亡くなるとお父さんの銀行預金が封鎖されて出せなくなるから、
今の内に当座のお金と葬式費用くらいは引き出しておいたほうがいい、
と友人がアドバイスしてくれたのですが、どうしてでしょうか?

A 回答 (3件)

 父が亡くなったときの経験から、「死亡すると、預貯金はしばらく引き出せません」。

しかし、次のようにして、実際は引き出せます。
 相続人の全員が「遺産分割協議書」に実印を押し、印鑑証明を添付します。協議書の主旨は、以下のようなものです。
 「全財産のうち、○○銀行の普通預金だけ、A子に相続させる」
 また、死亡前に、相続人全員が実印を押し、印鑑証明・戸籍謄本を添付すれば、金融機関は引き出しに応じてくれます。この場合は、配偶者の口座へ入れて、後日
支払いに使い、相続税申告のときは、相続財産として計上が必要となります。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
お亡くなりの後は手続きが大変なんですね
細かな説明ありがとうございました
参考になります

お礼日時:2001/09/05 09:17

遺産になってしまい、相続の手続きが済むまで銀行は、出させません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考になります

お礼日時:2001/09/05 09:13

死亡者の銀行預金が、封鎖されることはないと思いますよ。


友達がいってくれてるのは、死亡するとその遺産の分配が確定するまで預金がおろせないという意味なので、完全になくなるわけではありません。
また、預金として残しておくと相続した際に税金で持っていかれるので、死亡しそうな時は前もって引き出しておいた方が、税務署に見つかり難いのです。
ただ、いきなり高額の預金を下ろしたり、頻繁に下ろしたりすると銀行から情報が
入るようになってます。
遺産目的の殺人を疑われたりしますので気をつけてください。
また、生存中に名義変更しても税金は取られます。
それとなく少しづつ引き出すのが、良策でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
わかりやすい説明でよかったです
参考になりました

お礼日時:2001/09/05 09:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報