色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ロシアウクライナ戦争はどっちが勝ちそうですか??┐('~`;)┌?⁉️

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    皆さん回答ありがとう‼️(^ω^)

      補足日時:2022/06/17 08:12
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

現在は、各国の戦争報道は沢山と言う、反ウクライナ的な世論を反映してか、一時期からは、米英NATOもウクライナに距離を置いてるように見えます。


これは、ウクライナ敗退の戦後を見越して模索してる面もあるかと。

一方で、ロシアのメドベージェフ前大統領は、「2年後にウクライナが存在しているかどうか疑わしいと」と述べています。
マスコミでは「皮肉」としていますが、現実的に、真冬にLNGが来ないウクライナは死に等しく、今年の冬までに停戦せず、西側からのLNG供給が無いならば、ウクライナはそういう方向にならざるをえないでしょう。

これは日本の右翼などの妄想ではなく、避けて通れない物理的な話です。

ウクライナ「2年後存在か疑問」 ロシア前大統領が投稿
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB15E0Y0V10 …
    • good
    • 2

長期戦になるしょうが、ウクライナが勝つでしょう。



プーチンは、ロシアを嘘付・信用にならない国と世界にPR、相手にする国は同じ穴の狢の中共・北朝鮮・ベラルーシ位で弱体化ですネ。真面に相手にする国はなくなります。
    • good
    • 2

ウクライナ。



ゼレンスキーという英雄は残り3、40年は生存続けれるので、存命中はウクライナは戦い続けれます。一方で、プーチンという指導者は残り10年ぐらいしか公務を続けれないでしょう。
    • good
    • 1

ウクライナでしょう。



取り分け、ロシアの高性能の兵器は、日本製の半導体を
使用しているようなので、今ある兵器が無くなれば、
補充出来ない。

また、例えば中国、日本のように、ロシアの仮想敵国に
対する軍事力を、アジア、極東に配備しないと、いつ、
中国が越境してこないとも、限らない。

一方、ウクライナへの武器供与は、多数の国家からされており、
生産能力も生産量も、紛争の影響を、受けない。

ロシアは、時間と共に疲弊していき、国内の地盤も
盤石さを欠くだろう。

もうすでに、ロシアを救うためには、プーチンの排除が
必要な事は、組み込まれつつある。

癌なのか、手術の失敗なのかは解らないが、ロシアが国家として
存続するためには、スケープゴートが必要だ。

プーチンを排除し、責任を、彼一人に押し付ければ、
産油国であるロシアは、分割であっても、ウクライナへの
賠償金を工面できるだろう。

ロシアには、他に道が無いように、見える。
    • good
    • 3

勝敗が付かないと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

そうかも??┐('~`;)┌❓

お礼日時:2022/06/15 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング