教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

FRBは0.75%の利上げを決定したのに
ドル円が下落してるのは何故ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

FRBが公定歩合を上げたという事は、アメリカの金融機関の預入金利が上がるという事。


つまり、金融機関に預けることにメリットが出てきたことになる。

預入金利が上がるという事は、借入金利も上がるという事。
つまり、企業は銀行から借りにくくなる。

だから、アメリカ以外に投資していた資本家は、アメリカで投資をしたくなる。

そのために海外でしていた投資を止め、その資金をドルに変え、アメリカでの投資に充てるようになる。

つまり、外貨からドルへの交換需要が高まったためにドルが上がり、その他の外貨が安くなります。

FRBのテーパリングで円がドルに対して安くなっている理由です。
    • good
    • 0

事前にリークされてたので材料出尽くしで利確が出てるんでしょう。


調整終わったらまた上げてくるでしょうね。
こりゃ140円いくかな。
    • good
    • 1

利上げとか、原油価格とか、


それらの数値が上がっても下がっても、
「どっちともとれる」状況になってきている。
    • good
    • 0

景気後退懸念による


リスクオフの円買いか??
    • good
    • 0

NY円、9日ぶり反発 1ドル=133円75~85銭 米長期金利の低下で


【NQNニューヨーク=川内資子】15日のニューヨーク外国為替市場で円相場は9営業日ぶりに大幅反発し、前日比1円70銭円高・ドル安の1ドル=133円75~85銭で取引を終えた。米連邦公開市場委員会。
    • good
    • 0

さらに円安にふれなかったという意味なら、予想の範疇内でさらに極端に利上げするような対応ではなかったからということでしょう。

    • good
    • 0

「ドル円」って何でしょう?


何が何に対して下落しているのでしょう?
補足の説明をしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング