プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ブーメランですか!

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

く株式市場に関して言えば、市場規模の違いもあるんじゃないでしょうか?


時価総額で比べたら、アメリカの30兆ドル、日本の5兆ドル、イギリスの3兆ドルに対してロシアは5000億ドルしかありません。
南アフリカの8000億ドルにも及ばない小規模市場です。
それぞれの市場の平均株価を1ドル上げるために必要な資金量を考えたら、ロシアの株式市場はわずかなカネでも簡単に動くでしょう。

ロシア株式が買われる理由は他の回答者様のおっしゃる通りだと思いますが、これだけ市場規模が小さいと、投資というより投機筋が目先の儲けを狙ってくるのは当然あり得ると思います。

おそらくドル-ルーブル市場も同様の作用が働いていると思います。
天然ガスの輸出代金のドルやユーロをルーブルに替えているためもあると思いますが。
    • good
    • 0

ロシアとウクライナが戦っていますが、これは実質、東西の代理戦争なんですね。



ウクライナには、アメリカの出先機関、研究機関、企業などがいくつもありますし、西側諸国で固められた連合「NATO」にウクライナが加入しようとしたことはロシアにとって大きな脅威でした。
歴史的にロシアの兄弟関係にあるウクライナがアメリカと親交を深めることも許せなかった。
戦争を仕掛けた理由の半分は、これです。

ですからこれは実質、ロシア VS アメリカをはじめとする西側諸国 の戦争なんですよ。
東西の争いという見方で間違いはありません。

だからいくら「ロシアに経済制裁を」などと叫んだところで、世界はそんなものに興味はありません。
アメリカや西側諸国がウクライナをそそのかして起こされた戦争なんですもの。

ロシアは小麦や蕎麦の輸出大国。
ヨーロッパ一体に天然ガスを供給している最大の資源国でもあります。
しかも中国など東側の国々は親ロシア派ですから、西側に国々がロシアに経済制裁をしてもなーんの意味もありません。

経済制裁したせいで、小麦、蕎麦、鮭、天然ガスが世界的に不足し、これらを独占的に輸出できるロシアの株やルーブルは爆上がりしてます。

もっともアメリカなどがこういう事態を予測できなかったわけではないと思うので、わざとやっているのではという意見も出てきてます。
    • good
    • 2

現代に現れたヒトラー・プーチンです。

世界平和の模範となるべき常任理事国ロシアが正にマフィア並の縄張り拡大を始めた。核と食料で他国を脅し、自国は無傷のまま、嘘で固めて他国ウクライナ侵略を推進中のプーチン。現在でも膨大な面積をウクライナから占領している。丁度、プーチン・ロシアは第二次世界大戦突入前のヒトラー・ドイツに似ており他国を侵略した直後は好景気でした。ただ、馬鹿なプーチン・ロシアは信用にならない国と世界に発信した。今後、ロシアと仲良くしたい国は独裁国中共・北朝鮮・ベラルーシ位なものだろう。長期的に見れば、真面な国は相手にしないロシア、大暴落は目に見えてます。現在、強気一辺倒・自信過剰の仮面のプーチンもヒトラー同様に自決するかも。
    • good
    • 7

延々、永遠と、永々、炎々、永久に、買えないものは、高値の花といわれるのかもしれない。

  紙っきれも、燃やせば、ガスと灰である、バーチャルである。  扇風機、そんな波長かもしれない。
    • good
    • 4

ロシアが勝利して、将来的に予想以上の大きな利益を得るとの見方をしてる投資家が増えてるかと思われますが、いずれにせよ、今回、BRICsが強力に連携するまでもなく、十分に強い事がわかったので、今後世界の中心になると見る向きが増えてるかと。



日本も動くなら早めに頭を切り替えて欲しいところですが、未だにウクライナが圧勝し、その考えを強要するような輩すらいて、落ちぶれる未来しか浮かびませんね。
    • good
    • 2

金利も払えないのに、SWIFTも機能しないのにw


官製爆上げなんじゃないの?
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング