痔になりやすい生活習慣とは?

4月から大学2年になるものです。大学生のうちにしておきたいことの一つに海外に行くという目標があります。ツアーで観光しに行くのではなく旅というものの方がいい経験になると思っています。
それで、全く未定なんですが、実行時期として来年の夏休みがベストかなって思っています。
どうせ行くなら世界1周とまではいかなくとも、世界半周、これも難しいと思いますが、世界○分の1周みたいな感じで旅がしてみたいです。
けれど、これを実行にうつすためにまず何からやって行けばいいか分かりません。
何か参考にできる資料や本などあればいいのですが。私みたいな大学生で海外の旅をしたっていう人はいくらでもいると思いますが、その段取りや体験談が分かるような方法はないでしょうか?
海外に今まで1度も行ったことないし、実行できるかどうか心配です。
体験談などの本・資料があれば真似をしてやってみたいのですが。何かアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も、今大学生ですが今まで、インド、トルコ、ギリシャ、などに行きました。

そうですね初めての時は、かなり不安でいっぱいでした。でも行ってみると何とかなるものだということが分かりました。ちなみに、初めてツアーじゃない海外旅行はインドです。

まずこの国に決めた理由が、色々な本を読んでいるうちに初めて海外行くなら、インドかタイと書いてあったのでその国にしました。

高校生の時に「深夜特急」をよんで海外の一人旅にあこがれたところから始りました。この本は、是非読んでもらいたいです、読めば海外一人旅がどういうものか分かると思います。実際私自身、この作者と同じような体験がいくつかできました。その時にこれはこういうことかと何度も感じました。それから最初にしたことは、「地球の歩き方」を買いました。この本一部の人には[地球の迷い方]といわれていますが、実際使っていましたが特に不自由することはありませんでした。大体一通り読んでから、自分の行きたい街を決めて予定を立てた程度です。後は、ビザを取って、その期間の飛行機のチケットを旅行代理店で取ってそのまま出発ってかんじです。

ホテルの予約は一切しませんでした。行く前はホテルが見つかるかかなり不安でしたが、行ってみるとどこの町でもすぐホテルが見つかり特に苦労することもありませんでした。

あとはガイドブックを読みながら、行きたいところ適当に回ったり、旅行先で出会った人から面白そうなところを聞いて回ったりしていました。私の行った感想としては、行く前は不安で不安でしかたが無かったですが、いってみると何でもなんとかなって肩透かしを食らいました。特に特別な体力も精神力も必要ないと私は感じました。一人で旅行している女の子にもよく会いましたし、実際誰にでもできることだと思いました。

最後に国選びの基準ですが、先進国よりは発展途上国の方が行って面白いと思います。また物価も圧倒的に日本と比べて安いので長期間かなり自由に旅行できると思います。ただ、政情不安定な地域には行かない方がいいです。今なら、イラク、インドのカシミール地方、アフガニスタンといったところでしょうか。旅行先で、そのような地域に行っているバックパッカーに多く出会いましたが、しかし絶対避けた方がいいです。

行けば新しい体験ができて絶対楽しいと思います。是非いい旅行にしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ大学生なのに、そんなにいろんなところに行ったんですか!尊敬します!回答者さんのオススメの本ぜひ読んでみたいと思います。確かに私もヨーロッパ方面より東南アジア方面に行ってみたいなと思います。いい旅を実行できるように頑張ります☆

お礼日時:2005/03/31 22:02

つまみ食いなら、


アメリカ3都市、ヨーロッパ3都市、アジア1-2都市
で40日位で回れますよ。1人で行き、忙しかったですが、各エリアの文化が短期間で目まぐるしく変わるのは、今思い出しても楽しいです。

但しこれがお勧めかというかというと・・

先の回答にもあったように、1箇所に絞るというのも一つだと思います。

私のお勧めは、例えばエリア集中で選ぶ方法です。

例えば東南アジアエリア、北アジアエリア、ヨーロッパ南、北エリアなどで区切ってみてください。
地続きが多いところだと、短期間で効率よく回れます。

まずは図書館などで、旅行ガイドや、旅行に行った人のエッセイを思いつくまま読んでみるにはいかがですか。
興味を持った国を取っ掛かりに、その周辺も回るというコースが出来てくるかもしれません。

No5さんのご指摘通り、
”資金”は大事です。

安く、ほどほど英語が通じ、ラフな服装でも恥ずかしくない、たまには悪くないホテルにも泊まり、30円から1,000円の食事もし、お土産も買いたいし、ちょっと遺跡も見たい・・のなら東南アジア+中国でしょう。ただ、多くはその時期は雨期に当るかも知れません。

ヨーロッパはそれに比べて高いですが、建物、博物館など、本当に見所が多いです。季節も過ごしやすいです。
大人デビューが出来る気分です。

いずれにせよ、1年もあるので、コースを決めるのには未だ時間はたっぷりあります。
このgooの海外旅行のカテゴリーの閲覧も中々ヒントになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何か本当に参考になることばかり書いてくださってありがとうございます。東南アジア系も行ってみたいところの一つです。今はいろんな本を読んだりして、行きたいところを決めて計画していこうと思いました。何かそれを決めなくては次に進めない感じですもんね!楽しい旅にしたいと思います☆

お礼日時:2005/03/31 21:59

 長文で失礼致します。


 バックパッカー旅行であちこちまわった経験があります。いくつかアドバイスを…。

●期間について

 世界一周、半周、○分の一周は諦めましょう(笑)あまりに期間が短すぎます。感覚としては、1ヶ月程度であればド短期、半年未満で短期、長期は1年以上というのが目安です。完全陸路(海路あり)の大陸横断(縦断)は最低半年は見ましょう。国境の閉鎖等の問題やビザ取得にそうとう時間をとられることがあるのです。自分はビザ取得で3週間待ちという経験がありますし(笑)
 アジア横断でメジャーな印パを通るルートなどでは1年程度の時間をかけるのが一般的です。
 ですから、2ヶ月程度では一部地域をまわるというのが一番だと思われます。

●実行に移すためのステップ

 まずもっとも重要なことですが、金銭的なこと。体験談や旅行記を見ても、いったい幾らの予算を組んだのか?などということはほとんど書いてません。
 自分の経験から言えば、飛行機代を抜いて50万円あればアジアであれば半年は余裕で行けます。中央アジアルートでのアジア横断(急いで半年)では総額でUS$3,500程度。内、約US$1,000は強盗に奪われてます(笑)ちなみに今ではこの金額は無理だと思われます。
 次に家族の了解を得ること。死ぬこともあるわけですから。そういう場面に出会ったこともあります。夢や希望だけでなくリスクもちゃんと知ってもらった上で話し合って下さい。
 次に準備。旅行記などは参考になりません。小説と同じだと思って下さい。エンターテイメントとしての読み物以上でも以下でもありません。沢木耕太朗著「深夜特急」なども有名ですが、同じことです。旅行記を否定するわけではなく、ただ実際に旅行するときにはなんの役にも立たないことの方が多い、ということです。そういう意味では「地球の歩き方」のHOW TO部分や「旅行人ノート」を読んでおく方が良いと思います。
 ガイドブックについて。必要かどうかは人それぞれですが、観光地でその場所が何が何やらさっぱりわからずという情けない状態になるのを避けることができます。さらには地図。個人旅行向けの地図があるのとないのでは旅行は雲泥の差です。少数ヶ国をまわるのであれば「歩き方」、あるルートやエリアをまわろうとしていてちょうどそのエリアのが出版されているなら「旅行人ノート」。双方に長所と欠点があります。自称バックパッカーの中には旅行人至上主義の方も多いですが(笑)

 ●最も重要なこと

 何処へ行きたいですか?
旅行に行きたい、けど行きたい所はどこだろう?というのは不思議な話です。適当に場所を選ぶとキツイですよ。ツアーと違いしんどいことも相当多いですし。
 どうしても行きたいから、見たいから、と言うのが全ての原動力になりますからね。なんとなく出発すると、辛いことやしんどいことにやられて帰るハメになります。まあそれも良い経験になるのですが(笑)

>ツアーで観光しに行くのではなく~(略)。
 と言われてますね。同じことです。「旅」なんてありません。全ては「旅行」以上でも以下でもないんです。買い物に行くのにいつもは車を使うけど、歩いて行ってみた…そんな感じですよ。
 家族旅行で行く海外でも、1人だけ少し離れた場所へ1泊2日で行ってみると、経験の無い人からすれば立派な旅になります。大冒険です。
 「自分探しの旅」とか良く言われています。旅に何を求めても何も返ってきません。良い経験はたくさん出来るでしょう。でもその「良い経験」に価値があるかどうかはわかりません。それの価値を決めるのは自分であるのか他人であるのかもわかりません。行く前と返った後では、本質的には何も変わりません。自分自身、変わったとも思うし変わらないとも感じます。でも無駄だとも思いませんし、楽しい思い出ですし、良い経験だったと思います。人の言葉で見る世界ではなく、自分の言葉で語る世界になったのだけは確かです。だから「旅」にハマっていくんですが(笑)

 そんなふうに自分は思いますので、「楽しむ」ための計画を立てることをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり1つの国に絞って行きたい都市をまわるという方が自分も思いました。行きたい国はあるけど、その国のどの都市、どんな場所に行きたいのかもはっきりと決まってません。そういった面から最初はスタートですよね!楽しめる旅にできるように頑張ります!

お礼日時:2005/03/31 21:54

私もツアーではない長期の旅行をしました。


スノーボードをやっているので、日本の夏の時期が冬にあたるニュージーランドに行きました。
1ヶ月前くらいに急に思い立って計画したんですが、「段取り」といえるほどの綿密な準備はしていません。

☆ニュージーランドに強い旅行会社に行って往復航空券を予約(90日有効の物でした)
☆クレジットカードと、もっていく荷物を準備。
 板・ブーツなどスノーボード用具と服、常備薬など。中サイズのスーツケース1個と、スノーボードケースに積めることができる分だけ
 パスポートをなくした時のために、写真の予備と番号の控えはとっておきました
       
日本での準備はこの位でした。
で、現地へ着いてから
☆宿泊先の確保
 空港から、行きたいゲレンデへ近い町へ行き、観光案内所で地図をもらい、長期滞在させてくれそうな安くて快適そうな宿を歩いて回りました。
1ヶ月契約で、朝食付で月6万円ほどで交渉でき、その日のうちに決定しました。
☆ゲレンデまでの送迎の確保
 その町のいくつかの宿泊施設を回るバスがあり、とりあえず1週間分のチケットをまとめて購入
その後、現地で仲良くなった人の車やレンタカーに乗せてもらったりしたので、様子を見てチケットを買い足していました
☆スキー場リフト券を安く買う手配
 シーズン券の他にも、安く買える方法はないか現地の詳しい人に聞き、英語力不足のため手伝ってもらったりしながら一番安い方法で購入
☆安く通えて飽きがこない飲食店とか、スーパーを、夕食のために聞いておきました。
☆初日~3日目くらいの間で、滑り終わったら町の中を歩いて散策、どこにどんな店があって、郵便局や銀行、旅行代理店があって・・・と色々確認

こんな感じで、なんとか生活していくための準備を終え、その後は宿の人やまわりの人に聞きながらも楽しく過ごすことができました。

ニュージーランドは、フィジーが通り道(飛行機で)になるので、同じく長期滞在で帰りにフィジーに寄ってビーチリゾートを楽しむ人もいましたよ。
オーストラリアへの便もたくさんあったので、途中でオーストラリア観光を入れる人も。
あと、航空券は日本から片道だけ買い、帰りの分は現地で購入している人もいました(日本で往復買うのとほぼ同じ位か、少し安い)


質問者さんは「これがしたい」っていう目的はありませんか?
例えば世界遺産を見たい、トレッキングがしたい、とか。
もしあれば、それを中心に行き先を決め、ガイドブックを複数読んだりして準備を進め、現地に着いたらすぐ動けるようにしておくと良いと思います。
治安については外務省HPで頻繁に更新されているので確認を。

私もどこかまた行きたいと思っています(なかなか機会を作るのが大変そうですが・・・。)
質問者さんも、楽しくて思い出深く、成長できる旅になると良いですね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にすごい経験をしてる方たちが回答してくださって感謝です。まずは、行きたい国ですね。私はオーストラリアには行きたいと思ってます。あと、古代遺跡とかそっちらへんもこの目で直に見てみたいと思います。でも、今の自分は海外の旅を実行するのには、あまりに無知だと痛感しました。お金のことも分からず段階を踏めないのは当たり前ですよね。
もう少しその辺を勉強しようと思いました。こんなことは就職してしまったらなかなかできないことだと思うから、絶対に大学生中に頑張って実行したいと思います。
楽しくて思い出深くて成長できる旅にします!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 21:51

貴君のしようとしている、旅行は私も若い頃に計画しました・・・結局出来なかったのですが・・・シベリア横断鉄道での欧州と、米国横断自転車旅行を計画しました。


人生の半分は海外在住ですが、あの時遣っておけば良かったと今でも思っていますから、是非行ってください。(^^♪

殆どの人は生きて帰れるのですが、日本よりも危険性の高いのが海外ですから、近くの国に出て見て、日本と違う文化を味わうのが良いでしょう。

一週間程度でも何回か行ってからが良いと思いますよ。
例えば、九州まで本番と同じ感じで行って、フェリーで釜山に渡り、ソウルまで行くとかで練習してみるのが良いでしょう。これで国内と海外の二種類が一度に経験できます。

韓国はいまも準戦時体制にあり、国民皆兵制度ですので、皆が回りを良く見ているし、色々ありますが日本の事も良く知っているし、日本人の良い面悪い面も良く知っているので、比較的海外の中では安全な国ですので、最初の海外旅国と言う人にはおすすめしている国です。
下記する言語の問題も一寸練習すれば文法が殆ど同じなので比較的楽に出来るように成ります。

で、最終的な長期の一人旅なら言語が出来ることが重要な条件です。
殆どの人は出来なくても無事に帰国できるのですが、
例えば周りで「こいつは我々の言葉がどうせ分からないから」・・って笑顔で言いながら「誘って、殺して金を奪おう」なんて言っていたら、片言でも理解できるか出来ないかで生命が無事かどうかが分かれます。

無事に帰ってきてこその経験ですからね。
それからすると、本番は普通は英語圏です。
準備できる期間からすると米国本土、カナダ(英語圏以外もあるが)、オーストラリアでしょうか。

これだけ長期には大学時代か、早期引退を出来た場合以外はかなりエネルギーを使わないと出来ませんから、十分に準備をしてください。

>世界1周とまではいかなくとも、世界半周
⇒足の確保は一般的なのなら難しくは有りません。
私は使ったことがありませんが、日本から一方向の地球一周で20万円台からだったと思います(航空券のみ)。

事前にいける所は行って見て、
2ヶ月を二つに分けて、最初に世界一周をして、その後の残りで一箇所に行くとか、
米国まで行き、バスや自転車で横断・・・などの組み合わせも良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文のアドバイスありがとうございます。確かに海外は危険なところだと思うので、治安のいい国をちゃんと調べようと思います。
あと、英語ですね。あと1年間かけて英語を本気で勉強しようと思いました。何か想像すると1年後の旅が楽しみになってきました。ちゃんと実行できるようにあと1年頑張って計画します。

お礼日時:2005/03/31 21:44

まずはどの辺りに行きたいかだと思います。

ビザは事前に日本でしか取れないところもあるので、経路を決めておかないと行き止まりになってしまうこともあります。

資金は色々な方法があります。ガイドブックにもありますので、参考にして下さい。

海外自由旅行は想像以上にキツイものがあります。精神的・体力的にも相当です。また地域によっては危険と隣り合わせですので的確な決断力、あきらめる勇気も必要になります。もし海外ひとり自由旅行の経験がなければ、中国でもシンガポールでもオーストラリアでもいいので、比較的治安のいい国で試しに自由旅行をしてみて下さい。そうすると本番で何を気をつける必要があるかも見えてきます。

体験談も参考になりますが、美化・脚色もあるので、百聞は一見に如かずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下の回答者さんの意見同様やはり最初は治安のいい1つの国で計画を立ててやってみるのがいいかなと思えてきました。
中国やオーストラリアは面積が広いから十分旅ができそうだし、いい経験にもなりそうです。
世界旅行よりも何をすればいいのかがまだ分かりそうな気がします!
アドバイスとても参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 01:31

お金をどうするかも問題の一つです。



クレジットカード・トラベラーズチェック。全額所持など色々方法があります。

そこでおすすめしたいのが、新生銀行のキャッシュカードです。新生銀行のキャッシュカードは、そのままインターナショナルカードになるので、海外のATMで、日本の口座から現地通貨でお金が引き出せます。
他社銀行にも同様のサービスがあるのですが、無料で付いてくるのは新生銀行だけです。

世界旅行もいいですけど、中国など一つの国に絞って動くのも楽しそうですよ。あるいは、シルクロード横断とか。
長期滞在となるとビザが必要なところが増えると思います。外務省のホームページなども参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金の件もちゃんと考えないといけないですよね。
丁寧な説明ありがとうございます。
言われてみれば、シルクロード横断なんかも比較的目的が決まっていて実行にうつさせそうだし、なかなかおもしろそうだと思いました☆初めての経験ならそっちの方がいいかもしれませんね!

お礼日時:2005/03/30 01:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング