人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

色々私の中にも答えが浮かび上がっているのですが、
正解が見あたりません。
大学の社会学で
「100人いれば100通りの答えがある。それが社会学」
と教わったように、
皆様のお考えを拝聴致したく存じ上げます。
よろしくお願い致します、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在NHK教育で再放送中のアニメ版のことでしょうか?


4月から同じ時間帯の放送枠で、CLAMP原作の新作アニメ「ツバサ・クロニクル」が始まるので、それに繋げるためではないかと思われます。
「カードキャプターさくら」の登場人物たちと同じ名前を持つ、別世界の小狼やサクラが主役です。
ただ同じ名前や外見を持つだけではなく、両作品は世界設定上でも繋がるところがあるようです。

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとう御座います。
アニメ版に関わらず、原作もDX版も出ていて、
『なかよし』連載開始当初から読んでいた私にとって、
このリヴァイヴァルは謎でした。

『ツバサ』でしたか。なるほど、そうでしたか。
私は原作を途中で読むのを抛棄してしまいましたが(爆)。

お礼日時:2005/03/30 01:45

私は豪華版が発売されるのに合わせてだと思ってたんですけど・・・。


ひょっとしてTVの再放送に合わせて豪華版が出たのかしら?

後はやっぱ「ツバサ」の影響が大きかったのかなぁと。主人公がサクラと小狼ですからね。

でもTVアニメのツバサは当然ながら声優全然ちがうんですね。
丹下さん以外のさくらは聞きたくないな~ってのが本音です。でも声優自体やめちゃってるからどうしようもないのだけど。
小狼もくまいさんじゃないし・・ちょっと見る気が萎えました。
ハクかよ(´□`;)って感じです。ハクは好きだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

>私は豪華版が発売されるのに合わせてだと思ってたんですけど・・・。
>ひょっとしてTVの再放送に合わせて豪華版が出たのかしら?

DVD-BOXの発売は、多分そこに合わせてある
のではないかと思います。
商売ウマイDEATHね(笑)。さすがジェネオン。

「ツバサ」は、私はCLAMPは20年来のファンですが、
ついに途中で読むのをやめてしまいました。
「×××HOLIC」も平行して読まなきゃならないので、
ついに断念しました。
「ちょびッツ」すら厳しかったので・・・。

>声優
「ツバサ」はCLAMPワールドキャラの名前は被るんですが、
(サクラ・小狼・桃矢・雪兎・知世・モコナ・チィ)
中身(世界)が違うのでCVも変わります。
解釈は人それぞれだと大川さんが仰っているので、
全くの別世界だとお考えになった方がよいかな、
と思います。

(蛇足)
丹下(桜)さんも、
「CCさくら」リヴァイヴァルに合わせて
復帰したようですが、本当はやりたくないというのを
聞いております。

お礼日時:2005/03/31 12:53

NHKは、一度つくったアニメを何度も何度も何度も再放送するところです。


最近の傾向としては、まず衛星第二で初放送をして、それが終了したら、夕方の七時前後の時間にNHK総合で再放送するか、NHK教育の深夜枠で放送して、それが終了したら夕方六時あたりで再放送して……と、予算をムダにしませんよ~

十二国記なんて、もう何回再放送されたことか。三回はやっているかな?
だあ☆だあ☆だあも、何度もやってましたね~
で、その長老が、NHK最初のオリジナルアニメ「未来少年コナン」
あれも何度も何度も、再放送して、新たな視聴者を獲得しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんはぁ。

なるほど。“お客様からの受信料”ですから、
無駄には出来ませんね。
反面、私腹を肥やしている人もいるわけでねぇ・・・。

そうですよねえ。
「十二国記」「コナン」は何回もやってますね。
ソフトを無駄に出来ませんもんねえ。
そしてNHKのHPを見たら、
総合で「火の鳥」を再放送すると。
まあ、何とも。

お礼日時:2005/03/31 02:05

土曜夕方6時半からアニメを入れたい。

→新しい作品は何らかの理由で間に合わない。→過去の作品で何か…。という理由で再放送(BSを含めれば再々放送、ですね。)されたものだと思っていました。

ただ、2人の女の子(9歳と6歳)を持つ身から言えば、「他より安心して子供に見せられる作品」だと思っています。『悪の権化』みたいなのは出てこず、戦うといってもカード相手に知恵比べの感がありますし。それに魔法、勇気、友情、家族愛、初恋のドキドキと、時代は流れても女の子たちのハートをつかむ要素満載なのではないかと。

時代を感ずるのは携帯電話が珍しい存在だということと、知世ちゃんのビデオカメラの大きさくらいでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はいどうもこんばんは。

>「他より安心して子供に見せられる作品」
そうですね。“おおきいおともだち”向けの
魔女っ娘ものは、どうしても表現がアレになって、
逆に見せにくいですからね。
その点、『CCさくら』は大変安心して見せられるのでは
ないでしょうか。

>時代を感ずるのは携帯電話が珍しい存在だということと、
>知世ちゃんのビデオカメラの大きさくらいでしょうかね。

手許にオリジナルの『CCさくら』1巻がありますが、
知世の欲しいものが「最新のヴィデオ編集機」と
あるのがぶったまげましたね(笑)。
どうでしょう班が一番見習いたいと思っているのは、
実は知世のスタイルだと勝手に推測しております。

お礼日時:2005/03/30 23:06

え!あれはリバイバルだったんですか?


でも、さくらちゃんは非常に可愛いですよね?
それだけで十分に価値が高いと思いますよ。
個人的な意見かも知れませんが、可愛い子供が好きな私は綺麗な女性より可愛い子供が大好きです。
質問者さんは、私の意見に対してどう思いますか?
まさか、皆に回答させといて高みの見物ではないでしょうね?
全部とは言いませんが、いくらかは回答に対して貴方の意見も入れるべきでは?
一方通行の回答ほどばかばかしいのは無いですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変失礼致しました。
確かに、仰るとおりで御座います。

>個人的な意見かも知れませんが、
>可愛い子供が好きな私は綺麗な女性より
>可愛い子供が大好きです。

宜しいではないですか。拍手!
子煩悩になれますよ。奥様より子供の方が可愛く
見えるのですから、大変喜ばしいではないですか。

>え!あれはリバイバルだったんですか?
私の手許に、なかよしKC版『CCさくら』1巻があります。
自慢するわけではないですが'96年初版で、
おまけのクロウカードもついています。
『セーラームーン』の名跡を継いだ形で
スタートしたので、『なかよし』で連載が
始まったのは'95年頃だと記憶しております。

アニメ版は、もともとBS-2で同時期に放送されて
いたのですが、某方面での評判が高いため、
NHK教育で再放送されました('97年頃)。

「あなたの意見を容れろ」と仰られているので、
とりあえず私の考えを書きますね。

・現段階で、NHKにコンテンツがない
→『ツバサ』前哨戦
・教育テレビで放送されるので、
「Educational」が高い
→少子高齢化を生き抜く意味

ではないかな、と。
如何だったでしょうか。
ご参考になりましたでしょうか。

お礼日時:2005/03/30 02:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング