「教えて!ピックアップ」リリース!

厚生年金加入について、条件が満たないのに加入出来てしまうことってあるのでしょうか?
会社の担当者があまり詳しくない人で、短時間労働者(週30時間未満、20時間以上)の人を厚生年金に加入させてしまっています。ちなみに従業員数は正社員やフルタイムの人達を数えても100人に満たないです。
こんなことはあり得ますか?

A 回答 (3件)

>それには従業員数が500人以上の条件は無かったでしょうか?


今年10月から101人以上になります、2024年10月からは51人以上ですから、先行しているのでしょう。

>ちなみに従業員数は正社員やフルタイムの人達を数えても100人に満たないです。
パート、アルバイトなど、週の労働時間が正規の3/4以上の従業員もカウントします。

>短時間労働者(週30時間未満、20時間以上)の人
月額給与が8.8万円以上、2か月以上雇用、学生でなければ加入対象です。

https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/pdf/guideb …
    • good
    • 1

厚生年金保険の被保険者となります。




500にん未満でも可能なようです。

また、特定適用事業所でなくても労使合意を得ることで、任意特定適用事業所(※3)になるための申請ができます。
    • good
    • 0

ググると変更があったみたいです。



3.平成28年10月から厚生年金保険の加入対象拡大
1週間あたりの労働時間が20時間以上(残業時間は含まない)
1カ月あたりの賃金が88,000円以上(賞与や残業時間、通勤費は含まない)
雇用期間見込みが1年以上
学生ではない(夜間や通信、定時制の学生は加入対象になりうる)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それには従業員数が500人以上の条件は無かったでしょうか?

お礼日時:2022/06/21 04:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング