで会ったのは数回です。もともとの性格でマメに連絡をよこすタイプの子では無かったので今回のような事態になったのもあるのですが、亡くなられたお母様とも高校時代に電話などで話ししたこともあり、何かしらお悔やみをしたいと思ってます。
遠方で、直接お線香をあげにいくことは無理なので、「御仏前」を現金書留で送ろうと思ってます。
亡くなられたのは、ほぼ1年前のようです、時間がかなり経っているので、友人に気を遣わせない為にも金額は少額(3000円)くらいに済ませようと思いますが、okでしょうか?現金の他にいい方法があればそれも教えて欲しいです。
ちなみにもう1人居る友人と「連名」で送るつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。


私も以前喪中はがきで知ったことがありました。
その時は、喪中はがきにどなたの不幸かが記されて
いたので、すぐに対応できたのですが、やはりほぼ
一年後だったようです。
その際の対応は、お線香を送る。という方法にいたし
ました。
現金をいただくより、やはり、何がしかのものの方
がよろしいのでは?
ちなみに、友人も大変よろこんでくださっていた
ようです。お線香は3000円位からありますよ。
できれば百貨店の仏具コーナーにいって送るとのしの
ことなども教えてくれますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
受け取る側から考えると「現金」はやはり気を遣わせるだけになるのですね。
お線香のセットのようなものがある、ということでしょうか?週末にデパートに行ってみたいと思います!!

お礼日時:2005/03/31 23:27

失礼ですが、お歳は 30ちょっと前の方ですね。

そのくらいの世代ですと初めての経験で動揺されたのかとは思いますが、これからは親の訃報など珍しくなくなります。いちいちお付き合いしていたらたいへんですよ。

冠婚葬祭は、ギブアンドテークが原則です。もらったほうにしてみれば香典帳にしっかり記載し、お返しをしなければならないのです。2名連名で 3,000円とはいえ、ギフトショップに足を運ばねばなりません。
また、将来相手方で同じことがあったとき、同じように支出しなければならないのです。友人さんが今度はあなたのご両親に万が一のことがないか、常に目を光らせていなければならないのです。

このように、遠い親戚や友人・知人までお付き合いを重ねることを、煩わしく感じる人のいることも事実です。
喪中はがきが届いた時点で御仏前を、という例はありますが、1年以上も経ってわざわざ現金書留など大げさすぎます。喪家側にとって、「何を今さら・・・」となるだけです。

冠婚葬祭は、タイミングが大事なのです。『証文の出し遅れ』はいけません。
今となっては何もしないほうが賢明かと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに煩わしく受け取られる可能性もありますね。。。参考になりました。

お礼日時:2005/04/02 22:12

なにやら他人様からご友人のご不幸を伝え聞いた模様ですね。



まずはご友人に「つい最近訃報を知りました」と電話にてお悔やみを言い、その後、お手紙と共にご仏前を送られると良いでしょう。

金額も「お線香代」ということで、問題ない金額だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
訃報は本人から聞いたんです。
恩師の訃報を知らせる電話をしたところ、「実はうちの母も去年・・・」って感じで。
金額は悩んだんですが、あまり高額でもいけないんですよね?

お礼日時:2005/03/31 23:25

既に法要は済んでいるでしょうし、ご友人と連名でメッセージを添えてお悔やみのお花を贈ってはいかがでしょう?


胡蝶蘭の鉢植え等でしたら日持ちもしますし、きれいなお花でご友人の気持も安らぐのでは?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
おそらく一周忌も済んだ後だと思います。
お花、という方法もあるのですね!!

お礼日時:2005/03/31 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年以上前にお亡くなりになった方への香典について

一度お世話になったことがある知り合いの方が今年の春にお亡くなりになっていた事を先日知りました。非常にショックだったのですが、せめてものご挨拶として遺族の方へお手紙と香典をお送りしたいと考えています。(遠方の方でしたので直接お伺いすることが叶いません)

質問は以下の二つです。

・かなり時間が経っているのですが、ご連絡をしても失礼には当たらないでしょうか?
・香典には[御仏前]と書けばいいのでしょうか?花代の方がよろしいでしょうか?

親戚も含め、知人・友人等身近な人が亡くるのは初めての事なので、どのようにすればいいのか困っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

世間一般の常識は存じませんが、経験といいますか我が家の場合で(亡くなって半年未満ではありますが)書かせて頂きますね。

かなり時間が経っていても失礼だなんて全く思いません。
むしろ心のこもったお悔やみの言葉を頂いて、大変ありがたく、嬉しく思います。
今は時節柄喪中はがきを見てお香典とお手紙を送ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。
ただ、お香典返しをしなければならないのが、正直ちょ~っと面倒なので(お気持ちは嬉しいのですが、意外と手間。^^;)お返ししなくても大丈夫かな~、と思えるくらい小額の物、お線香(香りや煙が少ないものがいいです。)や、簡単なお供え物なんかがありがたいですね。

頂いたお香典には「御仏前」とか「御香料」と書かれています。花代は見たことがないですね。

私も家族が亡くなったのは初めての事なので、本来のしきたりや一般常識はわかりませんが、
遺族としては、故人の事を思ってくれる人がいるという事はとても嬉しいものです。

Qお線香を渡すのは、よくないですか?

同じ職場で働いている方(正社員・Aさん)の
おじいさまが亡くなりました。

私は今年から派遣社員として働き始め、Aさんとは
会社帰りに、たまに二人で飲みに行ったりしますが
プライベートな付き合いはありません。

でも、職場でよくしてくださり、とても頼りになります。

おじいさまとは、面識もないので、気を使わせないように
お香典ではなく、お線香を会社で渡すのは
失礼でしょうか?

Aベストアンサー

ページのご案内で申し訳ないですが、こんなページがありますよ。
http://www.nipponkodo.co.jp/incense/trivia/okouden.html

私もお線香を持って行ったことがあります。ただし、香りのすききらいがあるので、無難な物をお店の人に教えてもらうと良いかも知れません。

参考URL:http://www.nipponkodo.co.jp/incense/trivia/okouden.html

Qお葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました

お葬式の後に友人の父が亡くなったことを知りました。
知ったのは亡くなって5日後に本人からのメールで知りました。そういう時どういう対応をしたら良いのでしょうか?
お香典をお送りするべきでしょうか?
それともお返しを用意するのが大変だと思いますし、
品物がよいのでしょうか?品物ならどんなものが適当でしょうか?(ちなみに3月いっぱいぐらいまで一緒に働いていました。)教えてください。

Aベストアンサー

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをきっかけにして香典をおくってきていただける方も何人かいました。

そのたびにお返しをしており、正直面倒な気もしましたが、やはり人間同士のお付き合いは大切だと思う次第です。香典返しの一覧表も随分何度も追加しました。でもよくよく考えてみると大変ありがたいことだと感謝する次第です。

あなたもお気持ちがあるならご友人に香典を送られたら良いと思います。「お香典」あるいは「ご霊前」と書いたいわゆる香典袋を現金書留で送ればよいと思います。現金書留封筒はちゃんと香典袋が入る大きさに設定されています。

品物を送るのはややこしいだけですから、お金が良いとおもいます。仮に品物であっても、受け取った側はちゃんとお返しをしてきます。仏式であれば49日あるいは35日の法要開けにきますし、それよりも後から香典を受け取った場合には「志(こころざし)」としてお返しをしてきます。

お付き合いの程度によりますが、金額は3~5千円が適当です。それより多いと受け取った側が恐縮します。

それから老婆心ながら、仏式でない場合は「お香典」とは書きません。キリスト教でも神道でも仏式でも「ご霊前」であれば共通で使えます。

また仏式でもお葬式のときには「ご仏前」とは書きません。まだ仏になっていないからだと聞きました。

そのお友達とのお付き合いを大切にされたいのであれば、今からでも遅くありませんから香典を送られたら良いと思います。葬式に間に合わないことは世の中でいくらもあることで、知らなかったのであればやむを得ません。むしろ知った以上、ほっておくとまずいと思います。

私は昨年父を無くしました。多くの方々に連絡をしましたが、やはり十分ではなかったようで、数日してから何人もの方から香典を送っていただいたり、あるいはお線香を上げていただいたりしました。また年末に欠礼葉書を出しますと、それをき...続きを読む

Q友人の親の逝去を後から知った場合の香典は?

40歳台後半の男性が、同年代の友人の親が亡くなった事を後から聞いた場合、香典はどうするべきでしょうか? 条件としては、友人と会うのは年に2~3回だが仕事の大事な話を相談する信頼関係がある。親とは会ったことはない。2~3ヶ月前の事。 などです。
渡すべき・渡さない、や、渡し方や金額などアドバイスがあれば、何でもかまわないので、教えてください。

Aベストアンサー

報せるべき人には報せているはずなので、
あなたに報せなかったのは、あなたに気を遣わせないためでもあると思います。
ですので、御香典などは渡さないほうが良いのでは。
再度お返しを考えないといけませんし、お返しの送付も精神的に辛いというご遺族もいるはずなので。
どうしても御香典が気になるのならば、「少なく入れておりますのでお返しは結構です」等と香典返し辞退の一言を添えたほうが良いと思います。

私は友人の御身内が亡くなったと遅れて連絡があった場合は、
会ったことが無くとも行ける距離であれば、都合の良い日時を聞いて、お花とお菓子など持って手を合わせに行きます。
また、遠方であれば、デパート等で少し上等のお線香や絵蝋燭を、お悔やみを書いた手紙と共に送っています。

Q友人の母の訃報を数ヵ月後に知った場合の香典

友人Aの母が亡くなった事を、数ヵ月後に知りました。
高校時代の友人で地元は県外で遠方だった為、会う事もしばらく無かったので、香典を郵送するのも・・と思い、香典はしませんでした。

そして、今週末、地元に帰省し、高校時代の友人数名で集まりました。
しかし、友人Bの父親が亡くなったそうで、その集まりに、友人Bは来られませんでした。

私は、その日に県外の自宅に帰る予定で、葬式には出席できませんでしたので、他の友人に香典を渡してもらうようにお願いしました。

友人Aも友人Bも、同じグループの友人です。
一人には香典無しで、もう一人には香典を渡した状態になってしまいました。
友人Aも、この集まりに来ていたので、この事は知っています。
今更、その友人Aに香典を渡すのも・・・と思い悩んでいます。
どうするのが、マナーとして一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、父が亡くなった時、疎遠になっていた友人には知らせませんでした。

数ヵ月後、お花が届きました。「遅くなりましたけど、お父様に、元気だしてね」とカードが添えられていました。

とても、嬉しかったのを覚えています。
yutarou15様に、お心があれば、お花を贈るのが良いかと思います。
(月命日をご存知でしたら、それにあわせるのがベストです)

Q1年以上経ってからの訃報

1年以上経ってからの訃報

 はじめまして。20代の男です。
 最近、私の友人の父親が亡くなったと友人本人から聞きました。1年以上前だそうです。
彼の父親とは面識があり、何度かお話したこともあるので大変残念です。

 そこで、友人の母親にお手紙とお香典を送ろうと思うのですが、1年以上経ってからお香典を送るのは変でしょうか?
送る場合、不祝儀袋の表書きは「御仏前」で大丈夫でしょうか?
また送った場合、相手方の対応(香典返しなど)はどのようになるのでしょうか?

お線香は日を改めてあげに行くつもりで、当分は行けそうにないので送ることにしました。

質問ばかりですみませんが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いろいろな考えがあると思いますが、質問者様のお気持ち次第です。
質問者様がこうしたいというお気持ちが一番大切ですから、迷わず香典を送ってください。
表書きは「御仏前」で大丈夫です。

遺族の立場から回答すると、香典でもお供えでもどちらでも有り難いものです。
でも、私は何か特別な事情がない限り、香典を送ることが一番良いと思います。
香典を頂いたら、香典返しとしてお返しをすることができますが、ほかのお供えの品物だけを頂いた場合、何をお返ししたら良いのか悩んでしまいます。
香典だったら金額もはっきりしていますから、お返しがしやすいと思います。

手紙に香典返し不要の内容を添える予定だそうですが、これは書かない方が良いのではないでしょうか。
No.4さんのように地域的な慣習があれば話は別ですが、遺族としたら、いくら不要と言われてもお返しをしないわけにはいきません。

お手紙には、後日、改めてお参りにいくことを書かれたらどうでしょうか。
それがわかれば、ご遺族は、香典返しの品物をそのときに渡そうと思われるでしょう。
香典返しを発送する手間も送料も不要になりますから、更に有り難いことです。

いろいろな考えがあると思いますが、質問者様のお気持ち次第です。
質問者様がこうしたいというお気持ちが一番大切ですから、迷わず香典を送ってください。
表書きは「御仏前」で大丈夫です。

遺族の立場から回答すると、香典でもお供えでもどちらでも有り難いものです。
でも、私は何か特別な事情がない限り、香典を送ることが一番良いと思います。
香典を頂いたら、香典返しとしてお返しをすることができますが、ほかのお供えの品物だけを頂いた場合、何をお返ししたら良いのか悩んでしまいます。
香典...続きを読む

Q喪中はがきで訃報を知りました。どうしたら?

いつもお世話になっております

以前職場で一緒に働いていた、アルバイトのシルバー人材の方が10月に亡くなっていたことを、奥様からの喪中はがきで知りました。

立場は私の方が上(正社員)でしたが、一流企業を退職されてからのシルバー人材の方だったので、色々な経験をされていましたし、知識も豊富で、私は色々と助けていただきました。

私が妊娠して退職した後も、年賀状のやり取りや、毎年会社からもらえる社員の優遇券などを「使わないから」とわざわざ私に郵送で送ってくださっていました。

今年、私が出した年賀状の返信がなかったので心配していましたが、まさかこんなことになるなんて…と残念でなりません。

前の職場に連絡して確認した所、1年前に職場は退職されていて、亡くなったことは私と同じタイミングで知ったようです。葬儀も親族のみのお葬式だったようです。

以前、私がその方に、優遇券を送ってくださるお礼にお茶をお送りしたことがあったのですが、後に「こちらが勝手に送っているのだから、こういうことはもうしないように」という趣旨の手紙が届いたことがあります。

今回訃報を知り、お悔やみのお手紙とお線香をお送りしようと思ったのですが、故人の性格から推測するとご迷惑な気もします。

(1)お悔やみの手紙とお線香は送らないほうがいいでしょうか
(2)送る場合、奥様宛でいいのでしょうか
(3)お悔やみのお手紙の内容がどう書いてよいのか、うまく書けずにおります。
例えば、○○さま(故人)には大変お世話になりました。とするのか、
     ご主人様には大変お世話になりましたとするのか、どっちでしょうか?

このようなケースが初めてで、私もどうしたらよいのか悩んでおります。
ご存知の方がおられましたら、ご回答いただけると助かります。

いつもお世話になっております

以前職場で一緒に働いていた、アルバイトのシルバー人材の方が10月に亡くなっていたことを、奥様からの喪中はがきで知りました。

立場は私の方が上(正社員)でしたが、一流企業を退職されてからのシルバー人材の方だったので、色々な経験をされていましたし、知識も豊富で、私は色々と助けていただきました。

私が妊娠して退職した後も、年賀状のやり取りや、毎年会社からもらえる社員の優遇券などを「使わないから」とわざわざ私に郵送で送ってくださっていました。

今年、私...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

御手紙や御線香を送るのは、あなたの気持ちだと思います
お世話になった人だから気持ちだけ御供えしたいと言えば相手の方もわかってくれるはずです 
ですので送られるなら3000円~5000円ぐらいの御線香とお手紙も添えるといいと思います
線香はいろいろあるので 御供で進物用で。とお店に言えば
桐箱や塗箱に入った線香を勧めてもらえるはずです 
香りもいろいろあります のしは 御供 でいいと思います

手紙の内容としては ある文例集から抜粋したものです 
堅苦しい文なのでアレンジしてもらえばどうでしょうか  

 このたび年賀欠礼のお知らせをいただき大変驚いております
  ここ数年は年賀のやりとりのみで まさかこのような悲報に接するとは信じられない思いです
 (次に自分と故人との関係や自分の気持ちを入れたらどうでしょうか)
 心ばかりのものでございますが どうぞご仏前にお供えいただければ幸いと存じます
  寒さ厳しき折から、ご自愛あそばされますよう心よりお祈り申し上げます


送る場合 奥様のお名前を御存じなら奥様のお名前でいいかと思います

 地域によっていろいろですので参考になれば

 

こんにちは

御手紙や御線香を送るのは、あなたの気持ちだと思います
お世話になった人だから気持ちだけ御供えしたいと言えば相手の方もわかってくれるはずです 
ですので送られるなら3000円~5000円ぐらいの御線香とお手紙も添えるといいと思います
線香はいろいろあるので 御供で進物用で。とお店に言えば
桐箱や塗箱に入った線香を勧めてもらえるはずです 
香りもいろいろあります のしは 御供 でいいと思います

手紙の内容としては ある文例集から抜粋したものです 
堅苦しい文なのでアレンジしても...続きを読む

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む

Qお香典を渡す期間と言うものはいつまででしょうか?

知人が亡くなったのですが、お葬式が自分の家から遠い場所で行われるそうでお葬式に行けないのですが、お香典と言うものは、いつまでに渡せばいいでしょうか?困っています誰か、教えてください。

Aベストアンサー

49日の法要までが「ご霊前」それを過ぎれば「ご仏前」になります。

仏教では「輪廻転生」が根本にあり、死者は49日で「生まれ変わる」という考え方です。
初七日や、35日の法要の意味は、正しく生まれ変わるための導きを死者に対して行う儀式で、49日の法要は「生まれ変わった」ことを喜ぶ儀式です。
ですから、49日までは「霊」であり、これを過ぎると「仏」になります。
市販の香典袋に「ご霊前」「ご仏前」があるのはこのためです。

お香典は基本的に「ご霊前」となりますので、早めに手当てされることが肝要ですが、ご事情から遅れてしまい49日の法要を過ぎて「ご霊前」をお送りすると失礼になります。お悔やみとご事情の言葉をそえて、袋を間違えずにお渡しすれば、お心遣いに先方もご理解されるはずです。

Q複数人数で、お香典を包む時のやり方について教えてください。

職場が同じ部門(正社員、派遣併せて50名くらい)の、正社員の方のお父様が亡くなられたと連絡が届きました。
直接の担当ではないので部門として有志で、お香典を包もうとなったのですが(2000円)実際のところ失礼ではないかと言う人も出できてしまいました。個人的には、失礼だと思う人は個人で対応すればいいと思うのですが、そうすると3000円以上出さなくてはならず・・・イヤみたいなことを言っています。(あまり知らない方なので、その気持ちもわかります。)
【質問】
・一つの香典袋に、10人とか20人とかを一緒に入れるのはダメでしょうか?
・香典袋の中に、名前と金額を書くと思いますが、何十人とかの場合も、何 十人と名前を書くのでしょうか?
・金額のばらつきがあってもいいのでしょうか?(2000円とか3000円)
・例えば、2000円を20人とした場合40000円ですが、千円札を40枚でも、一 万円札4枚とかに換えたほうがいいのでしょうか?

常識がなくて恥ずかしいのですが、回答をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「御榊料」
キリスト教式・・・「御霊前」「御花料」

宗教がわからない場合、黒白の水引きで「御霊前」と書けば、仏式・神式・キリスト教式のいずれでも通用します。
また、通夜・総儀の時は「御霊前」、四十九日以降は「御仏前」と使い分けることもあります。

※※水引の下には施主の名を書き、連名の場合は中央の施主の名の左側に書きます。
この場合名前を書くのは3人までにしましょう!!
友人など複数で香典を出す時は、表書きは「友人一同」とし、袋の中に全員の名前と住所を書いた紙を入れるようにしましょう。

・中袋
住所・氏名・金額を記入します。
金額を書く際は、漢数字を使いましょう。
「壱(一)、弐(二)、参(三)、拾(十)、阡(千)、萬(万)」となりますので、注意してください。
また、金額が5万円・10万円など高価になった場合は、電話番号を書いておくと親切です。

書き終わったら封筒を折りますが、裏側を折る時は先に下側を折り、上の折りを重ねるようにします。
返しが下を向くことで悲しみを表現します。

※千円札を何十枚も入れるのはおかしいでしょう・・・
 万冊に買えた方が(新札)よいのでは・・・・
※提案ですが、2千円・3千円の方がいるのであれば
 2千円組みと3千円組みで分けてみたらいかがですか?
誰がどの金額とか書くのは面倒ですし相手にもややこしいでしょうし。
10人もいるなら 5人5人でも3人7人でも分けられるでしょ??

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング