「教えて!ピックアップ」リリース!

東大理三に行く人は果たして天才なのか?天才とはアインシュタインレベルの人のことだと僕は思います。(三平方の定理を生み出したピタゴラス、ダーウィン、ベートーベン、マイケルファラデー、ジョンフォンノイマン、日本人だと山中教授)
そんな天才と言われている人が、日本に100人もいると思います?東大理三の定員が97人だと聞いたので。

A 回答 (8件)

果たして天才なのか? 定義は人によって違うはずです。


東大理三に入学した人達は、大学受験というかなり特殊な競技において
勝ち上がった人なので、異才とは言えると思います。
ケン玉が異常に上手い人とか、パンツの履き替えが異常に早い人とか
ギネスブックを見るといろいろな異才が載っています。
理三入学者は、毎年100人近くもいるので、そういう人達と比べるほどの
希少価値はありませんが。
    • good
    • 1

十分に発達した秀才は、天才と見分けがつかない。



元ネタはクラーク先生
    • good
    • 1

アインシュタインは物理はできたけど他の科目ができなくて大学に行けずに郵便局員をしていたのではなかったっけ?だからきっと理Ⅲには行けないよね。

    • good
    • 3

所詮高校レベルの勉強さえできれば入れるわけですから、そして答えが分かっている問題さえ解ければいいわけですから、東大に入れると言うだけでは天才とは思いません。

そもそも誰かは必ず入れるわけですし。
    • good
    • 2

秀才の範疇なのは確かでしょうけど、天才と呼べるほどではないでしょう。

毎年、約100人入学し、卒業して行くんですから。多過ぎです。
    • good
    • 3

勉強をいっぱいして試験科目の知識を詰め込んでいると言うだけで、全部が全部天才ではありませんょ

    • good
    • 2

天才をどのベクトルで図るかですね。


あなたのベクトルで図るなら天才ではないかもです。
少なくとも、あなたよりは頭が良い、有能ですが…
    • good
    • 1

あなたが行けたならそう言ってもいいが、行けないでしょ?


天才の集まりですよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング