プロが教えるわが家の防犯対策術!

ヤクルト アンドリュースアレスは先発起用は昨年退団したバンデンハークの穴埋めですか?

A 回答 (2件)

スアレスへの期待は高いですがね。



バンデンハークはヤクルトへ移籍の際には、SB時代のような戦力として期待されていましたが、2試合で0勝1敗、防御率15.43と散々でした。
昨年5月末以来は一軍での登板もなく、そのまま退団となりました。

スアレスは昨季は韓国LGで10勝を上げており実績としては十分でしたが、現在3試合で0勝0敗、防御率5.52はちょっと物足りない数字ですね。

交流戦が明けて首位固めをするヤクルトにとっては、6/24(金)からの巨人との3連戦を前に広島、中日とで確実に勝ち星を上げておきたいところ。
    • good
    • 0

バンデンハークはそもそも去年2回しか先発してません。

年齢も移籍の時点で36歳であり、さらにその前年も怪我で先発としての活躍はわずかでした。

ヤクルトでの契約は外国人投手としてはかなり低めの1年7600万です。はっきり言って、数試合勝てればいいかなレベルのものでした。

対してA・スアレスは29歳。前年はKリーグでフル回転の活躍をしました。その投手を引っ張るということは、意味合いが全く違います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング